さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

憲法

日本国憲法は日本人の恥である -米国人歴史学者「目からウロコの改憲論」-


日本国憲法は日本人の恥である -米国人歴史学者「目からウロコの改憲論」-
ジェイソン・モーガン

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法はメイド・インUSAの“不平等条約”、アメリカの「日本支配計画書」にすぎない! 日本に憲法を押し付けたアメリカの本質や、憲法制定のプロセスを明らかにした上で、日本は憲法改正に踏み切るべきだと主張する。

日本人が知っておくべき「日本国憲法」の話


日本人が知っておくべき「日本国憲法」の話
KAZUYA

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法を見直すときが来た! 「憲法とは何か」「大日本帝国憲法と日本国憲法はどうやってできたのか」「日本国憲法の問題点とは何か」を、軽いニュアンスで語る。日本国憲法と大日本帝国憲法(現代語訳付き)も収録。

新・判例ハンドブック 憲法


新・判例ハンドブック 憲法
高橋 和之

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
重要ポイントを適確に押さえた憲法の判例ハンドブック。各判例ごとに「事実」「裁判所の見解」「解説」「評釈」を掲載する。2012年以降の重要判例を盛り込んだ第2版。

抑止力としての憲法 -再び立憲主義について-


抑止力としての憲法 -再び立憲主義について-
樋口 陽一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1973年刊行の最初の著書で戦後憲法学に「近代立憲主義」を復権させた著者が、自説に寄せられた批判に答えつつ、再び「近代」の構成原理への思索を突き詰め、憲法学のあり方や立憲主義と民主主義の関係などを問い直す。

目覚めよ日本憲法改正今こそ実現を


目覚めよ日本憲法改正今こそ実現を
田久保 忠衛

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
トランプ・ショック、中国の尖閣海域への侵犯…。混迷続く世界に、日本はどう向き合えばよいのか? 日本会議会長がいま全国民に訴える。『日本の息吹』掲載の対談などを中心に、関連インタビュー記事を追加して単行本化。

心さわぐ憲法9条 -護憲派が問われている-


心さわぐ憲法9条 -護憲派が問われている-
大塚 茂樹

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
護憲派の共同のために、市民の感受性が勝負を決める。安倍政権9条改憲をどう見るのか。どう抗っていけるのか-。憲法9条が風前の灯のいま、あえて護憲派の盲点を護憲派が突く。

改憲的護憲論


改憲的護憲論
松竹 伸幸
集英社新書

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
改憲派と護憲派の争いの焦点が、自衛隊を認めるかどうかにあるとすれば、圧倒的多数が自衛隊に共感を持っている今、護憲派はどんな論点を提示できるのか。護憲・改憲の立場を超えたリアルな落とし所を探る。

憲法を百年いかす


憲法を百年いかす
半藤 一利 保阪 正康

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自衛隊が軍隊になったら何が変わるのか? 安倍内閣で多発する「閣議決定」とは何か? 2017年におこなわれた、憲法をテーマとする対談を書籍化。日本国憲法全文、年表「日本国憲法の誕生」も収録。

天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか -変わらぬ皇統の重み-


天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか -変わらぬ皇統の重み-
竹田 恒泰
PHP新書

Amazonでの評価:(4.9/5.0)
予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後、天皇の役割と日本の国のあり方は大きく変わったのか? 帝国憲法を丹念に読み解き、日本国憲法との比較を行いながら、タブー視された「事実」を発掘し、定説を根本から覆す。小林節慶應義塾大学名誉教授との対談も収録。

日本国憲法の制定過程 -大友一郎講義録-


日本国憲法の制定過程 -大友一郎講義録-
大友 一郎 庄司 克宏

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法の制定過程を深く知ることなく、憲法改正を語るべきではない-。大友一郎が日本国憲法の制定過程を繙いた、昭和60年度の慶應義塾大学法律学科の授業等の内容をまとめる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ