さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日中戦争・太平洋戦争

学童集団疎開 -受入れ地域から考える-


学童集団疎開 -受入れ地域から考える-
一條 三子
岩波現代全書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
県別に割り当てられた40万人もの学童、決定から最初の受入れまでわずか1カ月余、宿舎や食糧の工面、軍事施設までもの疎開…。受入れ地域全体が戦時体制に巻き込まれる状況を明らかにした、新たな視点からの学童疎開史。

カウンターの向こうの8月6日 -広島バー スワロウテイル「語り部の会」の4000日-


カウンターの向こうの8月6日 -広島バー スワロウテイル「語り部の会」の4000日-
冨恵 洋次郎

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「原爆がうつる」と言われた過去、憎しみよりも許す心、薄れゆく記憶の中で伝えたい思い…。経営するバーで「原爆の語り部 被爆体験者の証言の会」を開催していた被爆3世の著者が、被爆者の証言をまとめた書。

トーキョー・レコード -軍国日本特派員日記-上


トーキョー・レコード -軍国日本特派員日記-上
オットー・D.トリシャス 鈴木 廣之 洲之内 啓子
中公文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1941年2月、『ニューヨーク・タイムズ』の特派員として、スター記者・トリシャスが日本の地を踏んだ。太平洋には戦争の暗雲が広がり始めていた…。日米開戦前後の日本を伝える貴重な証言。

トーキョー・レコード -軍国日本特派員日記-下


トーキョー・レコード -軍国日本特派員日記-下
オットー・D.トリシャス 鈴木 廣之 洲之内 啓子
中公文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
検閲に苦しみながらも記事を送り続けたトリシャスは、日米開戦直後、スパイ容疑で逮捕・勾留される。5か月もの間、厳しく尋問され、たびたび拷問を受けた…。日米開戦前後の日本を伝える貴重な証言。

昭和史を読み解く -鳥居民評論集-


昭和史を読み解く -鳥居民評論集-
鳥居 民
草思社文庫

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
未完の歴史書「昭和二十年」を書き続けて急逝した鳥居民の単行本未収録のエッセイ、対談等を集めた評論集。「木戸幸一開戦責任説」など、膨大な資料を収集、読破したすえにたどり着いた独自の視点・史観が満載。

アジア系アメリカと戦争記憶 -原爆・「慰安婦」・強制収容-


アジア系アメリカと戦争記憶 -原爆・「慰安婦」・強制収容-
中村 理香

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1980年代の多文化主義台頭以降の北米で、日系とコリア系の人々が紡ぐアジア太平洋戦争の記憶と語りを、日本軍「慰安婦」制度と原爆投下、日系人強制収容に焦点を当てて読解する。

こうして歴史問題は捏造される


こうして歴史問題は捏造される
有馬 哲夫
新潮新書

Amazonでの評価:(4.7/5.0)
予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
第一次資料の読み方、証言の捉え方等、研究の本道を説き、慰安婦、南京事件等に関する客観的事実を解説。イデオロギーに依らず、謙虚に歴史を見つめる作法を提示する。

完結「南京事件」 -日米中歴史戦に終止符を打つ-


完結「南京事件」 -日米中歴史戦に終止符を打つ-
水間 政憲

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
やっぱりなかった「南京大虐殺」! 近現代史研究家兼ジャーナリストの著者が、南京事件を当時の国際連盟議事録や新聞雑誌報道、写真など多くの資料でビジュアルに検証。“20世紀最大の歴史改竄”の仮面を剝ぎ取る。

旧アメリカ兵捕虜との和解 -もうひとつの日米戦史-


旧アメリカ兵捕虜との和解 -もうひとつの日米戦史-
徳留 絹枝

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
太平洋戦争中、酷い扱いを受けた捕虜たちとの和解は可能か。謝罪をめぐる日米両政府・企業との度重なる交渉と挫折、正義と和解を求め続けた元捕虜たちの活動…。それを支えた1人の日本人女性の長年にわたる支援と交流を綴る。

<証言録>海軍反省会 10


<証言録>海軍反省会 10
戸高 一成

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和初期〜太平洋戦争期の大佐・中佐クラスの海軍士官が、海軍の歴史をそれぞれの体験に基づいて検討・反省する「海軍反省会」の12年にわたる記録。10は、第93回から第112回まで(第101回を除く)を収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ