さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

折原一

模倣密室 -連作推理小説-


模倣密室 -連作推理小説-
折原 一
光文社文庫 黒星警部シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
埼玉で、女性が次々と猿に襲われる事件が発生。捕獲に出撃して疲弊する黒星警部のもとに、不可解な密室事件が飛び込んできて…。数々の「密室」で起こる事件に、推理小説マニアの“迷警部”黒星が挑む!

自薦THEどんでん返し 3


自薦THEどんでん返し 3
折原 一 北村 薫 鯨 統一郎 長岡 弘樹 新津 きよみ 麻耶 雄嵩
双葉文庫

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
一千万円を持つ女のもとへ、詐欺の電話がかかってきた。女はどうする? グアムで発見された世界的名画がたどった、価値以上の数奇な運命とは? 本格推理の巧者たちが自ら選んだ自作6編のアンソロジー。

丹波家の殺人 -長編推理小説-


丹波家の殺人 -長編推理小説-
折原 一
光文社文庫 黒星警部シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
建設会社のワンマン会長・丹波竜造がヨットでの航海中に遭難。葬儀の当日、長男が密室状態の仏間で謎の死をとげる。密室好きの黒星光警部が駆けつけるが、それは丹波家を襲う連続密室殺人の幕開けにすぎなかった-。

黄色館の秘密 -長編推理小説-


黄色館の秘密 -長編推理小説-
折原 一
光文社文庫 黒星警部シリーズ

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界の珍品を集めた「黄色館」に犯罪集団から黄金仮面を盗むという予告が。葉山虹子に呼ばれて黒星光警部が訪れるが、はたして仮面は消え、殺人事件が発生する。迷警部・黒星はどう解決するか? 大幅加筆修正した新装版。

猿島館の殺人 -長編推理小説-


猿島館の殺人 -長編推理小説-
折原 一
光文社文庫 黒星警部シリーズ

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京湾に浮かぶ孤島「猿島」で暮らす猿谷家の館。主人の藤吉郎が密室で殺され、その後も怪事件が続発し…。脱獄犯を追って島へきた黒星光警部とフリーライターの葉山虹子は真相に辿り着けるのか? 大幅加筆修正した新装版。

鬼面村の殺人 -長編推理小説-


鬼面村の殺人 -長編推理小説-
折原 一
光文社文庫 黒星警部シリーズ

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
休暇で白川郷に向かった、埼玉県・白岡警察署の黒星光警部はひょんなことからその奥の鬼面村に行き、事件に巻き込まれる。合掌造りの家が一夜で消え、次々に起こる奇怪な事件の裏に隠された真相に、推理小説好きの黒星が挑む。

ポストカプセル


ポストカプセル
折原 一

予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ラブレターが、遺書が、脅迫状が、礼状が、文学賞の受賞通知が、15年遅れで届いたら? 心温まるはずの善意の企画の裏に、驚愕の真相が…。騙りの名手によるミステリー。『小説宝石』掲載に書下ろしを加えて単行本化。

双生児


双生児
折原 一
ハヤカワ・ミステリワールド

Amazonでの評価:(2.0/5.0)
予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安奈は、自分にそっくりな女性を町で見かけた。それが奇怪な出来事の始まりだった。後日、探し人のチラシが届き、そこには安奈と瓜二つの顔が描かれていて…。どんでん返しのマイスターが描き出す、ダークサスペンス。

侵入者 -自称小説家 Pierrots-


侵入者 -自称小説家 Pierrots-
折原 一
文春文庫

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
クリスマスの朝、発見された一家4人の惨殺体。迷宮入りが囁かれる中、遺族は“自称小説家”の塚田慎也に調査を依頼する。塚田は「真相」に近づくため、遺族を出演者とした再現劇の脚本を書きはじめる…。

異人たちの館


異人たちの館
折原 一
文春文庫

Amazonでの評価:(2.3/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
少年はなぜ富士の樹海に消えたのか? 母親の依頼で少年・淳の伝記を書くことになった作家志望の島崎は、関係者への取材で淳の人生に迫るが、やがて不気味な“異人”の影が彼の周辺に出没するようになり…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ