さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

太平洋戦争以降

分断のニッポン史-ありえたかもしれない敗戦後論(中公新書ラクレ 737)


分断のニッポン史-ありえたかもしれない敗戦後論(中公新書ラクレ 737)
赤上 裕幸
中公新書ラクレ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
井上ひさし「一分ノ一」等の歴史改変小説、小松左京「日本沈没」等の未来小説など、分断統治や架空戦記を描いた小説・マンガ100作品超を検証。「歴史のif=反実仮想」から、危機克服のヒントを学ぶ。

東京復興ならず-文化首都構想の挫折と戦後日本(中公新書 2649)


東京復興ならず-文化首都構想の挫折と戦後日本(中公新書 2649)
吉見 俊哉
中公新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後の東京には「文化」を軸とした、現在とは異なる復興の可能性があった。文化首都構想、東京計画1960など、さまざまな「幻の東京計画」をたどりながら、東京の失われた未来を構想しなおす。

半藤一利の昭和史(文春ムック)


半藤一利の昭和史(文春ムック)
文春ムック

予約数: 14
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「昭和史の語り部」として知られた半藤一利の追悼ムック。『くりま』2009年9月号「半藤一利が見た昭和」をもとに、保阪正康らの寄稿「半藤さんから受けとったもの」、肉筆原稿、単行本未収録の対話等を加え編集したもの。

「象徴」のいる国で


「象徴」のいる国で
菊地 史彦


予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
天皇制、美空ひばり、ザ・ピーナッツ、大阪万博、ユーミン…。戦後昭和・平成の時代を「二重性」というキーワードで読み解き、戦後史の移り行きを観察するとともに、変容する<社会意識>を追跡する。

現代用語の基礎知識・別冊2011→2020-3.11から10年の日本列島


現代用語の基礎知識・別冊2011→2020-3.11から10年の日本列島


予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2011年3月11日の東日本大震災。「現代用語の基礎知識」はあの日をどう解説していたのか、あの日からどんな言葉が浮上したのか。「現代用語の基礎知識」に掲載された用語・特集記事を収録し、日本の10年を読みなおす。

二・二六事件の思想課題-三島事件への道程(新典社新書 82)


二・二六事件の思想課題-三島事件への道程(新典社新書 82)
野村 幸一郎
新典社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
二・二六事件の裁判において、青年将校たちは北一輝の影響下にあったと断じられたが、それは事実なのか。青年将校たちの証言と北一輝の思想を比較検証し、その真相に迫る。二・二六事件を視野に、三島事件の思想的道程も辿る。

昭和遺産へ、巡礼1703景-47都道府県108スポットからノスタルジックな佇まいを


昭和遺産へ、巡礼1703景-47都道府県108スポットからノスタルジックな佇まいを
平山 雄

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
純喫茶、商店街、ビルディング、酒場、ドライブイン、遊園地、スナック、モーテル…。ひなびた街の、ひなびた光景。全国を巡って出会った、昭和が体感できるスポットを写真で紹介する。

海外引揚の研究-忘却された「大日本帝国」


海外引揚の研究-忘却された「大日本帝国」
加藤 聖文

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
長らく忘却・封印されてきた300万人を超える植民地・占領地からの引揚。国内外の一次資料を用いた国内政治過程、国際政治要因からの実態解明と、引揚者への調査などから、その全容と日本の脱植民地化の特質を明らかにする。

朝鮮戦争を戦った日本人


朝鮮戦争を戦った日本人
藤原 和樹

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
朝鮮戦争に「自ら行った」日本人がいた-。米軍とともに朝鮮半島で行動した日本人たちの尋問記録を読み解き、戦争協力の真実に迫る。2019年8月放送のNHK BS1スペシャルの内容をもとに書籍化。

盆踊りの戦後史-「ふるさと」の喪失と創造(筑摩選書 0202)


盆踊りの戦後史-「ふるさと」の喪失と創造(筑摩選書 0202)
大石 始
筑摩選書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人が集まり、音頭にあわせて踊る「盆踊り」は、楽しいだけでなく人や地域にとって大切な役割を持ち、その役割も時とともに変化してきた。盆踊りを通して日本の地域コミュニティの変遷を見つめ、その未来を考える。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ