さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

年号

元号で見る日本の歴史-新元号「令和」に秘められた暗号


元号で見る日本の歴史-新元号「令和」に秘められた暗号
安藤 優一郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の歴史は、元号とともにあった-。大化(645年)から令和(2019年)まで、248の元号を取り上げ、由来やその時代に起こった出来事などを紹介、解説する。

平成から大化まで全元号解説


平成から大化まで全元号解説
河野 浩一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大化から平成に至るすべての元号247について、改元年月日、改元理由、その時代背景についてまとめ、歴史を遡って解説する。コラムも収録。折り込み「日本の全元号および改元年月日一覧」付き。

元号と日本人 -元号の付いた事件・出来事でたどる日本の歴史-


元号と日本人 -元号の付いた事件・出来事でたどる日本の歴史-
宮瀧 交二 プレジデント書籍編集部

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
元号とは何か。その歴史を紐解くと同時に、日本における最初の元号「大化」から現在の「平成」まで全247の元号を掲載し、大化の改新、応仁の乱、明治維新など元号が付いた事件・出来事を通して日本の歴史を総ざらいする。

元号って何だ? -今日から話せる247回の改元舞台裏-


元号って何だ? -今日から話せる247回の改元舞台裏-
藤井 青銅
小学館新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
元号に使われている漢字ベスト5は? 期間の長い元号は? 元号に関する素朴な疑問に答える入門書。全部で247ある元号をいろいろなランキングを使って解説。元号由来のネーミングや、全国の改元ゆかりの地なども紹介する。

天皇と元号の大研究 -日本の歴史と伝統を知ろう-


天皇と元号の大研究 -日本の歴史と伝統を知ろう-
高森 明勅
楽しい調べ学習シリーズ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国と国民統合の象徴である「天皇」。「天皇」と「元号」について、たくさんの写真や資料とともにわかりやすく解説し、歴代の125人の天皇のなかから、29人の業績と元号を紹介する。見返しに天皇・元号一覧表あり。

元号 -年号から読み解く日本史-


元号 -年号から読み解く日本史-
所 功 久禮 旦雄 吉野 健一
文春新書

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「平成」の次の元号は何になるのか? 年号・天皇研究の第一人者が、その千数百年に及ぶ、日本の歴史とのかかわり、元号決定のメカニズムなどをわかりやすく解説する。日本公年号年表等も収録。

元号 -全247総覧-


元号 -全247総覧-
山本 博文

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
元号を追えば日本の歴史が見えてくる-。大化から平成に至るすべての元号について、改元年月日、元号の出典、改元理由、元号使用期間、その時代の在位天皇などの基礎データに加え、その時代に起きた主なできごとを解説する。

「元号」と戦後日本


「元号」と戦後日本
鈴木 洋仁

Amazonでの評価:(3.5/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
歴史社会学の新鋭による全く新しい元号論。時代をあらわす記号である「元号」が、なぜ近代日本の歴史意識に作用するのか、その作用がいかなるものであるのかを、「戦後」という時代区分との関係性において明らかにする。

歴代天皇と元号秘史 -改元の理由と意味を知れば、日本の歴史がもっと楽しくなる!-


歴代天皇と元号秘史 -改元の理由と意味を知れば、日本の歴史がもっと楽しくなる!-
別冊宝島

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本独自の元号「和暦」は、いつ誰が何のために定めたのか。世界にも目を向けながら歴代の天皇と元号の歴史をひもとくとともに、和暦の実際の考案者や改元のタイミングなどのルールについて検証する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ