さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

山村

山怪-山人が語る不思議な話 2(ヤマケイ文庫)


山怪-山人が語る不思議な話 2(ヤマケイ文庫)
田中 康弘
ヤマケイ文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
山に潜みしモノ、その正体は誰にも分からない-。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験を紹介する。2は、「八甲田山」「山の中で聞こえる音は」「最新科学と交差する謎」などを収録。現代版遠野物語。

「山奥ニート」やってます。


「山奥ニート」やってます。
石井 あらた

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
娯楽も買い物もネットで事足りる。それなら、都会でひきこもっても、山奥でひきこもってもおんなじだ-。限界集落の廃校で、「なるべく働かずに生きていく」を実現したニートがつづる5年目の記録。

日本列島回復論-この国で生き続けるために(新潮選書)


日本列島回復論-この国で生き続けるために(新潮選書)
井上 岳一
新潮選書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「寅さん」とともに東京から失われたものとは。「先祖還り」する若者達が探しているものとは。自然、歴史、コミュニティ、テクノロジーを総動員して、まったく新しいSDGs、イノベーションの思想を構築する。

自然栽培-食が変われば、すべてが変わる。 Vol.20 実りをもたらし、いのちを育む「山」は、生命体。


自然栽培-食が変われば、すべてが変わる。 Vol.20 実りをもたらし、いのちを育む「山」は、生命体。
木村 秋則 農業ルネサンス『自然栽培』編集部

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
無農薬・無肥料による「自然栽培」に関する啓蒙書。Vol.20は、「山」をテーマに、山の生きものの共生のフシギ、日本の山と森林のゆくえ、アフガニスタンの砂漠に用水路を拓く活動などを紹介する。

山びとの人生-神秘と不思議の民俗を訪ねて


山びとの人生-神秘と不思議の民俗を訪ねて
高橋 文太郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
マタギや木地師、ナマハゲなどの聞き書きから、木樵り、炭焼き、鉱山師にいたるまで、特異な習俗とともに山に生きる人びとの実態をつぶさに伝える。怪異現象等にも触れる。

奇跡の集落 -廃村寸前「限界集落」からの再生-


奇跡の集落 -廃村寸前「限界集落」からの再生-
多田 朋孔 地域おこし

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
廃村寸前の限界集落は、どうやって奇跡の再生を遂げたのか? 新潟県十日町市の山間部にある池谷集落の地域再生の経緯をたどる。さらに、池谷集落に移住した著者の実体験を通して、地域おこしのノウハウを解説する。

山怪 -山人が語る不思議な話-3


山怪 -山人が語る不思議な話-3
田中 康弘

予約数: 16
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
山に潜みしモノ、その正体は誰にも分からない-。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験を紹介する。3は、「優しい狐と幻の椿」「追いつけない鈴音」「ツチノコの里」などを収録。現代版遠野物語。

むらの困りごと解決隊 -実践に学ぶ地域運営組織-


むらの困りごと解決隊 -実践に学ぶ地域運営組織-
農山漁村文化協会

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
過疎化や高齢化、小中学校統廃合、路線バス廃止、鳥獣害、耕作放棄地や放置竹林へのゴミの不法投棄…。さまざまな困りごとに直面した地域の住民が、その解決のための活動から、地域運営組織を立ち上げた実践例等を紹介する。

小水力発電が地域を救う -日本を明るくする広大なフロンティア-


小水力発電が地域を救う -日本を明るくする広大なフロンティア-
中島 大

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小水力発電の可能性のある場所を開発すれば、山間地は電力の面で自立できる。山村を活性化し、人々を元気にする小水力発電について解説するとともに、その具体的なイメージや成功のコツがわかる様々な実例を紹介する。

森林官が語る山の不思議 -飛驒の山小屋から-


森林官が語る山の不思議 -飛驒の山小屋から-
加藤 博二

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
飛驒の山やま月淡く、灯りにむせぶ湯の煙-。山奥の世界はあくまで懐かしく、そこに棲むひとたちはまた哀しくもあたたかい。昭和初期の森林官の見た、湯小屋のおやじ、山窩の娘、雪和郎たちの物語。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ