さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

憲法

憲法を学問する


憲法を学問する
樋口 陽一 石川 健治 蟻川 恒正 宍戸 常寿 木村 草太 松原 俊介

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2016年6月に公益財団法人大学セミナーハウス主催で開催された憲法セミナーの内容を再現。対論「憲法学の体系」、パネルディスカッション、分科会、総括討論を収録する。『法学教室』掲載に加筆して単行本化。

憲法学の病(新潮新書 822)


憲法学の病(新潮新書 822)
篠田 英朗
新潮新書

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「憲法学通説」の正体は、法的根拠のない反米イデオロギーだ-。戦後日本を呪縛してきた、東大法学部を頂点とする「ガラパゴス憲法学」の病理を、平和構築を専門とする国際政治学者が徹底解剖する。

図解による憲法のしくみ 第2版


図解による憲法のしくみ 第2版
神田 将 生活と法律研究所

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国民にとっての憲法の役割を、条文に従って図版とともにわかりやすく解説。憲法の体系や規定の趣旨、憲法が保障している権利等がわかる。「30分で理解する日本国憲法の基礎知識」も収録。

ドキュメント皇室典範-宮沢俊義と高尾亮一(幻冬舎新書 た-24-1)


ドキュメント皇室典範-宮沢俊義と高尾亮一(幻冬舎新書 た-24-1)
高尾 栄司
幻冬舎新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1946(昭和21)年、毎日新聞が「日本国憲法草案」をスクープ報道した瞬間、日本の憲法と皇室典範の受難は始まった-。「天皇を売った」東大教授と「天皇を守ろうとした」宮内省参事官の壮絶な闘いを描く。

「核の時代」と憲法9条


「核の時代」と憲法9条
大久保 賢一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
核兵器がいつ使用されるかわからない時代、どのような価値と規範をもとに生活していけばいいか。核兵器廃絶と憲法9条の平和主義実現を信条に40年の弁護士生活を歩んだ著者が、核、憲法9条、原発、民主主義等について綴る。

ヨーロッパ憲法論(叢書・ウニベルシタス 1097)


ヨーロッパ憲法論(叢書・ウニベルシタス 1097)
ユルゲン・ハーバーマス 三島 憲一 速水 淑子
叢書・ウニベルシタス

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
EUのような複雑な組織にあっても「民主主義の欠如」を正し、トランスナショナルな公共圏における意見形成に依拠した意思決定が可能であることを提示。国際条約を超えた、ヨーロッパ全体にまたがる憲法制度の必要性を説く。

立憲主義という企て


立憲主義という企て
井上 達夫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「法の支配を憲法に具現して、統治権力を統制する企て」である立憲主義を、法哲学的基礎に遡って再検討。また、九条問題、刑罰権力、司法改革といった、現代日本の憲政が孕む問題を立憲主義の理念に照らして解明する。

「憲法上の権利」入門


「憲法上の権利」入門
井上 典之 門田 孝 植木 淳 春名 麻季

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憲法が保障する人権(自由・権利)と一般で使われる「人権」の相違をよみとくことから、憲法の基本的な考え方を学ぶ入門書。最高裁違憲判決の事案・争点・判旨については、特に詳細に提示する。

憲法9条学説の現代的展開-戦争放棄規定の原意と道徳的読解


憲法9条学説の現代的展開-戦争放棄規定の原意と道徳的読解
麻生 多聞

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憲法9条戦争放棄規定について、自衛目的の武力保持・行使を禁じるものではないという立場が有力になりつつある。従来通説の地位を占め続けてきた「憲法9条2項全面放棄説」の正統性と正当性を論証する。

東大法学部という洗脳-昭和20年8月15日の宮澤俊義


東大法学部という洗脳-昭和20年8月15日の宮澤俊義
倉山 満

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法は、マッカーサーの押し付けであるが、それを実体化したのは宮澤俊義である。戦後の民主主義の理論的支柱となった宮澤俊義を研究することで、今も日本を支配するエリートたちの理論を解明する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ