さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

憲法改正

憲法をプラクティカルに変える-自民党「改憲4項目」からのアプローチ


憲法をプラクティカルに変える-自民党「改憲4項目」からのアプローチ
根本 匠

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自民党憲法改正推進本部事務総長として、「自衛隊」「緊急事態」「合区解消・地方公共団体」「教育充実」の改憲4項目をまとめた著者が、改憲への実践的な方法論を示す。気鋭の憲法学者らとの対談3本も収録。

自衛隊も米軍も、日本にはいらない!-「災害救助即応隊」構想で日本を真の平和国家に


自衛隊も米軍も、日本にはいらない!-「災害救助即応隊」構想で日本を真の平和国家に
花岡 しげる

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
防衛省を「防災平和省」に、自衛隊を「災害救助即応隊(ジャイロ)」にすることで、憲法第9条を護り、自衛隊違憲論争に終止符を打つ! 真に平和な日本を築くための、実現可能なプロセスを提起する。

教科書に書かれなかった戦争 PART71 対決!安倍改憲-東北アジアの平和・共生と新型コロナ緊急事態宣言-


教科書に書かれなかった戦争 PART71 対決!安倍改憲-東北アジアの平和・共生と新型コロナ緊急事態宣言-

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
分断を乗り越え、日韓市民の運動の連帯を実現した30カ月の記録。『週刊金曜日』連載、韓国における「北東アジアの平和共存に向けた日韓平和フォーラム」での報告、書き下ろし論文「安倍独裁」を収録する。

憲法9条を正しく知ろう


憲法9条を正しく知ろう
西 修

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「客観性の基底の上に、みずからの視点に立って見解を積み上げる」という基点に立ち、9条の成立経緯、国際法、比較憲法、および9条の歴史的発展を視野に入れて、9条論を提示する。

ここが変だよ日本国憲法!


ここが変だよ日本国憲法!
田村 重信

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本国憲法の問題点を知り、次の時代にあるべき日本国憲法の姿を考えるための一助となる本。自民党の新憲法草案、冷戦後の国際平和協力法制、憲法と武器輸出三原則などについて語る。

憲法と日本人-1949-64年改憲をめぐる「15年」の攻防


憲法と日本人-1949-64年改憲をめぐる「15年」の攻防
NHKスペシャル取材班

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憲法改正をめぐる国民的議論が交わされた時代が、かつて一度だけ存在した。知られざる1949年から1964年までの「15年」の足跡を、新たに発掘された歴史的資料からたどる。NHKスペシャルをもとにした取材記録。

自衛隊加憲論の展開と構造-その憲法学的分析


自衛隊加憲論の展開と構造-その憲法学的分析
浦田 一郎

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安倍政権のもとでの憲法改正論の中心をなす自衛隊加憲論。自衛隊加憲論の展開と自衛隊の任務・活動・指揮監督や、自衛隊加憲論の構造を政府解釈を基礎に分析し、憲法学的考察を加える。

憲法の正論


憲法の正論
西 修

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
西修の憲法論のエッセンスがつまった一冊。間違いだらけの憲法論議を指摘し、9条への正論、憲法改正を阻むもの等を提示する。雑誌『正論』と『産経新聞』正論欄に寄稿した論稿を単行本化。

亡国の憲法九条-保守派憲法学者の自衛隊違憲論


亡国の憲法九条-保守派憲法学者の自衛隊違憲論
慶野 義雄 高乗 正臣

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安倍自民党が憲法九条一項二項はそのままに、自衛隊を明記すると言い出した。一・二項維持は、戦後体制と東京裁判史観の固定化を意味する。保守派憲法学者が、欺瞞的な憲法改正案を徹底論駁する。

脱属国論


脱属国論
田原 総一朗 井上 達夫 伊勢崎 賢治

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
9条も日米地位協定も改定できる! 反骨のジャーナリスト・田原総一朗、怒りの法哲学者・井上達夫、紛争解決人・伊勢崎賢治の3人が、憲法9条問題に焦点を当て、憲法改正問題、日米安保、日米関係などについて議論する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ