さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

平松洋子

富士日記を読む(中公文庫 ち8-6)


富士日記を読む(中公文庫 ち8-6)
中央公論新社 武田 百合子 小川 洋子 苅部 直 平松 洋子 村松 友視 水上 勉 中村 真一郎 中村 稔 いいだ もも 埴谷 雄高 島尾 敏雄 大岡 信 荒川 洋治 庄司 薫 岡崎 京子 須賀 敦子 金井 美恵子 黒井 千次 小池 真理子 安原 顯 田崎 悦子 ホンマ タカシ 種村 季弘 本上 まなみ 角田 光代 川上 未映子 クミコ 四方田 犬彦 加藤 典洋 木村 衣有子 阿部 公彦 武田 泰淳
中公文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
武田百合子が夫・武田泰淳と過ごした13年間を描いた、日記文学の白眉「富士日記」はどのように読まれてきたのか。小川洋子、苅部直らによるエッセイと各紙誌掲載の書評を通して、その魅力を浮き彫りにする。

君と過ごす季節-秋から冬へ、12の暦物語(ポプラ文庫 ん1-3)


君と過ごす季節-秋から冬へ、12の暦物語(ポプラ文庫 ん1-3)
飛鳥井 千砂 小川 糸 内田 春菊 平松 洋子 柚木 麻子 山崎 ナオコーラ 小野寺 史宜 東 直子 東山 彰良 小澤 征良 蜂飼 耳 穂高 明
ポプラ文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いつだって、君に会いにいく…。1年を24の季節で分ける、二十四節気。人気作家たちが立秋、秋分、冬至など、移りゆく季節のドラマを紡ぐ、極上のアンソロジー秋冬篇。『asta*』掲載を文庫化。

暮らしを支える定番の道具134 -もう探さなくていい。-


暮らしを支える定番の道具134 -もう探さなくていい。-
平松 洋子
MAGAZINE HOUSE MOOK

予約数: 17
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

忘れない味 -「食べる」をめぐる27篇-


忘れない味 -「食べる」をめぐる27篇-
平松 洋子 佐野 洋子 伊藤 比呂美 旦 敬介 野呂 邦暢 林 芙美子 町田 康 深沢 七郎 鏑木 清方 江國 香織 野見山 暁治 間村 俊一 堀江 敏幸 中島 京子 益田 ミリ 吉村 昭 山崎 佳代子 友川 カズキ 石牟礼 道子 美濃部 美津子 南 伸坊 高橋 久美子 川上 弘美 山田 太一 石垣 りん 吉本 隆明 ハルノ 宵子

予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

おいしさのタネ


おいしさのタネ
平松 洋子
ちくま文庫 買えない味

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
台所で、街角で、旅先で。味の背景には思いもかけない世界が広がっている。「乾かす」「嚙む」「パンの耳」「ストロー」「時間待ち」などさまざまな言葉から、心に残る味の風景を綴る。カラー写真も多数掲載。

お金がない!


お金がない!
赤瀬川 原平 雨宮 まみ 群 ようこ 佐野 洋子 蛭子 能収 三木 卓 平松 洋子 夢野 久作 中島 らも 宮沢 章夫 榎本 まみ 高野 秀行 荻原 魚雷 坂口 安吾 水木 しげる 寺山 修司 瀬戸内 寂聴 赤塚 不二夫 三谷 幸喜 太宰 治 酒井 順子 杉浦 日向子 深沢 七郎 澤地 久枝 伊丹 十三 吉村 葉子 光野 桃 新美 南吉 星 新一
暮らしの文藝

予約数: 8
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ボーナス、散財、貸し借り、ギャンブル…。お金は人生にとって、どれだけ重要か? 夢野久作、水木しげる、太宰治、酒井順子といった古今の書き手による、お金にまつわる選りすぐりのエッセイ、小説など全29篇を収録する。

味なメニュー


味なメニュー
平松 洋子
新潮文庫

予約数: 5
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
銀座のシチュー、町角のジューススタンド、空港のかつサンド、居酒屋の煮込み、浪花の豚まん、東神田の立ち食いそば…。愛される味の秘密をメニューの行間から引き出す、とびきりおいしいノンフィクション。

そばですよ -立ちそばの世界-


そばですよ -立ちそばの世界-
平松 洋子

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いか天そばに動揺する「川一」、土地の記憶を食べる「白河そば」…。東京の立ちそば26店を取り上げ、それぞれの昼と夜を描く。『本の雑誌』連載を加筆し書籍化。データ:2018年11月現在。

石牟礼道子 -さよなら、不知火海の言魂 追悼-


石牟礼道子 -さよなら、不知火海の言魂 追悼-
藤原 新也 志村 ふくみ 赤坂 真理 米本 浩二 姜 信子 平松 洋子 坂口 恭平 永野 三智 いとう せいこう 若松 英輔 実川 悠太 仲田 教人 森 元斎 伊藤 比呂美 高橋 源一郎 町田 康 長谷川 大 早助 よう子 滑川 英達 松田 潤 池澤 夏樹 臼井 隆一郎 古賀 徹 今村 純子 岡和田 晃 五所 純子 笠木 丈 大橋 由香子 廣田 良雄
KAWADE夢ムック

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
近代の最暗部から、魂の救済へと言葉を紡いだ作家・石牟礼道子。藤原新也、志村ふくみらのエッセイや、いとうせいこう×若松英輔の対談などから、その生涯と作品の豊かな魅力に迫る。主要作品読書ガイドも収録。

肉まんを新大阪で


肉まんを新大阪で
平松 洋子 下田 昌克
文春文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「ぶたまん」の響きは、聞いたそばから耳がとろけそう-。真夜中のちくわ、牡蛎ルーレット、名古屋めしの正体、ふくふくのコッペパン…。どんな時でも読めば食欲が湧いてくるエッセイ全76篇。『週刊文春』連載を書籍化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ