さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

山崎雅弘

街場の日韓論(犀の教室 Liberal Arts Lab)


街場の日韓論(犀の教室 Liberal Arts Lab)
内田 樹 平田 オリザ 白井 聡 渡邊 隆 中田 考 小田嶋 隆 鳩山 友紀夫 山崎 雅弘 松竹 伸幸 伊地知 紀子 平川 克美
犀の教室

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
荒れるネット言説、政治のねじれ、歴史修正主義…。日韓をめぐる様々な事象は「問題」ではなく「答え」である。平田オリザ、白井聡、鳩山友紀夫ら11人の寄稿者が相互理解への道すじを考える。

東西冷戦史 1(戦史・紛争史叢書 1) 二つに分断された世界


東西冷戦史 1(戦史・紛争史叢書 1) 二つに分断された世界
山崎 雅弘
戦史・紛争史叢書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
朝鮮戦争、ベトナム戦争、インドシナ戦争-。東西冷戦期に勃発した数々の凄惨な戦いを多角的に検証。現在も繰り返される「不信と憎悪の構造」を解き明かす。『歴史群像』掲載を加筆・改稿。

中国共産党と人民解放軍(朝日新書 739)


中国共産党と人民解放軍(朝日新書 739)
山崎 雅弘
朝日新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
中国の軍隊は国家ではなく「中国共産党」の傘下にある。党がどのように誕生し、過去にいかなる戦争・紛争を経験してきたのか。偏見や先入観を排し、人民解放軍の実像に迫る。

沈黙の子どもたち-軍はなぜ市民を大量殺害したか


沈黙の子どもたち-軍はなぜ市民を大量殺害したか
山崎 雅弘

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アウシュヴィッツ、南京、ゲルニカ、沖縄、広島・長崎…。軍による市民の大量殺害はなぜ起きたのか。様々な資料と現地取材をもとに、市民の大量殺害を引き起こす軍事組織の内在的論理を解明し、悲劇の原因と構造を読み解く。

歴史戦と思想戦-歴史問題の読み解き方(集英社新書 0978)


歴史戦と思想戦-歴史問題の読み解き方(集英社新書 0978)
山崎 雅弘
集英社新書

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「従軍慰安婦はいなかった」「南京虐殺はなかった」 それってホントなの? 歴史問題にまつわる欺瞞とトリックをどう見抜くか。豊富な具体例を挙げて読み解く。

戦前回帰 -「大日本病」の再発-


戦前回帰 -「大日本病」の再発-
山崎 雅弘
朝日文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつて日本を覆いつくし、敗戦と共に消えたと思われた思想や概念が、姿を変えて復活しようとしている。戦前・戦中の日本を戦史の面から再検証し、大日本病の悪化に警鐘を鳴らす。2015〜2018年におきた重要事項を加筆。

1937年の日本人 -なぜ日本は戦争への坂道を歩んでいったのか-


1937年の日本人 -なぜ日本は戦争への坂道を歩んでいったのか-
山崎 雅弘

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「平和から戦争への空気」は、日本でどのように形成されたのか。ナショナリズムや排他的な動きがどう進んだかを、1936年12月から1938年3月までの新聞や週刊誌、月刊誌などの記事から検証する。

「天皇機関説」事件


「天皇機関説」事件
山崎 雅弘
集英社新書

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 8
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
複雑な側面をいくつも持つ「天皇機関説」事件。その全体像を俯瞰し、事件の発端と背景、主な登場人物の横顔、経過と結末、そして事件によって引き起こされた波紋が、日本の進路をどう変えたかを解説する。

中東戦争全史


中東戦争全史
山崎 雅弘
朝日文庫

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ、中東地域で惨禍が繰り返されるのか? その理由を、パレスチナ&イスラエルの歴史や数次にわたる中東での戦争から、詳細にわかりやすく解説。さらに、今なお続くシリア内戦や、新たな脅威「イスラム国」にも迫る。

5つの戦争から読みとく日本近現代史 -日本人として知っておきたい100年の歩み-


5つの戦争から読みとく日本近現代史 -日本人として知っておきたい100年の歩み-
山崎 雅弘

Amazonでの評価:(2.5/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本が近代国家としての歩みをスタートした明治初期から現在までの歴史の流れをわかりやすく整理し、その中で5つの戦争がどのように位置づけられ、前後の流れとどのように関連しているのかを、さまざまな視点から読み解く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ