さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

安藤優一郎

春画でわかる江戸の性活-自由奔放だった愛の営み(TJ MOOK)


春画でわかる江戸の性活-自由奔放だった愛の営み(TJ MOOK)
安藤 優一郎
TJ MOOK

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

お殿様の定年後(日経プレミアシリーズ 455)


お殿様の定年後(日経プレミアシリーズ 455)
安藤 優一郎
日経プレミアシリーズ

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
著述活動、文化振興、歌舞伎に芝居…。お殿様たちは家督を譲った後も、アクティブに天寿を全うした-。水戸藩主徳川光圀、白川藩主松平定信ら5人の老後を通じ、知られざるお殿様の定年後生活を描く。

渋沢栄一と勝海舟-幕末・明治がわかる!慶喜をめぐる二人の暗闘(朝日新書 777)


渋沢栄一と勝海舟-幕末・明治がわかる!慶喜をめぐる二人の暗闘(朝日新書 777)
安藤 優一郎
朝日新書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
朝敵となった徳川慶喜に生涯忠誠を尽くした渋沢栄一と、慶喜に30年間も「謹慎」を強いた勝海舟。共に幕臣だった2人の対立を描き、知られざる維新・明治史を解明する。

幕末の志士渋沢栄一(MdN新書 005)


幕末の志士渋沢栄一(MdN新書 005)
安藤 優一郎
MdN新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幕末の激動期に青年期をおくった渋沢栄一は、藩に属さない「草莽の志士」の一人であり、尊王攘夷の運動に身を投じた。栄一の知られざる青年期を追いかけることで、日本資本主義の父が見た幕末維新の歴史に光をあてる。

お殿様の人事異動(日経プレミアシリーズ 420)


お殿様の人事異動(日経プレミアシリーズ 420)
安藤 優一郎
日経プレミアシリーズ

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
御家騒動から色恋沙汰まで多岐に渡る理由、多大な苦労、ただならぬ費用負担…。将軍が大名に行使した国替えという人事権、殿様と呼ばれた大名や旗本を対象とする人事異動の泣き笑いを通し、江戸時代の知られざる裏側に迫る。

江戸の間取り-百万都市を俯瞰する


江戸の間取り-百万都市を俯瞰する
安藤 優一郎

予約数: 4
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
江戸という巨大城下町を「間取り」を介して解説。江戸城をはじめ、武家地、町人地といった5つの土地毎に、各建物の内部構造や周辺の俯瞰図を見ながら、江戸に住む人々の暮らしに迫る。全27項目に図版を多数掲載。

大江戸の飯と酒と女(朝日新書 736)


大江戸の飯と酒と女(朝日新書 736)
安藤 優一郎
朝日新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
名物料理に舌鼓を打ち、ほろ酔い気分で遊郭へ。人目を忍ぶ二人が向かう先は出会い茶屋…。武士や町人など江戸の人々のバラエティーに富む暮らしぶりや、その飲食文化を享受できた要因を、日記や記録から解き明かす。

江戸文化から見る男娼と男色の歴史


江戸文化から見る男娼と男色の歴史
安藤 優一郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
金品と引き換えに身体を売る男娼「陰間」。性に開放的だった江戸時代、陰間茶屋も陰間も隠すような存在ではなかった。当時の「男同士の恋愛」についても触れつつ、通史には出てこない“男娼”の実態に迫る。

明治維新 隠された真実


明治維新 隠された真実
安藤 優一郎

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治政府の誕生から約3年半。薩長土肥による主導権争いや、藩主、武士の抵抗など、瓦解の危機に瀕していた新政府。西郷ら維新の三傑は「廃藩置県」というクーデターにより危機を乗り切り…。維新直後の知られざる実相に迫る。

元号で見る日本の歴史-新元号「令和」に秘められた暗号


元号で見る日本の歴史-新元号「令和」に秘められた暗号
安藤 優一郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の歴史は、元号とともにあった-。大化(645年)から令和(2019年)まで、248の元号を取り上げ、由来やその時代に起こった出来事などを紹介、解説する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ