さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

憲法

国民憲法制定への道 -中曽根康弘憲法論の軌跡-


国民憲法制定への道 -中曽根康弘憲法論の軌跡-
世界平和研究所

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

取り戻そう日本人の自立心 -アメリカの戦後支配と日本国憲法-


取り戻そう日本人の自立心 -アメリカの戦後支配と日本国憲法-
小西 晟市

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦中・戦後の混乱期に教育を受け、高校教師として35年間、地方の教育現場から変容する時代を見つめてきた著者が、憲法、家族、教育の変遷から、これからの日本を真摯に考える。

米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体


米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体
ケント・ギルバート
角川新書

Amazonでの評価:(4.7/5.0)
予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安倍首相のロードマップにより、憲法改正は国民にとって最大の争点となるだろう。日本人よりも日本の歴史と政情に精通した米国人弁護士が、日本国憲法の出生秘話や世界の憲法事情を踏まえて改憲論争の核心を語る。

体系憲法訴訟


体系憲法訴訟
高橋 和之

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憲法訴訟をテーマにした概説書。権力を統制し、権利保護を実現するには緻密な手続論が不可欠との考えから、憲法訴訟論の体系化をめざし、膨大な判例と学説を検討。訴訟技術上の諸問題を解明する。

図解超早わかり国民投票法入門


図解超早わかり国民投票法入門
南部 義典

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国民投票法の内容を知った上で憲法改正に対する賛成・反対の立場、いずれもが納得して国民投票に臨むことが必要。国民投票法について、憲法改正手続の全体像を明らかにすることから始め、手続の流れに沿ってQ&A形式で解説。

憲法が危ない!


憲法が危ない!
鈴木 邦男
祥伝社新書

Amazonでの評価:(4.3/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国会議員の数の上では、いつでも憲法改正が可能になった。政府は改憲に前のめりだが、そこに陥穽はないか? かつて改憲運動に半生を捧げた著者が、改正を目論む真の目的を探り、改正に突き進むこの国の危うさを指摘する。

「萬世一系」の研究 -「皇室典範的なるもの」への視座-上


「萬世一系」の研究 -「皇室典範的なるもの」への視座-上
奥平 康弘
岩波現代文庫 学術

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法の下での天皇・皇室のあり方について議論を深めるための論点を提示。上では、敗戦直後のGHQと日本政府の間での天皇制存続をめぐる攻防戦、それが戦後版皇室典範に反映されていく経過を臨場感をもって描き出す。

「萬世一系」の研究 -「皇室典範的なるもの」への視座-下


「萬世一系」の研究 -「皇室典範的なるもの」への視座-下
奥平 康弘
岩波現代文庫 学術

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法の下での天皇・皇室のあり方について議論を深めるための論点を提示。下では、明治期に皇室典範が形づくられた過程を、伊藤博文ら為政者の構想、民権結社の議論や法制官僚の意見書など、多彩な資料から検討する。

違憲審査 -その焦点の定め方-


違憲審査 -その焦点の定め方-
千葉 勝美

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
事案の解決、立法府や行政府に対する司法部の関与のあり方、学説との視点の違いや共通点…。最高裁判決における多数意見の形成に寄与した裁判官出身最高裁判事が、自身の補足意見を手がかりに、司法の立ち位置を考察する。

憲法 1


憲法 1
毛利 透 小泉 良幸 淺野 博宣 松本 哲治
LEGAL QUEST

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憲法(統治分野)の基本的な概念・知識や具体的事例へ応用可能な理解を得られるよう、分析と解説を試みた、憲法総論・統治機構のテキスト。特に重要な判例は本文とは切り離して長く引用する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ