さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

外国のエッセイ

あなたと原爆-オーウェル評論集(光文社古典新訳文庫 KAオ5-1)


あなたと原爆-オーウェル評論集(光文社古典新訳文庫 KAオ5-1)
ジョージ・オーウェル 秋元 孝文
光文社古典新訳文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
原爆投下のわずかふた月後、その後の核をめぐる米ソの対立を予見し「冷戦」と名付けた表題作をはじめ、「象を撃つ」「絞首刑」など16篇を収録。「一九八四年」に繫がる先見性に富む評論集。

モンテーニュ-人生を旅するための7章(岩波新書 新赤版 1786)


モンテーニュ-人生を旅するための7章(岩波新書 新赤版 1786)
宮下 志朗
岩波新書 新赤版

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
狂気の時代をしなやかに生きたモンテーニュ。本を愛し、旅を愛した彼が、ふつうのことばで生涯綴りつづけた書物こそが「エッセイ」の始まりだ。困難な時代を生きる私たちの心深くに沁み入る、「エセー」の人生哲学。

音楽の憎しみ(パスカル・キニャール・コレクション)


音楽の憎しみ(パスカル・キニャール・コレクション)
パスカル・キニャール 博多 かおる
パスカル・キニャール・コレクション

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
否応なく魅了する反面、人を呪縛し心を引き裂く、音楽なるものと、いかにして人は生きてきたのか。オルガン奏者の家系に生まれた作家・音楽家ならではの視点から、神話や歴史、文学を逍遙し、人類の初源から音楽を問う。

迷うことについて


迷うことについて
レベッカ・ソルニット 東辻 賢治郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ソクラテスはいう。未知を知ることができるのはそれを思い出しているからだ-。著者自身の個人史と世界史の両方に分け入りながら、迷いと痛みの深みのなかに光を見つける、哲学的思索の書。

アイデンティティが人を殺す(ちくま学芸文庫 マ18-3)


アイデンティティが人を殺す(ちくま学芸文庫 マ18-3)
アミン・マアルーフ 小野 正嗣
ちくま学芸文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
集団への帰属の欲求が、他者に対する恐怖や殺戮へつながってしまうのはなぜか-。複数の国と言語、そして文化伝統の境界で生きてきた著者が、新しい時代にふさわしいアイデンティティのあり方を模索する。

孤島(ちくま学芸文庫 ク30-1)


孤島(ちくま学芸文庫 ク30-1)
ジャン・グルニエ 井上 究一郎
ちくま学芸文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
愛猫の生と死、想像のなかのインド、地中海への憧憬…。「島」を統一テーマに人生のかけがえのない瞬間について綴ったオムニバス形式の作品集。経験への繊細なまなざしを通して、生の本質を啓く哲学的エッセイの傑作。

マシューの見てきた世界-人生に退屈しないためのとっておきの21話(ele‐king books)


マシューの見てきた世界-人生に退屈しないためのとっておきの21話(ele‐king books)
マシュー・チョジック 坪野 圭介
ele‐king books

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界から見た日本、日本から見た世界、その両方を往復するマシュー・チョジックのエッセイ集。海外での冒険、アメリカ生活、世界中の危険について綴る。日本語の学習法についても語る。

須賀敦子の本棚 7


須賀敦子の本棚 7
池澤 夏樹

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

飢える私 -ままならない心と体-


飢える私 -ままならない心と体-
ロクサーヌ・ゲイ 野中 モモ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
あの日の私を守るために食べてしまう。そんな自分を愛したいけど、愛せない-。12歳でレイプされ引き裂かれた魂は、飽くなき「食欲」へと向かった。少女時代から作家になっても続く苦悩と辛酸の日々を綴った回顧録。

静寂とは


静寂とは
アーリング・カッゲ 田村 義進

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
静けさとは何か。それはどこにあるのか。それがなぜいま重要なのか。三極点を目指したときの数々の体験や、哲学者たちの言葉、心理学や脳科学の知見、俳句や詩を引きながら考察する。静けさを愉しむための手引書。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ