さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

新潮文庫

一人っ子同盟


一人っ子同盟
重松 清
新潮文庫

予約数: 9
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
一人っ子がめずらしかった昭和のあの頃。きょうだいのいないぼくたちは、小学6年生の春、小さな同盟を結んだ-。昭和40年代の団地を舞台に描く「子供の情景」。

ビルマの竪琴


ビルマの竪琴
竹山 道雄
新潮文庫

Amazonでの評価:(4.4/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ビルマの戦線で英軍の捕虜になった日本軍の兵隊たちにもやがて帰る日がきた。が、ただひとり帰らぬ兵士があった。なぜか彼は、無言のうちに思い出の竪琴をとりあげ、“はにゅうの宿”の伴奏をはげしくかき鳴らし…。

女たちの避難所


女たちの避難所
垣谷 美雨
新潮文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
九死に一生を得た福子、乳飲み子を抱えた遠乃、シングルマザーの渚は避難所へと向かった。だがそこは“絆”を盾に段ボールの仕切りも使わせない監視社会。やがて虐げられた女たちは静かに怒り、立ち上がる。

破船


破船
吉村 昭
新潮文庫

Amazonでの評価:(4.6/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
嵐の夜、浜で火を焚き、近づく船を坐礁させ、その積荷を奪い取る…。僻地の貧しい漁村に伝わる、サバイバルのための異様な風習“お船様”が招いた、悪夢のような災厄を描く、異色の長編小説。

荒神


荒神
宮部 みゆき
新潮文庫

予約数: 25
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
時は元禄、東北の山間の仁谷村が一夜にして壊滅状態となった。隣り合う二藩の因縁、奇異な風土病を巡る騒動…。交錯する北の人々は、それぞれの力を結集し、“災い”に立ち向かう。

豆の上で眠る


豆の上で眠る
湊 かなえ
新潮文庫

Amazonでの評価:(3.2/5.0)
予約数: 37
予想待ち時間: 9か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
13年前に起こった姉の失踪事件。大学生になった今でも、妹の心には違和感が残り続けていた。押さえつけても亀裂から溢れ出てくる記憶と訊ねることのできない問いを胸に秘めたまま…。

模倣犯 1


模倣犯 1
宮部 みゆき
新潮文庫

Amazonでの評価:(4.3/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバッグが発見された。やがてバッグの持主は、三ヵ月前に失踪した古川鞠子と判明するが、「犯人」は「右腕は鞠子のものじゃない」という電話をテレビ局にかけたうえ、鞠子の祖父・有馬義男にも接触をはかった。ほどなく鞠子は白骨死体となって見つかった――。未曾有の連続誘拐殺人事件を重層的に描いた現代ミステリの金字塔、いよいよ開幕!

逢魔


逢魔
唯川 恵
新潮文庫

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
あなたとの交わりは、極楽なのか地獄なのか-。「雨月物語」「四谷怪談」「源氏物語」などの古の物語に濃厚なエロティシズムを注ぎ描き出す。「悪魔の甘き唇」「陶酔の舌」「真白き乳房」など、全8編を収録した官能短編集。

樅ノ木は残った 下


樅ノ木は残った 下
山本 周五郎
新潮文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

命のまもりびと -秋田の自殺を半減させた男-


命のまもりびと -秋田の自殺を半減させた男-
中村 智志
新潮文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自殺率ワースト1位の秋田でNPO法人を立ち上げ、「民」「学」「官」の連携によって自殺者を大幅に減らしていった佐藤久男。秋田で、被災地で、日本各地で、佐藤は何を考え、何をしてきたのか。その難業の軌跡を追う。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ