さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

太平洋戦争(1941〜1945)

戦争が巨木を伐った-太平洋戦争と供木運動・木造船(平凡社選書 236)


戦争が巨木を伐った-太平洋戦争と供木運動・木造船(平凡社選書 236)
瀬田 勝哉
平凡社選書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦局悪化のなか、木造船の緊急増産を決定した政府は、その材を平地の巨木にも求め、屋敷、寺社、並木の木々の供出運動を展開した。日本における樹木と人の関係史上まれに見る危機的局面を、中世史家がはじめて明るみに出す。

修羅の翼-零戦特攻隊員の真情(光人社NF文庫 つ1200)


修羅の翼-零戦特攻隊員の真情(光人社NF文庫 つ1200)
角田 和男
光人社NF文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

命の救援電車-大阪大空襲の奇跡


命の救援電車-大阪大空襲の奇跡
坂 夏樹

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1945年3月の大阪大空襲の夜、猛火から逃げ惑う多くの人々を動いていないはずの電車が救った-。火の海の大阪を駆け抜けた地下鉄。本当に奇跡は起こったのか? 歴史に埋もれた戦災秘話を明らかにする。

陰謀の日本近現代史(朝日新書 800)


陰謀の日本近現代史(朝日新書 800)
保阪 正康
朝日新書

予約数: 26
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いつの世も、知恵と知恵の戦いが歴史をつくる。時にそれを「陰謀」という-。ルーズベルトが日本に仕掛けた罠、西郷隆盛が見誤った「会津の恨み」など、近現代史の第一人者が「真実」を史料と証言で徹底的に解明する。

平和憲法だけで国は守れる-父子苦難の百年


平和憲法だけで国は守れる-父子苦難の百年
岡井 敏

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2019年年頭発表の昭和天皇の直筆は、驚くほどの誤字珍字があった。百年前、「国家は中心より滅ぶ」と天皇の再教育に奔走し、失敗した著者の父。志を継ぐ著者は「平和憲法で日本を守る」を実行可能な道理であると語る。

傷魂-忘れられない従軍の体験


傷魂-忘れられない従軍の体験
宮澤 縱一

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
赤紙一枚で駆り出され、陸空海の猛攻撃の前にほとんど裸身に等しい姿で晒され、筆舌に尽くしがたい労苦の数々を味わい…。太平洋戦争でフィリピンに従軍した一等兵の記録。死の直前に奇跡的に救われて生還した体験を綴る。

特攻と日本軍兵士-大学生から「特殊兵器」搭乗員になった兄弟の証言と伝言


特攻と日本軍兵士-大学生から「特殊兵器」搭乗員になった兄弟の証言と伝言
広岩 近広 岩井 忠正 岩井 忠熊

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
誰のために、何のために、おれは死ぬのだ-。大学生にして特攻隊員だった「歴史の証言者」からの聞き書き。日本近代史の中で個人の体験をとらえ直し、特攻作戦の本質に迫る。『毎日新聞』長期連載「平和をたずねて」の集大成。

戦後日本、記憶の力学-「継承という断絶」と無難さの政治学


戦後日本、記憶の力学-「継承という断絶」と無難さの政治学
福間 良明

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
私たちが向きあうべき戦争の記憶とは何か-。霊園・戦跡・モニュメント・新聞・映画・小説・手記など、さまざまなメディアをとおして、戦争記憶の「継承という断絶」が生み出される社会背景やメカニズムを解明する。

俳優と戦争と活字と(ちくま文庫 は49-2)


俳優と戦争と活字と(ちくま文庫 は49-2)
浜田 研吾
ちくま文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和の映画・舞台・テレビで活躍したスター、名優たち。その華やかな姿の裏に隠された戦争体験とは? 中国大陸での戦闘、特攻隊、慰問団、疎開、引揚げ、シベリア抑留などを、活字で残された資料をもとに描き出す。

海軍兵と戦争-戦争と人間を語る


海軍兵と戦争-戦争と人間を語る
宮島 孝男

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
16歳での海軍航空隊入隊、厳しい訓練、九死に一生を得た過酷かつ悲惨な体験…。元海軍兵の貴重な証言を紹介。特攻基地の集中した鹿児島の「知覧基地」、特攻隊員が墜落し、流れ着いた鹿児島沖の「黒島」での秘話なども収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ