さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

憲法

判例から学ぶ憲法・行政法 第5版


判例から学ぶ憲法・行政法 第5版
小山 剛 川崎 政司 渡井 理佳子


予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
判例から憲法・行政法の基本を総合的に学ぶテキスト。重要判例を50本取り上げ、それにかかわる憲法・行政法の基礎的理論や発展的論点などをわかりやすく解説する。最近の判例の動向などを踏まえて改訂した第5版。

コロナの憲法学


コロナの憲法学
大林 啓吾


予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
コロナ禍がもたらす「憲法問題」とは-。各国の緊急事態宣言や新型コロナ対策の比較憲法的検討に加え、人権や統治領域への影響を考察する。ウェブサイト『弘文堂スクエア』連載に加筆し書籍化。

9条の戦後史(ちくま新書 1569)


9条の戦後史(ちくま新書 1569)
加藤 典洋
ちくま新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憲法9条をどのように使うことがいま必要なのか。日米安保条約締結から、冷戦終結後、対米従属を深め混迷にいたる現在まで。戦後史の深層を丹念に掘り起こし、ゼロからの問いを提起する。「9条入門」の続篇。

知って楽しい世界の憲法


知って楽しい世界の憲法
西 修


予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憲法典のない国はいくつある? 世界で最古の憲法とは? 平和憲法は日本国憲法だけ? わが国周辺諸国の憲法体制は? 世界196か国の憲法について平易に解説。広い視野から日本国憲法を見直す。

対訳英語版でよむ日本の憲法


対訳英語版でよむ日本の憲法
柴田 元幸 木村 草太


予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法の公式英文と英米文学翻訳家・柴田元幸による現代語訳、語注を掲載。ほか、日本国憲法成立過程の解説、アメリカ合衆国憲法の重要な条文の英文と日本語訳等も収録。日本国憲法の朗読音声のダウンロードサービス付き。

日本国憲法八つの欠陥(扶桑社新書 371)


日本国憲法八つの欠陥(扶桑社新書 371)
百地 章
扶桑社新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
今を生きる私たちは、将来の日本人にどんな憲法を残したいのか? 緊急事態に対処する規定がない、中国・北朝鮮の侵略行為に無力な9条…。70年以上放置された憲法の欠陥を指摘し、本来あるべき憲法の姿を考える。

憲法をプラクティカルに変える-自民党「改憲4項目」からのアプローチ


憲法をプラクティカルに変える-自民党「改憲4項目」からのアプローチ
根本 匠

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自民党憲法改正推進本部事務総長として、「自衛隊」「緊急事態」「合区解消・地方公共団体」「教育充実」の改憲4項目をまとめた著者が、改憲への実践的な方法論を示す。気鋭の憲法学者らとの対談3本も収録。

百田尚樹の日本国憲法(祥伝社新書 619)


百田尚樹の日本国憲法(祥伝社新書 619)
百田 尚樹
祥伝社新書

予約数: 27
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法は“突っ込みどころ”満載!? 今や尖閣諸島沖には中国船が遊弋し、ロシア・北朝鮮・韓国など周囲は敵対国ばかり。こんな状況を作り出したのもまた日本国憲法で…。楽しみながら憲法と安全保障を学べる本。

18歳から考える人権 第2版(From 18)


18歳から考える人権 第2版(From 18)
宍戸 常寿
From 18

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
高校までの“勉強”とはひと味ちがう“学問”のおもしろさを提供する入門書シリーズ。人権問題に対する理解を深める手がかりになるよう、近年の変化を取り入れつつ、人権の多様な姿を描き出す。

日本国憲法のお誕生-その受容の社会史


日本国憲法のお誕生-その受容の社会史
江橋 崇

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法の誕生は急ごしらえの舞台上での一幕の乱舞劇であった。歴史のひだに隠されていた“もうひとつの憲法物語”を、制定記念グッズや祝賀行事、公式記録などの深読みを通してひも解く。『書斎の窓』連載を元に書籍化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ