狐罠(徳間文庫 き16-3 旗師・冬狐堂 1)
北森 鴻
徳間文庫 旗師・冬狐堂

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
店舗を持たず、自分の鑑定眼だけを頼りに骨董を商う“旗師”宇佐見陶子。彼女が同業の橘薫堂から仕入れた品は贋作だった。プロを騙す「目利き殺し」。意趣返しの罠を仕掛けようとする陶子だが、橘薫堂の外商の女性が殺され…。