さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日中戦争・太平洋戦争

本当は戦争で感謝された日本 -アジアだけが知る歴史の真実-


本当は戦争で感謝された日本 -アジアだけが知る歴史の真実-
井上 和彦
PHP文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
マレーシア、シンガポール、インド、南太平洋の島々…。アジアを解放し、敵を驚嘆させた雄々しき戦い。大東亜戦争の激戦地を訪ね、日本軍の功績を写真とともに紹介する。

原爆 -広島を復興させた人びと-


原爆 -広島を復興させた人びと-
石井 光太

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
広島平和記念資料館初代館長・長岡省吾、広島市長・浜井信三、建築家・丹下健三…。原爆投下後の広島を蘇らせた人びとに光を当てたノンフィクション。『すばる』『小説すばる』掲載を加筆・修正し、大幅に書き下ろしを加える。

昭和陸軍の研究 上


昭和陸軍の研究 上
保阪 正康
朝日選書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和陸軍はなぜ多くの錯誤を犯したのか。明治初期の建軍から大正末期まで50年余にいたる日本軍の歴史を俯瞰し、満州事変、二・二六事件、ノモンハン事件など、昭和陸軍のそれぞれの局面での具体的な動きを分析する。

昭和陸軍の研究 下


昭和陸軍の研究 下
保阪 正康
朝日選書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和陸軍はなぜ多くの錯誤を犯したのか。ニューギニア戦線、インパール作戦、沖縄戦など、昭和陸軍のそれぞれの局面での具体的な動きを分析。さらに、昭和陸軍は戦後社会にどのような影を落としたかをさぐる。

沖縄からの本土爆撃 -米軍出撃基地の誕生-


沖縄からの本土爆撃 -米軍出撃基地の誕生-
林 博史
歴史文化ライブラリー

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
太平洋戦争末期、米軍は占領した沖縄から本土爆撃を開始し、九州などで民間人への無差別攻撃をおこなった。米軍史料から知られざる実態に迫り、戦争の加害と被害の関係を問う。

アジア・太平洋戦争と石油 -戦備・戦略・対外政策-


アジア・太平洋戦争と石油 -戦備・戦略・対外政策-
岩間 敏

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
石油に乏しい日本は、なぜアジア・太平洋戦争に踏み切ったのか。蘭領東インドとの輸入交渉、石油備蓄と需給の予測、本土空襲と製油工場の被害などを考察し、あらゆる資源を動員した総力戦の実態と末路を解明する。

経済学者たちの日米開戦 -秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く-


経済学者たちの日米開戦 -秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く-
牧野 邦昭
新潮選書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ無謀な対米開戦は防げなかったのか。一流経済学者を擁する陸軍の頭脳集団「秋丸機関」の研究を通じて、「正確な情報」が「不合理な意思決定」につながる過程を辿り、エリートたちが陥った「痛恨の逆説」を解き明かす。

沖縄戦546日を歩く


沖縄戦546日を歩く
カベルナリア吉田

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
サイパン陥落の1944年7月7日から村上大尉投降の1946年1月3日までの546日間、沖縄戦のおもな出来事の順に沖縄を歩いた記録。沖縄戦関連年表も掲載。記録に残らない小さな島々の、もうひとつの沖縄戦を増補。

満州天理村「生琉里」の記憶 -天理教と七三一部隊-


満州天理村「生琉里」の記憶 -天理教と七三一部隊-
エィミー・ツジモト

予約数: 4
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
弾圧を受けながらも逞しく生き延び、満州に天理村を建設するに至った天理教団は七三一部隊にも協力していた! 満州開拓の裏にあった知られざる実態と驚くべき史実を、元開拓団員の赤裸々な証言から明らかにする。

昭和天皇の地下壕 -「(吹上)御文庫附属室-大本営会議室(地下壕)」の記録-


昭和天皇の地下壕 -「(吹上)御文庫附属室-大本営会議室(地下壕)」の記録-
梶原 真悟

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「昭和天皇の地下壕(吹上の御文庫附属室)」の構築に従事した父を持つ著者が、さまざまな著作物・証言・資料等から、昭和天皇の地下壕が歴史の中でどのように記録されてきたかをまとめる。巻頭に写真も掲載。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ