さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

外国の経済・世界経済

コロナ時代の経済危機-世界恐慌、リーマン・ショック、歴史に学ぶ危機の乗り越え方(ポプラ新書 198)


コロナ時代の経済危機-世界恐慌、リーマン・ショック、歴史に学ぶ危機の乗り越え方(ポプラ新書 198)
池上 彰 増田 ユリヤ
ポプラ新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界恐慌、オイルショック、リーマン・ショック、そしてコロナショック。歴史的な経済危機の時にリーダーたちはどう振る舞い、どのような政策をとったか。池上彰と増田ユリヤが検証し、復興へのヒントを探る。

ダークサイド投資術-元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀(講談社+α新書 830-1C)


ダークサイド投資術-元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀(講談社+α新書 830-1C)
猫組長
講談社+α新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
非情を抱えてタフに生きろ! 非合理な日常で感性を鍛えよ! 恐慌と戦争の暗黒時代にも揺るがない「王道の投資」を、マネーの表と裏を熟知した著者が、緊急指南する。

WHAT NEXT-次に何が起こるか?コロナ以後全予測


WHAT NEXT-次に何が起こるか?コロナ以後全予測
宮崎 正弘

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
はたして何か劇的に変わるか? そして何が変わらないのか? 日本はどのような大転換を迫られるのか? 「米中の失業率25%」「地域戦争の勃発」など最悪のシナリオも含めて、コロナ以後の世界を予測する。

アフリカ経済の真実-資源開発と紛争の論理(ちくま新書 1504)


アフリカ経済の真実-資源開発と紛争の論理(ちくま新書 1504)
吉田 敦
ちくま新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
豊かな資源があるのに、なぜ貧しいのか? アフリカの貧困には先進国の人々も大きく関わっている。アルジェリア、コンゴなど各国の問題点や世界的な搾取の構造を、マクロな視点とフィールドワークで得た経験により解明する。

世界「新」経済戦争-なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか


世界「新」経済戦争-なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか

川口マーン惠美

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
電気自動車の覇権を握りたい中国、中国にすり寄るドイツ、米中貿易戦争の手を緩めないアメリカ…波乱の時代を日本は生き残れるか? 世界のエネルギー政策に精通する著者が、「自動車」を通して世界経済を俯瞰する。

コロナショック(MdN新書 008)


コロナショック(MdN新書 008)
山田 順
MdN新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
コロナ禍はいつどのように収束に向かうのか? 世界経済、日本経済は今後、どうなるのか? コロナショックで判明した構造問題を国際取材経験豊かなジャーナリストが分析する。

新型コロナはいかに世界を変えたか?(エイムック 4651)


新型コロナはいかに世界を変えたか?(エイムック 4651)
エイムック

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2019年12月8日から2020年5月末までの新型コロナウイルスに関する主な出来事を時系列的に並べて検証。各産業への影響や、新型コロナウイルスの実態、最新の製薬情報、累計感染者数・死者数等も紹介する。

技術覇権米中激突の深層


技術覇権米中激突の深層
宮本 雄二 伊集院 敦 日本経済研究センター

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米中激突の歴史的背景、両国の国内事情から、経済相互依存関係のパラドックス、サイバー空間の争いまで、「米中新冷戦」の構造を徹底的に解説。日本のとるべき具体的な対応も提案する。

なぜ中間層は没落したのか-アメリカ二重経済のジレンマ


なぜ中間層は没落したのか-アメリカ二重経済のジレンマ
ピーター・テミン 栗林 寛幸

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
所得格差が拡大し、中間層が消えつつあるアメリカ。二極化した階層を固定化する政策、低賃金、大量投獄、人種差別…。世界でもっとも裕福な国であるアメリカの現状を、「二重経済モデル」によって描き出す。

アジア資本主義-危機から浮上する新しい経済


アジア資本主義-危機から浮上する新しい経済
小平 龍四郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界経済の見通しが全体的に下方修正されるなか、成長への期待で多くの企業と投資家を引きつけるアジア。ファンド資本主義、共産党キャピタリズム、先端を行くガバナンス改革など、日本を凌駕する進化の最前線を追う。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ