さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日中戦争・太平洋戦争

二・二六事件の思想課題-三島事件への道程(新典社新書 82)


二・二六事件の思想課題-三島事件への道程(新典社新書 82)
野村 幸一郎
新典社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
二・二六事件の裁判において、青年将校たちは北一輝の影響下にあったと断じられたが、それは事実なのか。青年将校たちの証言と北一輝の思想を比較検証し、その真相に迫る。二・二六事件を視野に、三島事件の思想的道程も辿る。

命の救援電車-大阪大空襲の奇跡


命の救援電車-大阪大空襲の奇跡
坂 夏樹

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1945年3月の大阪大空襲の夜、猛火から逃げ惑う多くの人々を動いていないはずの電車が救った-。火の海の大阪を駆け抜けた地下鉄。本当に奇跡は起こったのか? 歴史に埋もれた戦災秘話を明らかにする。

陰謀の日本近現代史(朝日新書 800)


陰謀の日本近現代史(朝日新書 800)
保阪 正康
朝日新書

予約数: 26
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いつの世も、知恵と知恵の戦いが歴史をつくる。時にそれを「陰謀」という-。ルーズベルトが日本に仕掛けた罠、西郷隆盛が見誤った「会津の恨み」など、近現代史の第一人者が「真実」を史料と証言で徹底的に解明する。

海外引揚の研究-忘却された「大日本帝国」


海外引揚の研究-忘却された「大日本帝国」
加藤 聖文

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
長らく忘却・封印されてきた300万人を超える植民地・占領地からの引揚。国内外の一次資料を用いた国内政治過程、国際政治要因からの実態解明と、引揚者への調査などから、その全容と日本の脱植民地化の特質を明らかにする。

「徴用工」問題とは何か-朝鮮人労務動員の実態と日韓対立(中公新書 2624)


「徴用工」問題とは何か-朝鮮人労務動員の実態と日韓対立(中公新書 2624)
波多野 澄雄
中公新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「徴用工」問題を、歴史的事実、総動員体制、戦後処理、植民地主義、歴史認識、国際法理解などに腑分けして解説。日本統治下の朝鮮人労務者の実態から、今なぜ「徴用工」問題が浮上したかまでを描き、日韓和解の糸口を探る。

窪島誠一郎コレクシオン 4 無言館随想


窪島誠一郎コレクシオン 4 無言館随想
窪島 誠一郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
気に入った作品に出会うとたちまちコレクションしたくなる、風変りな一収集家の記憶のコレクションといえるシリーズ全5巻。4は、戦没画学生の遺作を展示する美術館「無言館」の成り立ち、開館・運営などを綴ったものを収録。

戦没者遺骨収集と戦後日本


戦没者遺骨収集と戦後日本
浜井 和史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アジア・太平洋戦争における海外戦没者約240万人のうち、100万を超える遺骨が今なお現地に残る。「遺骨収集事業」をめぐる諸外国との交渉や政策決定過程、国内の議論を分析し、歴史的に考察する。

平和憲法だけで国は守れる-父子苦難の百年


平和憲法だけで国は守れる-父子苦難の百年
岡井 敏

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2019年年頭発表の昭和天皇の直筆は、驚くほどの誤字珍字があった。百年前、「国家は中心より滅ぶ」と天皇の再教育に奔走し、失敗した著者の父。志を継ぐ著者は「平和憲法で日本を守る」を実行可能な道理であると語る。

戦争犯罪国はアメリカだった!-英国人ジャーナリストが明かす東京裁判の虚妄


戦争犯罪国はアメリカだった!-英国人ジャーナリストが明かす東京裁判の虚妄
ヘンリー・S.ストークス 藤田 裕行

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「真のA級戦犯」は東條英機らではなく、ルーズベスト、チャーチル、スターリンである。生前の三島由紀夫と最も親しかった英国人記者が、日本がなぜ大東亜戦争に至ることになったのかを検証し、東京裁判の虚妄を明らかにする。

非国民な女たち-戦時下のパーマとモンペ(中公選書 112)


非国民な女たち-戦時下のパーマとモンペ(中公選書 112)
飯田 未希
中公選書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「贅沢は敵」と非難されたパーマネントは戦中も大流行して、店には大行列。モンペは当時から「不格好」と公然と言われていた。統制と近代化の狭間で社会問題となりながら髪形や服装にこだわった女性たちとその背景に迫る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ