さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日中戦争・太平洋戦争

日本の戦争を報道はどう伝えたか-戦争が仕組まれ惨劇を残すまで


日本の戦争を報道はどう伝えたか-戦争が仕組まれ惨劇を残すまで
羽原 清雅

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
朝日新聞で政治部長などを務めた元記者が、戦前と戦後の体験を綴る。「戦争は悪」という信念に基づいた執念の回想記。メディアが「収益という足かせ」にとらわれて、戦争に傾斜していった実情も率直に描く。

蒼海の碑銘-海底の戦争遺産


蒼海の碑銘-海底の戦争遺産
戸村 裕行

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦艦「長門」「陸奥」、貨物船「桑港丸」「鬼怒川丸」、特設運送艦「愛國丸」、特設運送船「りおでじゃねろ丸」、零式艦上戦闘機…。海底に残る戦争の爪痕を、写し撮った写真集。艦船・航空機の眠るポイントなども紹介する。

特攻の思想-大西瀧治郎伝(文春学藝ライブラリー 思想 22)


特攻の思想-大西瀧治郎伝(文春学藝ライブラリー 思想 22)
草柳 大蔵
文春学藝ライブラリー 思想

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
特攻の創始者という汚名を一身に引受け、一言の弁明なしに自刃した大西瀧治郎海軍中将。彼は「統率の外道」と自ら呼んだ特攻作戦を、なぜ、どのように決定したのか。特攻を「送った側の論理」に肉迫する。

広島の原爆-記憶と問い


広島の原爆-記憶と問い
真鍋 禎男

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
広島に原爆が投下されて75年。被爆者の高齢化や他界が刻々と進んでいる今、「思い出すのがつらい」被爆の惨状をあえて書き、平和への痛切な願いを込めた被爆者の膨大な手記を丹念に追い、後世に伝える。

教養としての歴史問題


教養としての歴史問題
前川 一郎 倉橋 耕平 呉座 勇一 辻田 真佐憲

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ「歴史」は炎上し、差別意識を助長するのか? 世界中で炎上する「歴史認識問題」や「歴史修正主義」。その背景と構造を気鋭の学者陣が解き明かす。2019年9月立命館大学で開催されたシンポジウムを元に書籍化。

少女たちがみつめた長崎


少女たちがみつめた長崎
渡辺 考

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和20年8月9日、長崎の兵器工場に動員されていた女生徒たちを原子爆弾が襲った。少女たちは苦しみを抱え、どう生きてきたのか。長崎県立高女の卒業生と今を生きる高校生たちの交流の記録。NHK「ETV特集」を書籍化。

忘れえぬ特攻の記録-十死零生、体当り攻撃に命を賭けた男達の物語(DIA Collection)


忘れえぬ特攻の記録-十死零生、体当り攻撃に命を賭けた男達の物語(DIA Collection)
篠原 直人
DIA Collection

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
敷島隊編成、第二十七金剛隊、イリサン戦車特攻、雷神部隊桜花隊…。十死零生、体当り攻撃に命を賭けた男達の物語を、豊富な写真や図版とともに紹介する。知覧飛行場の実話を描いた読切漫画「黎明の蛍」も収録。

アメリカが見た山本五十六-「撃墜計画」の秘められた真実 上


アメリカが見た山本五十六-「撃墜計画」の秘められた真実 上
ディック・レイア 芝 瑞紀 三宅 康雄 小金 輝彦 飯塚 久道

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
稀代の戦略家・山本五十六と彼への撃墜計画を指揮した米軍将校ジョン・ミッチェル。2人の軍人の運命的な戦いと彼らの書簡からみえるその心の内、そして私生活を、新資料を交えて描く。

昭和軍歌・軍国歌謡の歴史-歌と戦争の記憶


昭和軍歌・軍国歌謡の歴史-歌と戦争の記憶
菊池 清麿

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和の時代を中心とする近代日本の軍歌と軍国歌謡の歴史を、日清、日露戦争から満洲事変、日中武力紛争、そして大東亜戦争の敗戦まで、戦史とともに考察する。昭和軍歌・軍国歌謡・主要楽曲ディスコグラフィーも収録。

新編「終戦日記」を読む(中公文庫 の3-15)


新編「終戦日記」を読む(中公文庫 の3-15)
野坂 昭如
中公文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
空襲、原爆投下、玉音放送…。そのとき日本人は何を思ったか。高見順、木戸幸一らの日記に当時の心性を探る。「終戦日記」を渉猟した旧版に、新たに「プレイボーイの子守唄」など戦争体験を綴ったエッセイ13篇を増補。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ