さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

戯曲・シナリオ

澁澤龍彦 泉鏡花セレクション 3 新柳集


澁澤龍彦 泉鏡花セレクション 3 新柳集
泉 鏡花 澁澤 龍彦

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幻想作家・泉鏡花の膨大多彩な作品群から、澁澤龍彦ならではの鑑識眼が選び抜いた小説・戯曲を集成。3は、「草迷宮」「夜行巡査」「戦国茶漬」「照葉狂言」など全8篇を収録。山尾悠子による解説も掲載。

澁澤龍彦 泉鏡花セレクション 2 銀燭集


澁澤龍彦 泉鏡花セレクション 2 銀燭集
泉 鏡花 澁澤 龍彦

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幻想作家・泉鏡花の膨大多彩な作品群から、澁澤龍彦ならではの鑑識眼が選び抜いた小説・戯曲を集成。2は、「龍潭譚」「沼夫人」「黒百合」「海神別荘」「幻往来」「眉かくしの霊」「薬草取」など全11篇を収録。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ自選戯曲集 1 ナイロン100℃篇


ケラリーノ・サンドロヴィッチ自選戯曲集 1 ナイロン100℃篇
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本演劇界のトップランナー、ケラリーノ・サンドロヴィッチの自選戯曲集。1は、劇団ナイロン100℃で2008〜2018年に上演された「2番目、或いは3番目」「社長吸血記」など全5本を収録。本体は背表紙なし糸綴じ。

シェイクスピア全集 32(ちくま文庫 し10-32) ジョン王


シェイクスピア全集 32(ちくま文庫 し10-32) ジョン王
シェイクスピア 松岡 和子
ちくま文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
偉大な父ヘンリー二世と勇猛な兄から王位を継いだジョン。フランスと戦うか、和睦か-悩み、考え抜いた決断はすべて裏目に出て…。「イングランド史上最悪」と評される弱き王と個性的な周囲の人物が織りなす歴史劇。戯曲作品。

やすらぎの刻(とき)〜道〜 第5巻


やすらぎの刻(とき)〜道〜 第5巻

倉本 聰

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
脚本家の菊村栄は師と仰ぐ人物の遺稿を目にし、失いかけていた「道」執筆の情熱を取り戻す。「道」の中では、東日本大震災の日を境に状況が一変し…。テレビ朝日系ドラマのオリジナル・シナリオ原稿を元にまとめたもの。完結。

クリシェ


クリシェ
川村 毅

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かつて名声をほしいままにした元女優姉妹。ふたりの暮らす館を訪ねたしがない劇作家は、館の秘密を見てしまい…。往年の名作映画の世界が入り交じる珠玉のサイコサスペンス。川村毅劇作家40周年&還暦記念となる戯曲作品。

鶴屋南北(人物叢書 新装版 通巻305)


鶴屋南北(人物叢書 新装版 通巻305)
古井戸 秀夫
人物叢書 新装版

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
江戸後期の狂言作者・鶴屋南北は、「東海道四谷怪談」など百数十種の台本を著し、江戸歌舞伎を支えた。幅広い年齢層に知られ、子供の頃より人を笑わせることを好んだ「大南北」の生涯に迫る。

人形の家(近代古典劇翻訳<注釈付>シリーズ 001)


人形の家(近代古典劇翻訳<注釈付>シリーズ 001)

ヘンリック・イプセン 毛利 三彌
近代古典劇翻訳<注釈付>シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
シェイクスピアに続き、世界でもっとも上演される近代劇の父、ヘンリック・イプセン。女性解放を促した不朽の名作「人形の家」に詳細な注釈を付す。

から騒ぎ(岩波文庫 32-205-10)


から騒ぎ(岩波文庫 32-205-10)
シェイクスピア 喜志 哲雄
岩波文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アラゴンの貴族クローディオーとメシーナの知事の娘ヒーローは、好意を寄せる仲。ベアトリスとベネディックは、激しい舌戦。好意を寄せるが誤解に陥る2人と、いがみ合うが惹かれる2人。対照的な恋の行方を描いた恋愛喜劇。

線量計が鳴る-元・原発技師のモノローグ 朗読劇


線量計が鳴る-元・原発技師のモノローグ 朗読劇
中村 敦夫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
原発の技術と問題点、被曝の危険性、福島第一原発事故の実態など、原発の基礎から今日の課題までを、分かりやすく伝える朗読劇「線量計が鳴る」と、その原本ともいえる戯曲「老人と蛙」を収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ