さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

痴漢外来-性犯罪と闘う科学(ちくま新書 1439)


痴漢外来-性犯罪と闘う科学(ちくま新書 1439)
原田 隆之
ちくま新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
痴漢は犯罪であり、同時にその一部は「性的依存症」という病気でもある。精神科クリニックの通称「痴漢外来」で行われる、再犯率を抑える“治療”プログラムを開発した著者が、痴漢に依存する男たちの実態を明らかにする。

夫のHがイヤだった。


夫のHがイヤだった。
Mio

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
彼を愛していたからこそ、セックスだけがうまくいかない現実をどう受け止めていいのかわからなかった-。夫とのセックスが苦痛で悩んでいた「私」が、ブログに綴った実話を元に再構成。産婦人科医・宋美玄の解説コラム付き。

夢をあきらめないで-68歳で性別適合手術


夢をあきらめないで-68歳で性別適合手術
三土 明笑

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
男性の身体で生まれていながら、心の帰属感は女性側。性的に好きになる対象も女性という「MTFレズビアン」の大学教授が、幼いころの戸惑いから、「ジェンダー」関連の数々のエピソードを綴る。テキストデータの請求券付き。

北欧に学ぶ好きな人ができたら、どうする?


北欧に学ぶ好きな人ができたら、どうする?
アンネッテ・ヘアツォーク カトリーネ・クランテ ラスムス・ブラインホイ 枇谷 玲子

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ヴィオラとストームは、お互いのことが気になっている。自分の感情や体になにが起こってるの? 性にまつわる心と体の問題をさまざまな角度から学べる。前からは女子、後ろからは男子の視点でストーリーが展開する。

感じるところ


感じるところ
森田 敦子

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
膣のこと、大切にしていますか? 20代、30代の女性に向けて、女性として生きていくうえで知っておきたい、膣まわりの知識とケア、性についての様々な考え方やメソッド、婦人科との付き合い方などを伝えます。

思春期の心とからだ図鑑


思春期の心とからだ図鑑
ロバート・ウィンストン 名越 康文 林 啓恵 蒔田 和子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
思春期の悩みにまっすぐこたえる本。汗とにおい、情動と感情、将来の職業、ネットとのつきあいかた、人との交流…。様々な項目ごとに、思春期を通して体と心が、社会との関わりがどう変わっていくかをイラストと共に解説する。

「男の子の育て方」を真剣に考えてたら夫とのセックスが週3回になりました


「男の子の育て方」を真剣に考えてたら夫とのセックスが週3回になりました
田房 永子

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
母親による子どもへの男女差別。男の子を妊娠した時から、一気に自分の問題となってふりかかり…。男尊女卑な社会に怒り、男を憎んでいた女が、「男性観」を矯正すべく奮闘した1年間の記録。大和書房ウェブ連載に修正・加筆。

はじめよう!SOGIハラのない学校・職場づくり-性の多様性に関するいじめ・ハラスメントをなくすために


はじめよう!SOGIハラのない学校・職場づくり-性の多様性に関するいじめ・ハラスメントをなくすために
「なくそう!SOGIハラ」実行委員会

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
性的指向や性自認(SOGI)にかかわるハラスメントの加害・被害を生まないための入門書。SOGIハラの基礎知識、学校で起こるSOGIハラと支援のありかた、学校や職場で起こりがちなトラブル事例などを解説します。

未来のセックス年表-2019-2050年(SB新書 468)


未来のセックス年表-2019-2050年(SB新書 468)
坂爪 真吾
SB新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2050年セクサロイドは誕生するか!? 新しい「性の公共」をつくるNPOの活動と、AI研究者による最新の研究事例をふまえて、2019年から2050年までの約30年の間に、起こるであろう性の変化を描く。

児童青年の発達と「性」の問題への理解と支援-自分らしく生きるために包括的支援モデルによる性教育の実践


児童青年の発達と「性」の問題への理解と支援-自分らしく生きるために包括的支援モデルによる性教育の実践
小野 善郎 和歌山大学教育学部附属特別支援学校性教育ワーキンググループ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
今や、性教育は「正しい性」を教えるだけのものではなく、自分らしく生きることを保障するための、重要な役割が求められている。地域包括的な性教育モデルを模索してきた和歌山大学教育学部附属特別支援学校の実践を伝える。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ