さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

岡本拓司

ビーカーくんとすごい先輩たち-歴史に残るにはワケがある! 実験器具のゆかいな博物館


ビーカーくんとすごい先輩たち-歴史に残るにはワケがある! 実験器具のゆかいな博物館
うえたに夫婦 岡本 拓司

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ビーカーくんたちが博物館に行き、展示されている実験器具の先輩に様々な話を聞き…。科学の世界を切り開いてきた実験器具の誕生秘話や、当時の活躍ぶりを紹介する。実験器具に会える博物館も収録。

帝国日本の科学思想史


帝国日本の科学思想史
坂野 徹 塚原 東吾 岡本 拓司 アルノ・ナンタ 宮川 卓也 金 凡性 泉水 英計 藤原 辰史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日清・日露戦争から太平洋戦争へと、海外拡張する近代日本において、科学技術は「帝国の道具」であり、拡張を支えるイデオロギーであった。帝国日本で科学技術がもった意味と役割の諸相を描き、科学思想史の新たな地平を拓く。

昭和後期の科学思想史


昭和後期の科学思想史
金森 修 金山 浩司 斎藤 光 板橋 勇仁 岡本 拓司 瀬戸口 明久 美馬 達哉

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
武谷三男、柴谷篤弘、下村寅太郎など1940年代後半〜80年代前半の科学思想史上の重要人物の思想と論点を跡付け、インフォームド・コンセント論の発生と成熟、原爆文学の意味を問う。日本の科学思想史から現状を俯瞰する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ