さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

情報と社会

AIに勝つ!-強いアタマの作り方・使い方


AIに勝つ!-強いアタマの作り方・使い方
野村 直之

予約数: 5
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
AIの強みと弱みとは? 「人間にしかできない」力の高め方とは? 第2次AIブーム期から研究開発に関わり、ビジネスにも精通する“AIのインサイダー”が、科学的に正しい観点から、AIに負けないための方法論を伝える。

未来のためのあたたかい思考法


未来のためのあたたかい思考法
小川 和也

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
AIやロボットなど、テクノロジーは私たちをどこへ連れて行くのか。フューチャリスト小川和也が33の寓話的思考で、人間とテクノロジーの未来を探究する。隈研吾、鎌田浩毅との対談も収録。『ソトコト』連載をもとに書籍化。

データ資本主義-ビッグデータがもたらす新しい経済


データ資本主義-ビッグデータがもたらす新しい経済
ビクター・マイヤー=ショーンベルガー トーマス・ランジ 斎藤 栄一郎

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
金融資本主義からデータ資本主義へ。オンライン市場の問題点、株式市場の信頼に基づく価格決定メカニズムの欠陥、データが豊富な市場の台頭を関連づけ、データを燃料に市場を再起動することが経済の再編につながることを説く。

純粋機械化経済-頭脳資本主義と日本の没落


純粋機械化経済-頭脳資本主義と日本の没落
井上 智洋

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
AI(人工知能)とはいかなる技術で、どのように人類の労働と社会構造を変化させるのか。初めて知性を獲得した「機械」が持つ巨大な力の正体に迫り、その哲学的な意味や経済的・社会的な影響について多角的に解き明かす。

ネット右翼とは何か(青弓社ライブラリー 97)


ネット右翼とは何か(青弓社ライブラリー 97)
樋口 直人 永吉 希久子 松谷 満 倉橋 耕平 ファビアン・シェーファー 山口 智美 ステファン・エヴァート フィリップ・ハインリッヒ
青弓社ライブラリー

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ネット右翼とは誰か。8万人規模の世論調査、「Facebook」の投稿、botの仕組みなどを実証的に分析。愛国的・排他的な思考をもち、差別的な言説を流布させるネット右翼の実態をあぶり出す。

2030年のハローワーク-5分でわかる10年後の自分


2030年のハローワーク-5分でわかる10年後の自分
図子 慧

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
5人の中学生がバーチャルリアリティで「10年後の仕事」を体験してみたら…。AIが変える10年後の未来を、ショートストーリーで紹介する。性格タイプでわかる「AI時代のお仕事診断」付き。

グーグルが消える日-Life after Google


グーグルが消える日-Life after Google
ジョージ・ギルダー 武田 玲子

予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
グーグルに支配された現在のインターネットの世界は、まもなく崩壊を迎える。なぜ、グーグルが消えるのか? グーグルが消えた後、インターネットの世界はどうなるのか? 米国の「テクノロジーの預言者」による近未来予想図。

そのツイート炎上します!-100万回の殺害予告を受けた弁護士が教える危機管理


そのツイート炎上します!-100万回の殺害予告を受けた弁護士が教える危機管理
唐澤 貴洋

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ネット炎上のメカニズムとは。炎上が起こった事例をもとにして、なぜその炎上が起こったのかを解説し、炎上しないための方法を伝授する。はあちゅう、スマイリーキクチ、渋井哲也との対談も収録。

ネトウヨとパヨク(新潮新書 812)


ネトウヨとパヨク(新潮新書 812)
物江 潤
新潮新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「反日勢力の陰謀」「安倍のせい」…。対話を拒否し、ネット上でひたすら他者を攻撃するネトウヨとパヨク。おかしな論理や、無尽蔵のエネルギーはどこから生まれるのか。行動原理や心理を読み解き、建設的な議論への道を探る。

監視文化の誕生-社会に監視される時代から、ひとびとが進んで監視する時代へ


監視文化の誕生-社会に監視される時代から、ひとびとが進んで監視する時代へ
デイヴィッド・ライアン 田畑 暁生

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ権力による監視には抵抗しつつも、自らの個人情報を進んでアップし続けるのか? SNSやビッグデータによる「透明化」がもたらすものとは何か。監視論の権威による、オンライン時代の監視文化論。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ