さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

安田浩一

愛国という名の亡国(河出新書 010)


愛国という名の亡国(河出新書 010)
安田 浩一
河出新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
移民労働者、沖縄、在日コリアン、生活保護…。さまざまなかたちであらわれる差別と排外主義の禍々しい現場に肉迫してきた著者が、数年にわたる取材を集成し、この国の「愛国」の悲惨な真実とその行方を問う。

団地と移民 -課題最先端「空間」の闘い-


団地と移民 -課題最先端「空間」の闘い-
安田 浩一

予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの? -労働組合なのに…-


ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの? -労働組合なのに…-
連帯ユニオン 小谷野 毅 葛西 映子 安田 浩一 里見 和夫 永嶋 靖久

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

歪む社会 -歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う-


歪む社会 -歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う-
安田 浩一 倉橋 耕平

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
通説をねじ曲げ、他者を差別・排除し、それが正しいと信じる。そんな人たちが、なぜ生まれるのか。ジャーナリストと社会学者が、90年代から現在に至る右派の動向について徹底討論する。

「右翼」の戦後史


「右翼」の戦後史
安田 浩一
講談社現代新書

予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦前右翼の壊滅、反米から親米・反共への転換、政治・暴力組織との融合、新右翼、宗教右派、そしてネット右翼へ-。関連する事件や事象を通して、戦後「右翼」勢力の歴史に迫る。

ヘイト・クライムと植民地主義 -反差別と自己決定権のために-


ヘイト・クライムと植民地主義 -反差別と自己決定権のために-
木村 朗 前田 朗 中野 敏男 香山 リカ 安田 浩一 野平 晋作 乗松 聡子 金 東鶴 辛 淑玉 朴金 優綺 結城 幸司 清水 裕二 石原 真衣 島袋 純 高良 沙哉 新垣 毅 宮城 隆尋 松島 泰勝

Amazonでの評価:(1.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
差別と暴力支配の重層構造から、いかにして脱却するか。植民地主義を克服するために、前田朗、香山リカ、辛淑玉ら18人が歴史と現在を往還。「反差別、反ヘイト、自己決定権」という視座を探る。

学校では教えてくれない差別と排除の話


学校では教えてくれない差別と排除の話
安田 浩一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自分がされてイヤなことは、他人にしない。こんな簡単なことが、なぜできないのでしょうか-。著者が自身の「いじめ」の経験や排除される外国人労働者、差別される沖縄などについて語り、差別や排除との向き合い方を考えます。

僕たちはなぜ取材するのか -極私的取材の世界-


僕たちはなぜ取材するのか -極私的取材の世界-
藤井 誠二 中原 一歩 上原 善広 安田 浩一 尹 雄大 土方 宏史 森 達也

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
取材に駆りたてるものとは? そこには個人的動機や、強い思いがあった。6人の「取材者」たちが取材という行為についての考え方や自身の表現世界を語る。『ヤフー個人ニュース』掲載に加筆・修正し、語りおろしを加え書籍化。

フジテレビ凋落の全内幕 -巨大メディアグループの「タブー」と「病理」-


フジテレビ凋落の全内幕 -巨大メディアグループの「タブー」と「病理」-
中川 一徳 伊藤 博敏 安田 浩一 窪田 順生 林 克明 平木 恭一 古川 琢也 渡邊 孝浩 安倍 宏行 高橋 秀樹 五味 一男

Amazonでの評価:(3.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
指定席だった視聴率三冠王の座を2011年に明け渡して以降、視聴率が下げ止まらないフジテレビ。「お台場」で何が起きているのか? 現役およびOB社員、関係者などへの取材からその内情を検証する。

沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか


沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか
安田 浩一

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
『琉球新報』と『沖縄タイムス』の記事は、本当に「偏向」しているのか。米軍基地が存在する沖縄で記者をやることとは。日々現場で取材する地元紙記者に直接話を聞き、沖縄の新聞の歴史的背景、その報道姿勢を探る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ