さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

憲法改正

脱属国論


脱属国論
田原 総一朗 井上 達夫 伊勢崎 賢治

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
9条も日米地位協定も改定できる! 反骨のジャーナリスト・田原総一朗、怒りの法哲学者・井上達夫、紛争解決人・伊勢崎賢治の3人が、憲法9条問題に焦点を当て、憲法改正問題、日米安保、日米関係などについて議論する。

憲法改正論の焦点 -平和・人権・家族を考える-


憲法改正論の焦点 -平和・人権・家族を考える-
辻村 みよ子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

平和憲法の破壊は許さない -なぜいま、憲法に自衛隊を明記してはならないのか-


平和憲法の破壊は許さない -なぜいま、憲法に自衛隊を明記してはならないのか-
寺井 一弘 伊藤 真 小西 洋之

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自衛隊明記の改憲で憲法9条の解釈は何も変わらないという安倍総理の説明は本当なのか? 「自衛隊明記」改憲の実態や危険性について解説する。世界に誇るべき平和憲法を守るための実践的手引書。

自衛隊の存在をどう受けとめるか -元陸上自衛官の思いから憲法を考える-


自衛隊の存在をどう受けとめるか -元陸上自衛官の思いから憲法を考える-
末延 隆成 飯島 滋明 清末 愛砂

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
元陸上自衛官が、書かされた遺書、捕虜の扱いや治安出動訓練、災害救助などの実態を明らかにして、安保法制反対を訴えた。この発言を収録し、一自衛官の思いから自衛隊の存在と憲法との関係を考える。

9条改正論でいま考えておくべきこと


9条改正論でいま考えておくべきこと
法学セミナー編集部 本 秀紀 森 英樹 青井 未帆 城野 一憲 布施 祐仁 桐山 孝信 山田 寿則 南部 義典
別冊法学セミナー 新・総合特集シリーズ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現在、国内で議論されている憲法9条改憲論は、一見わかりやすそうで実はわかりにくい。どこが議論の分かれ目で、どのような価値観の対立なのかを、有識者らが解説する。

憲法についていま私が考えること


憲法についていま私が考えること
日本ペンクラブ 阿刀田 高 加賀 乙彦 神田 松鯉 下重 暁子 志茂田 景樹 田原 総一朗 出久根 達郎 若松 丈太郎 赤川 次郎 あさの あつこ 大城 貞俊 太田 治子 落合 恵子 岳 真也 金井 奈津子 佐藤 アヤ子 中西 進 野上 暁 又吉 栄喜 松本 侑子 盛田 隆二 浅田 次郎 金平 茂紀 川村 湊 玄侑 宗久 坂手 洋二 佐高 信 高橋 千劔破 中島 京子 中村 文則 堀 武昭 三田 誠広 八重 洋一郎 山田 健太 養老 孟司 梓澤 和幸 金子 兜太 黒田 杏子 高野 ムツオ 馬場 あき子 谷川 俊太郎 中村 敦夫 ドリアン助川

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
特定秘密保護法の強行採決、安保関連法、共謀罪の強行採決…。加速する改憲問題の行く末は? 44名の作家が、歴史や平和、私たちの暮らしや未来について綴る。

戦後史のなかの安倍改憲 -安倍政権のめざす日本から憲法の生きる日本へ-


戦後史のなかの安倍改憲 -安倍政権のめざす日本から憲法の生きる日本へ-
渡辺 治

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「安倍改憲」はなぜ提起されなければならなかったのか。安倍首相はなぜ改憲にかくも執念をもつのか。その起源を振り返り、安倍改憲のねらいと危険性を検討し、改憲を阻む力や、平和を実現する選択肢を探る。

立憲的改憲 -憲法をリベラルに考える7つの対論-


立憲的改憲 -憲法をリベラルに考える7つの対論-
山尾 志桜里 阪田 雅裕 井上 武史 中島 岳志 伊勢崎 賢治 曽我部 真裕 井上 達夫 駒村 圭吾
ちくま新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
今あるすべての憲法論を疑え! 真に権力を縛る「立憲的改憲」を今リベラルの側から提起。阪田雅裕、井上武史ら7人の論客と、自衛権、安全保障、統治機構、違憲審査、改憲そのものの作法などについて徹底討論する。

「改憲」の論点


「改憲」の論点
木村 草太 青井 未帆 柳澤 協二 中野 晃一 西谷 修 山口 二郎 杉田 敦 石川 健治
集英社新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
混迷の度合いを深めている、憲法改正をめぐる議論。「立憲デモクラシーの会」の主要メンバーが錯綜する憲法論議を整理し、自衛隊明記、新九条論、専守防衛など8つのテーマで解説する。

右派はなぜ家族に介入したがるのか -憲法24条と9条-


右派はなぜ家族に介入したがるのか -憲法24条と9条-
中里見 博 能川 元一 打越 さく良 立石 直子 笹沼 弘志 清末 愛砂

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
狙われているのは9条改憲だけではない-。「個人の尊厳」と「両性の本質的平等」を掲げる憲法24条を敵視し、改憲への策動を続ける右派勢力。その狙いを読み解き、24条と9条を柱とする「非暴力平和主義」を対置する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ