さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

建築

世界で一番やさしい左官-キーワードで学ぶ 建築知識創刊60周年記念出版 最新改訂版(建築知識 [世界で一番やさしい建築シリーズ] 26)


世界で一番やさしい左官-キーワードで学ぶ 建築知識創刊60周年記念出版 最新改訂版(建築知識 [世界で一番やさしい建築シリーズ] 26)
原田 宗亮
建築知識 世界で一番やさしい建築シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
左官の仕上げや、材料、施工などについてわかりやすく解説した入門書。1000種類以上あるといわれる鏝の代表的なもの、左官の魅力やメリット、日本と西洋の違いなども紹介する。

瓦礫(デブリ)の未来


瓦礫(デブリ)の未来
磯崎 新

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
天災と人災による破壊のさなかで、建築家は失った者たちや虐げられた者たちと語り合い、新たな点と線を描き、設計する。大胆な設計を試みてきた著者による、世界の文化への問題提起。『現代思想』連載を加筆・修正して書籍化。

構築の人、ジャン・プルーヴェ


構築の人、ジャン・プルーヴェ

ジャン・プルーヴェ 早間 玲子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
鋳鉄職人、エンジニア、芸術家の資質を合わせもつプルーヴェから生まれる「かたち」。その背後にある技術・実践・思想・人生を、プルーヴェと協働した建築家が紹介する。

藤森照信-建築が人にはたらきかけること(のこす言葉 KOKORO BOOKLET)


藤森照信-建築が人にはたらきかけること(のこす言葉 KOKORO BOOKLET)
藤森 照信 佐野 由佳
のこす言葉 KOKORO BOOKLET

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
建築を生む力は、神様や言葉のような実用を超えたところにある。村の信仰に守られた少年時代から今日まで、建築界の快人・藤森照信はいかにして成ったかを自ら語る。人生の先輩による語りおろし自伝シリーズ。

銭湯空間


銭湯空間
今井 健太郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「夢の銭湯」を案内します-。懐かしくて新しい空間を提供するデザイナーズ銭湯設計の第一人者が手掛けた16の銭湯を、ビジュアルを多数織り交ぜて紹介します。データで見る銭湯の現状も収録。

東京のかわいい看板建築さんぽ-昭和の商店建築は、自由で楽しい!


東京のかわいい看板建築さんぽ-昭和の商店建築は、自由で楽しい!
宮下 潤也

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
銀行のような町中華、ステンドグラスの調剤薬局、オフィス街に佇む風見鶏の館…。東京都内に現存する「看板建築」を写真とともに紹介。エリアごとのおすすめルートがわかるイラストマップ付き。データ:2020年2月現在。

京都のモダニズム建築


京都のモダニズム建築
河野 良平

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
京都に現存するモダニズム建築の背景や経緯、作品を設計した建築家の意図や設計手法、形態上の工夫などをひもときながら、その魅力に迫る。京都橘大学の学内誌『News Letter』(現『つながる』)連載を単行本化。

建築の聖なるもの-宗教と近代建築の精神史


建築の聖なるもの-宗教と近代建築の精神史
土居 義岳

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
19世紀末〜20世紀に宗教学から生まれた「聖なるもの」という概念が、建築の意味をどう変容させたのか。フランス革命に端を発する、国家による空間管理、歴史的建造物、文化財学などの展開から、建築の近代を問い直す。

点・線・面


点・線・面
隈 研吾

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
建築家は、自然や歴史、そして量子力学のうちに点・線・面の新しいあり方を探り当てる。木、石、土など、物質と対話を繰り返しながらたどり着いた新たな世界。人と人、人と物、人と自然をつなぐ思想と実践。

ひとの住処-1964-2020(新潮新書 848)


ひとの住処-1964-2020(新潮新書 848)
隈 研吾
新潮新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
10年間東京で干される間に地方各地で培ったのは「緑」と共生する次の建築だった-。建築家・隈研吾が自分史を軸に、1964年と2020年、2つのオリンピックを通して、日本の過去と未来、そして人間と建築の関係を語る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ