さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

大学・高等教育

歴史のなかの東大闘争-得たもの、残されたこと


歴史のなかの東大闘争-得たもの、残されたこと
大窪 一志 大野 博 柴田 章 神山 正弘 佐々木 敏昭 乾 彰夫 藤本 齊 光本 滋 伊藤 谷生

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
50年前、東京大学を本気で変えようとしたたたかいがあった-。「東大闘争」の実相を振り返り、あのとき学生・院生、教職員たちは何を獲得し、何を獲り逃がしたのかを明らかにし、現在の大学・教育がかかえる問題を考察する。

教養としての思想文化


教養としての思想文化
寄川 条路

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
教養は、偏らず、調和のとれた人間を形成し、全体を俯瞰し、客観的に考える力を与えてくれる。メディア、インターカルチャー、グローバル・エシックスの3つをキーワードに、教養と社会を論じる。既出論考を加筆し書籍化。

大学の危機と学問の自由


大学の危機と学問の自由
寄川 条路 石塚 正英

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大学が、いまサバイバル時代を迎え危機に瀕している。その危機のほころびとして大学権力が教員を排除するリアルな実態とその深刻さを問うとともに、本来の大学の公的役割や倫理の構築を提言する。

大学の問題 問題の大学


大学の問題 問題の大学
竹内 洋 佐藤 優

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
問題だらけの大学は、どうしたらよくなるのか。大学や中高のあり方、社会との関わりについて、鬼才・佐藤優と、碩学・竹内洋が縦横無尽に語り合う。

東大闘争総括-戦後責任・ヴェーバー研究・現場実践


東大闘争総括-戦後責任・ヴェーバー研究・現場実践
折原 浩

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東大闘争が本来的にもっていた日本近代の矛盾構造への巨大な問いと批判は、今日において根深く構造化された歪みを早くから洞察したものであった。日本近代が孕みつづけている根本問題をあらためて摘出する総括書。

教え学ぶ技術-問いをいかに編集するのか(ちくま新書 1436)


教え学ぶ技術-問いをいかに編集するのか(ちくま新書 1436)
苅谷 剛彦 石澤 麻子
ちくま新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
より生産的な議論をするために必要なものは、問いを明確に意識して、使いこなし、メタレベルで捉える力である。オックスフォード大学の教育メソッドを再現し、その技術をいかに教え、いかに学ぶかを実例を通して伝える。

新・リーダーのための教養講義-インプットとアウトプットの技法(朝日新書 730)


新・リーダーのための教養講義-インプットとアウトプットの技法(朝日新書 730)
佐藤 優 同志社大学新島塾 松岡 敬 東郷 和彦 学生 野口 範子 多久和 英樹
朝日新書

予約数: 15
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新たな価値を生む発想のベースとなる文理融合の統合知。膨大な情報をどう理解し、整理し、最適解を見つけるか。教養、論理構成、説明力、ディベート力をつける技法を紹介する。2018年開催の合宿による白熱講義を書籍化。

東京大学駒場スタイル


東京大学駒場スタイル
東京大学教養学部

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京大学教養学部の創立70周年を記念し、教養学部・総合文化研究科(駒場)を広く紹介。新時代の教養教育の担い手にとどまらず、様々な研究でも最先端を走る東大駒場の知の現在と、変革し続ける教養学部のすべてを伝える。

同志社大学by AERA-「良心」とは、(AERAムック)


同志社大学by AERA-「良心」とは、(AERAムック)
AERAムック

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
キリスト教主義、自由主義、国際主義-。2025年に創立150周年を迎える同志社。新島襄が同志社大学設立にかけた信念を紐解くとともに、日本と世界のさまざまな分野で活躍する卒業生などを紹介する。

「地方国立大学」の時代-2020年に何が起こるのか(中公新書ラクレ 664)


「地方国立大学」の時代-2020年に何が起こるのか(中公新書ラクレ 664)
木村 誠
中公新書ラクレ

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地方国立大学はこの先どうなるのか? 教育ジャーナリストが国立大学のここまでの歩みと最新状況を整理。データで「真の実力」に肉薄する。また、「世界」の大学になるべく広島大学が進める改革を追い、その未来を予見する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ