さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

情報と社会

ネットは社会を分断しない(角川新書 K-289)


ネットは社会を分断しない(角川新書 K-289)
田中 辰雄 浜屋 敏
角川新書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
過激化しているのは、ネットを使わないはずの高齢者。ネット上の投稿の約半数は、0.23%の人が書き込んでいる-。10万人規模の実証調査で、インターネットの現代社会の実態に迫る。

デジタル・ミニマリスト-本当に大切なことに集中する


デジタル・ミニマリスト-本当に大切なことに集中する
カル・ニューポート 池田 真紀子

予約数: 7
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
やらなきゃいけないことも、やりたいことも沢山あるのにSNSがとまらない…30日間の「デジタル片づけ」で人生を変えよう! 全米に広がるシンプルで豊かな生き方「デジタル・ミニマリズム」の思考法と実践法を紹介する。

AI救国論(新潮新書 828)


AI救国論(新潮新書 828)
大澤 昇平
新潮新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ウェブとAIが融合する「AI2.0」。ディープラーニングやブロックチェーンなど先端テクノロジーは、日本経済の「失われた30年」からの復権をもたらす可能性を秘めている。東大最年少准教授が救国への最適解を導く。

サイバー空間における覇権争奪-個人・国家・産業・法規制のゆくえ


サイバー空間における覇権争奪-個人・国家・産業・法規制のゆくえ
塩原 俊彦

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
サイバー空間の支配をめぐる国家間の争いは、21世紀に入り覇権争奪戦の主戦場になっている。サイバー空間とリアル空間が融合したいま、世界中で起きているIT(情報技術)をめぐる最新情報に関わる議論の動向を解明する。

<情弱>の社会学-ポスト・ビッグデータ時代の生の技法


<情弱>の社会学-ポスト・ビッグデータ時代の生の技法
柴田 邦臣

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
高度情報化社会における「強者」「弱者」とは誰なのか。従来の情報弱者=<情弱>概念を撹乱させ、現代社会を生き抜くための技法を構想する試み。『現代思想』ほか掲載に書き下ろしを加えて書籍化。

情報革命の世界史と図書館-粘土板文書庫から「見えざる図書館」の出現へ


情報革命の世界史と図書館-粘土板文書庫から「見えざる図書館」の出現へ
山口 広文

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
文字の創造、紙の普及、電信の発明…。情報革命をキーワードに、世界史と現代世界の構図を整理し、情報革命が起きた文明史的背景とその展開を辿る。また現在のICT革命の中での図書館の動向を概観し、その変容の特質を考察。

ネット右派の歴史社会学-アンダーグラウンド平成史1990-2000年代


ネット右派の歴史社会学-アンダーグラウンド平成史1990-2000年代
伊藤 昌亮

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ネット上で保守的・右翼的な言動を繰り広げる人々、「ネット右派」はどのように生まれ、いかに日本社会を侵食していったのか。その真の意図とは何だったのか。幅広い領域の動向を追い、ネット右派の現代史を描き出す。

ネットで勝つ情報リテラシー-あの人はなぜ騙されないのか(ちくま新書 1437)


ネットで勝つ情報リテラシー-あの人はなぜ騙されないのか(ちくま新書 1437)
小木曽 健
ちくま新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ネットはウソと悪意に満ちあふれ、気軽な投稿がたちまち炎上する危険な空間…ではない。「ネットの達人」が、ウソを見破り、悪意をかわし、自分の声を正しく届けるための超簡単テクニックを伝授する。

幸福な監視国家・中国(NHK出版新書 595)


幸福な監視国家・中国(NHK出版新書 595)
梶谷 懐 高口 康太
NHK出版新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
習近平体制下で、政府・大企業が全人民の個人情報・行動記録を手中に収めているが、その監視社会に中国人のほとんどが不満を抱いていない。それはなぜか。気鋭の経済学者とジャーナリストが中国のいまを多角的に掘り下げる。

超ヒマ社会をつくる


超ヒマ社会をつくる
中村 伊知哉

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
AIが仕事を奪ってくれる。超ヒマになる人間は代わりに何をするのか? 人類が直面する問題を新しい切り口で考察する、新時代を楽しむための必読書。超テックがもたらす、超ポップ、超スポーツ、超教育、超都市を描き出す。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ