さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

政治地理

図解でわかる14歳からの地政学


図解でわかる14歳からの地政学
鍛冶 俊樹 インフォビジュアル研究所

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
資源量、人口分布、テクノロジー開発力、自然環境…。2020年を前に、国際社会は冷戦終結以来の激変期を迎えている。地政学というフィルターを通して、世界のいまの姿を俯瞰する。

日本人が知るべき東アジアの地政学-2025年韓国はなくなっている


日本人が知るべき東アジアの地政学-2025年韓国はなくなっている
茂木 誠

予約数: 20
予想待ち時間: 10か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米中覇権争いが本格化する中、日本は中国、韓国、北朝鮮とどう対峙すればよいのか。予備校講師・茂木誠が、地政学と世界史で米中覇権争いと「統一朝鮮」を読み解きながら、日本が取るべき方策を考える。

世界地図を読み直す-協力と均衡の地政学(新潮選書)


世界地図を読み直す-協力と均衡の地政学(新潮選書)
北岡 伸一
新潮選書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大国の周辺国から国際秩序を見直せば、まったく新しい「世界地図」が立ち上がる。歴史と地理に精通した政治外交史家が、国際協力と勢力均衡の最前線で「21世紀の地政学」を考える。

世界史で学べ!地政学(祥伝社黄金文庫 Gも4-1)


世界史で学べ!地政学(祥伝社黄金文庫 Gも4-1)
茂木 誠
祥伝社黄金文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ日米は太平洋上でぶつかったのか。日中関係と北方領土問題の根本原因は何か。国家間の対立を地理的条件から説明する「地政学」の視点から、世界の歴史と今日の国際情勢を読み解く。

現代地政学国際関係地図


現代地政学国際関係地図
パスカル・ボニファス 佐藤 絵里

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
巨大企業は世界を支配しうるか? 移民問題はコントロールできるか? 中国は世界の主導権を握れるか? 最高峰の知性が世界情勢の現在と未来を読み解く。世界を俯瞰する100の地図も収録。

「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質


「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質
松本 利秋

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地政学を援用しつつ、地図の東西南北の向きを柔軟に変えて俯瞰することで、中東やロシアなど世界で起きている大問題や、領土をめぐって日本が対峙しなければならない問題などの本質を探る。

帝国対民主国家の最終戦争が始まる -三橋貴明の地政経済学-


帝国対民主国家の最終戦争が始まる -三橋貴明の地政経済学-
三橋 貴明

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
経済とは横軸のナショナリズムの話であり、歴史は縦軸のナショナリズムの基盤である。歴史を古代、中世より読み解き、現代の経済と関連して語るという地政経済学的手法で、中国が絶対に「民主化」しない理由に迫る。

超エネルギー地政学 アメリカ・ロシア・中東編


超エネルギー地政学 アメリカ・ロシア・中東編
岩瀬 昇

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地球上のエネルギー産出国として重要なアメリカ、ロシア、中東を概括し、地政学的限界から、エネルギーを「持たざる国」である日本のエネルギー政策の根幹を考える。「地政学」とは何か、といった基本事項も説明する。

AI時代の新・地政学


AI時代の新・地政学
宮家 邦彦
新潮新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
AI時代を迎え、大きく書き換えられていく従来の地政学の常識。戦略的思考に定評のある元外交官が、複雑な国際情勢をより多角的、重層的に分析し、「激変の底流」を伝える。『週刊新潮』連載コラムを改題し、加筆修正。

陸と海 -世界史的な考察-


陸と海 -世界史的な考察-
カール・シュミット 中山 元
NIKKEI BP CLASSICS

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
最近の緊迫する世界情勢を反映して再び脚光を浴びている、シュミット地政学の傑作。世界史の進路を「陸の国」(ビヒモス)と「海の国」(リヴァイアサン)の戦いの歴史として考察する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ