さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

扶桑社新書

抹殺された日本軍恤兵部の正体-この組織は何をし、なぜ忘れ去られたのか?(扶桑社新書 304)


抹殺された日本軍恤兵部の正体-この組織は何をし、なぜ忘れ去られたのか?(扶桑社新書 304)
押田 信子
扶桑社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国民から多額の献金を集め、女優や芸人を戦地慰問に送り出し、娯楽系慰問雑誌を発刊した「日本軍恤兵部」。彼らは何をし、なぜ忘れ去られたのか。貴重な資料を基に、国民の熱から生まれた恤兵部の誕生から解体までを追う。

教養としてのマンガ(扶桑社新書 306)


教養としてのマンガ(扶桑社新書 306)
橋本 博
扶桑社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いまや国立大学でもマンガが教えられる時代。“伝説のマンガ専門古書店”元店主で文化庁マンガアーカイブ事業にも携わるマンガ評論界のレジェンドが、自身の体験を通じて「マンガの本当の力」を伝える。

人生の醍醐味(扶桑社新書 302)


人生の醍醐味(扶桑社新書 302)
曽野 綾子
扶桑社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人間は、涙の中から覚り、知ることがある。不運と不幸がいいわけではないが、それを生かす人間になる他はない…。曽野綾子が、「人生の成功者」になる秘訣を綴る。

『日本書紀』だけが教えるヤマト王権のはじまり(扶桑社新書 301)


『日本書紀』だけが教えるヤマト王権のはじまり(扶桑社新書 301)
伊藤 雅文
扶桑社新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ヤマト王権のはじまりはいつだったのか。「日本書紀」が作為的に引き延ばした各天皇の年代を縮め、実年代に戻し、さらに中国・半島文献をチェックすることで、わが国の“源”を大胆に解明する。

対峙-日本を動かした怪物たち(扶桑社新書 298)


対峙-日本を動かした怪物たち(扶桑社新書 298)
田原 総一朗
扶桑社新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
田中角栄、小泉純一郎、稲盛和夫、松下幸之助、大島渚、石原慎太郎…。日本を牽引した“怪物”たちに果敢に切り込み、隠された本心を引き出した、ジャーナリスト・田原総一朗による人物評伝。

人を楽にしてくれる国・日本 -韓国人による日韓比較論-


人を楽にしてくれる国・日本 -韓国人による日韓比較論-
シンシアリー
扶桑社新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか? -脳化社会の生き方-


ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか? -脳化社会の生き方-
養老 孟司
扶桑社新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
意識はなぜ、あるのか? 人間は死んだら「モノ」なのか、「ヒト」なのか? 身近な疑問から見えてくる知識社会の限界。養老孟司が1990年代に、自然と人間、からだと表現、現代社会と脳などについて語った講演をまとめる。

左翼老人


左翼老人
森口 朗
扶桑社新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
リベラルを詐称する真正左翼に騙されて、冷戦思考から抜け出せない哀しき人たちがいる。彼ら「左翼老人」が生まれる原因を詳述するとともに、左翼に占領された戦後の思考スタイルの過ちを考察し、左翼老人への処方箋を示す。

人口減少と自衛隊


人口減少と自衛隊
ロバート・D.エルドリッヂ
扶桑社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人口減少について日本国民は社会保障や経済ばかり心配していますが、最大のダメージを受けるのは自衛隊です。元米海兵隊幹部で自衛隊と長年仕事をしてきた著者が、人口減少と自衛隊の問題について提言します。

そうだ神さまに訊こう! -京都の神社仏閣に学ぶビジネスの極意-


そうだ神さまに訊こう! -京都の神社仏閣に学ぶビジネスの極意-
蒲田 春樹
扶桑社新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ビジネスの極意を授かる、見るべきところが見える眼力を養う、閃く発想を大きな形にする…。著者が参詣して特別なものを感じた名刹を、ビジネスの視点からテーマ別に紹介する。月別のおすすめ社寺・ワンポイントの智慧も収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ