さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

徳間文庫

伊達の味噌騒動


伊達の味噌騒動
幡 大介
徳間文庫 徳間時代小説文庫 銅信左衛門剣錆録

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
銀5万両は蝦夷地に眠る!? 幕府の実権を取り戻したい松平定信は、伊達藩を取り潰し浪人藩士を探索にあたらせる-仙台藩味噌蔵の不審火は幕府の実権を巡る奸計だった。凄腕ジイさま剣客3人組が、強欲な奴らを成敗!

義経号、北溟を疾(はし)る


義経号、北溟を疾(はし)る
辻 真先
徳間文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
北海道大開拓使・黒田清隆に恨みをもつ屯田兵が、北海道のお召し列車妨害計画を企てる。探索方に依頼された元新撰組の藤田五郎は、清水次郎長の子分・法印大五郎とともに、不平屯田兵の妻が首吊り死体となった事件を探る。

ロック、そして銃弾 -私立警官・音場良-


ロック、そして銃弾 -私立警官・音場良-
浅暮 三文
徳間文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
神戸で警官が撃たれて銃が奪われた事件で、学生運動後、海外へ逃亡していた男が浮かび上がる。同じ頃女性歌手が行方不明になる。浅草でバーを営むロックこと元刑事の音場良と、ロックの元妻で警官の亜子は、事件を追うことに!

俠客 2


俠客 2
門田 泰明
徳間文庫 徳間時代小説文庫 拵屋銀次郎半畳記

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大奥大御年寄・絵島の拵え仕事で銀次郎が受け取った報酬は、家康公由来の番打ち小判だった。一方、銀次郎の助手・仙が何者かに拉致。謎の武士・床滑七四郎に不審を覚えた銀次郎は、床滑家にまつわる戦慄の事実を知らされる!

穴めぐり八百八町


穴めぐり八百八町
風野 真知雄
徳間文庫 徳間時代小説文庫 穴屋でございます

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ある日、物乞いかと思うほど貧相な男から、見た目は出て来られそうもないが人が出てこられる穴、という注文が来た。「おめえには、できねえんだよな」 男の一言が左平次の職人魂に火をつけ、つい引き受けてしまったが…。

正倉院の闇


正倉院の闇
鈴木 英治
徳間文庫 徳間時代小説文庫 無言殺剣

予約数: 14
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
正倉院宝物流出の濡れ衣を着せられて自害に追い込まれた父の墓前で、真相を突き止めることを誓う黙兵衛。だが、真犯人探しは遅々として進まない。そんな折、黙兵衛を狙う新たな刺客が送り込まれ…。異色の時代小説、第9弾。

化け狸あいあい


化け狸あいあい
高橋 由太
徳間文庫 もののけ犯科帳

Amazonでの評価:(3.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
孤独な化け狸のぽん太に人間の友達ができた。けれども彼女は目が見えない。大切なものを守るため、ぽん太は食材として自分を買ってもらおうと稲亭にむかう。すると、事情を聞いた夜ノ介が驚きの提案をして…。

失踪都市 -所轄魂-


失踪都市 -所轄魂-
笹本 稜平
徳間文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
老夫婦が住んでいた空き家で白骨死体が発見された。立て続けに起こった高齢者失踪事件。しかし、上層部の消極的な姿勢が捜査の邪魔をして…。葛木父子の所轄魂に火がついたとき、衝撃の真相が明らかになる! シリーズ第2弾。

柳生一刀石


柳生一刀石
鈴木 英治
徳間文庫 徳間時代小説文庫 無言殺剣

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
初美の父を殺し、黙兵衛の父を自害に追い込んだ水野忠秋。人とは思えぬ強さと評される、黙兵衛にとっての因縁の相手・荒垣外記。仇敵と宿敵を前にしたとき、黙兵衛の剣に迷いが生じ…。異色の時代小説、完結。

真夜中の騎士


真夜中の騎士
赤川 次郎
徳間文庫 第九号棟の仲間たち

Amazonでの評価:(2.0/5.0)
予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
実業家の添田と製薬会社会長の黒川が、白馬にまたがった黒い鎧の騎士に殺された。騎士の正体は? 何が目的なのか? 現場に居合わせた鈴本芳子は、被害者の娘・黒川さつきに相談を受け、“第九号棟の仲間たち”と事件に迫る!
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ