さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

奥武則

感染症と民衆-明治日本のコレラ体験(平凡社新書 961)


感染症と民衆-明治日本のコレラ体験(平凡社新書 961)
奥 武則
平凡社新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幕末から明治中期にかけて間欠的に大流行し、その高い致死率が民衆に脅威を与えたコレラ。流言から始まる暴動、襲われる医師や巡査…。政府と民衆は、いかにコレラと対峙したか、その歴史を振り返る。

黒岩涙香-断じて利の為には非ざるなり(ミネルヴァ日本評伝選)


黒岩涙香-断じて利の為には非ざるなり(ミネルヴァ日本評伝選)
奥 武則
ミネルヴァ日本評伝選

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治時代、大衆新聞「萬朝報」を創刊した黒岩涙香は、「探偵小説の元祖」としても知られ、「巌窟王」「噫無情」などで人気を博した。権力におもねらず、いち早く「大衆」を見据えた「まむしの周六」の全体像を描き出す。

幕末明治新聞ことはじめ -ジャーナリズムをつくった人びと-


幕末明治新聞ことはじめ -ジャーナリズムをつくった人びと-
奥 武則
朝日選書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幕末の激動の中から明治日本が生まれる過程で、長崎、横浜、東京などで次々に新聞が生まれた。草創期の新聞の苦闘とそこで見られたジャーナリズム精神の萌芽を、9人の新聞人の生涯を通じて描く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ