さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

女子教育-歴史

女学生とジェンダー-女性教養誌『むらさき』を鏡として


女学生とジェンダー-女性教養誌『むらさき』を鏡として
今井 久代 中野 貴文 和田 博文 小平 麻衣子 中村 直子 武内 佳代 久米 依子 内藤 千珠子 芳賀 祥子 滝上 裕子 高野 晴代 塚本 飛鳥 渋谷 百合絵 小野 光絵 大塚 美保 高橋 修 倉田 容子 宮崎 真素美 原田 範行 志村 三代子 田坂 憲二 藤野 裕子 光延 真哉 高橋 由貴 藤木 直実 尾崎 名津子 小松 史生子 榊原 理智 竹田 志保 藤本 恵 中村 ともえ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1930〜40年代、高等教育機関への進学や職業的自立を目指した女学生は、時代をどのように駆け抜けていったのか。女性教養誌『むらさき』を鏡として、当時のファッション、恋愛と結婚、セクシュアリティなどを考える。

女子のたしなみと日本近代-音楽文化にみる「趣味」の受容


女子のたしなみと日本近代-音楽文化にみる「趣味」の受容
歌川 光一

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「女子のたしなみ」の近代化のプロセスを、教育史に引き付けて明らかにする試み。明治期〜大正期を中心に、女子の稽古文化にまつわる「花嫁修業」というイメージの成立過程を、音楽のたしなみを素材に論じる。

ミッションスクールになぜ美人が多いのか -日本女子とキリスト教-


ミッションスクールになぜ美人が多いのか -日本女子とキリスト教-
井上 章一 郭 南燕 川村 信三
朝日新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
女子アナ、読者モデルは、なぜキリスト教系大学出身女性が多いのか。キリスト教と女性の関係を問題提起し、日本のカトリック系女子教育が採った上流階層路線の成功や、日本に流れるキリスト教への憧れを検証する。

セーラー服と女学生 -100年ずっと愛された、その秘密-


セーラー服と女学生 -100年ずっと愛された、その秘密-
内田 静枝
らんぷの本 mascot

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
セーラー服はなぜ、日本で女学生服として定着し100年もの間、愛されているのか? セーラー服を愛し、描き、研究するトップランナーたちがその秘密と魅力に迫る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ