さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

岡本さとる

居酒屋お夏 10(幻冬舎時代小説文庫 お-43-10) 祝い酒


居酒屋お夏 10(幻冬舎時代小説文庫 お-43-10) 祝い酒
岡本 さとる
幻冬舎時代小説文庫

予約数: 35
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
正体不明の大悪党・千住の市蔵は、争闘の場で見たお夏への復讐心を滾らせていた。同心の濱名茂十郎は、お夏抜きで市蔵捕縛に向かう。正義と悪が激突する白山権現で、運命の悪戯ともいうべき事態が判明!? シリーズ大団円。

さらば黒き武士-傑作歴史小説(光文社文庫 お54-6 光文社時代小説文庫)


さらば黒き武士-傑作歴史小説(光文社文庫 お54-6 光文社時代小説文庫)
岡本 さとる
光文社文庫 光文社時代小説文庫

予約数: 8
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
宣教師ヴァリニャーニから織田信長に献上された弥助。信長に気に入られた弥助は、武士として信長に仕えることになるが…。表題作をはじめ、歴史に埋もれた愛を描く全4編を収録した短編集。

二刀を継ぐ者-文庫書下ろし/長編時代小説(光文社文庫 お54-5 光文社時代小説文庫 若鷹武芸帖 [5])


二刀を継ぐ者-文庫書下ろし/長編時代小説(光文社文庫 お54-5 光文社時代小説文庫 若鷹武芸帖 [5])
岡本 さとる
光文社文庫 光文社時代小説文庫 若鷹武芸帖

予約数: 18
予想待ち時間: 9か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ひょんなことから、公儀武芸帖編纂所頭取の新宮鷹之介たちは二刀流を調べることに。かつて二刀流を極めんとして道場を開いていた大八に、一同は伝手を求めるが、実はそこに大八の悲しい過去が隠されていた-。

がんこ煙管-時代小説(祥伝社文庫 お21-2 取次屋栄三 2)


がんこ煙管-時代小説(祥伝社文庫 お21-2 取次屋栄三 2)
岡本 さとる
祥伝社文庫 取次屋栄三

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

若の恋-時代小説(祥伝社文庫 お21-3 取次屋栄三 3)


若の恋-時代小説(祥伝社文庫 お21-3 取次屋栄三 3)
岡本 さとる
祥伝社文庫 取次屋栄三

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

千の倉より-時代小説(祥伝社文庫 お21-4 取次屋栄三 4)


千の倉より-時代小説(祥伝社文庫 お21-4 取次屋栄三 4)
岡本 さとる
祥伝社文庫 取次屋栄三

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

茶漬け一膳-時代小説(祥伝社文庫 お21-5 取次屋栄三 5)


茶漬け一膳-時代小説(祥伝社文庫 お21-5 取次屋栄三 5)
岡本 さとる
祥伝社文庫 取次屋栄三

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

妻恋日記-時代小説(祥伝社文庫 お21-6 取次屋栄三 6)


妻恋日記-時代小説(祥伝社文庫 お21-6 取次屋栄三 6)
岡本 さとる
祥伝社文庫 取次屋栄三

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
隠居暮らしの元腕利き同心・都筑助左衛門の唯一の気晴らしは、亡き妻が残した日記を読むこと。ある日、若き日の妻に求婚した男がいたことを知った都筑は、妻はその男と結婚したほうが幸せだったのではないかと悩み始め…。

浮かぶ瀬-時代小説(祥伝社文庫 お21-7 取次屋栄三 7)


浮かぶ瀬-時代小説(祥伝社文庫 お21-7 取次屋栄三 7)
岡本 さとる
祥伝社文庫 取次屋栄三

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
居酒屋“そめじ”の女将・お染は、10年前、孤児となった捨吉を真っ当な道に導けなかった後悔を語る。それを聞いた栄三郎は、捨吉の瞳に無垢な光があるのを見て取り、なぜか貧しい人々を救う医師・弘庵の許に連れて行くが…。

海より深し-時代小説(祥伝社文庫 お21-8 取次屋栄三 8)


海より深し-時代小説(祥伝社文庫 お21-8 取次屋栄三 8)
岡本 さとる
祥伝社文庫 取次屋栄三

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
秋月栄三郎の心配の種は、手習い子の和泉屋の倅・公太郎。意気地なしで友達もいない。和泉屋の大山詣りにも、体力に自信がない公太郎は行かないとごね始める。行く末を案じた栄三郎は一計を巡らすが、そこに思わぬ邪魔が…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ