さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本のエッセイ

まあまあの日々


まあまあの日々
群 ようこ
角川文庫

予約数: 22
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アイドルの歌にあわせて踊ってみたら息があがり、エスカレーターに乗ろうとすればタイミングが合わない…。物忘れや体調不良を毒づきながら、かわしながらの日常を綴る。『岩手日報』等のPR誌『くらしの知恵』連載を文庫化。

新・旧銀座八丁 東と西


新・旧銀座八丁 東と西
坪内 祐三

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
文士に愛された小料理屋「はせ川」、東洋一とうたわれた「松屋」デパート、永井荷風が愛した名店、ゴジラと「和光」の因縁…。150年の歴史を、昔と今のこぼれ話でたどる珠玉のエッセイ集。『小説現代』掲載を単行本化。

推薦文、作家による作家の -全集内容見本は名文の宝庫-


推薦文、作家による作家の -全集内容見本は名文の宝庫-
中村 邦生

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
比喩的な修辞にあふれる讃嘆、独自の作風を巧みに記すミニ作家ガイド、意外な一面を伝える出会いのエピソード、思い出をたどるエッセイからにじみ出る敬愛…。個人全集の宣伝用小冊子「内容見本」に掲載された推薦文を集録。

てんてこまい -文学は日暮れて道遠し-


てんてこまい -文学は日暮れて道遠し-
マイケル・エメリック
五柳叢書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
翻訳論、文学論、「源氏物語」考をはじめ、エッセイや時評、書評など、2006年10月以降、著者が日本語で著してきた文章、日本語で行ってきた対談のほとんどを収めた著述集。

台湾生まれ日本語育ち


台湾生まれ日本語育ち
温 又柔
白水Uブックス エッセイ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
3歳の時に東京に移住した台湾人作家が、台湾語・中国語・日本語という3つの母語の狭間で揺れ、惑いながら、自身のルーツを探った4年の歩みを綴る。

だめなら逃げてみる -自分を休める225の言葉-


だめなら逃げてみる -自分を休める225の言葉-
小池 一夫

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
他人はほっとく、悪意に近づかない、自分に気を遣う…。著者が、不安と悩み、自分自身、人との繫がり、思考と行動などについて、Twitterでつぶやいた225の言葉を収録した、心に余裕ができるメッセージブック。

母の教え -10年後の『悩む力』-


母の教え -10年後の『悩む力』-
姜 尚中
集英社新書

予約数: 36
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
これまでの生活をリセットして東京近郊の高原へと移住した著者が、「田舎暮らしエッセイ」という器に載せて、これまでになく素直な気持ちで、来し方行く末を綴る。

にゃんこ天国 -猫のエッセイアンソロジー-


にゃんこ天国 -猫のエッセイアンソロジー-
阿部 昭 伊丹 十三 池波 正太郎 稲葉 真弓 町田 康 角田 光代 内田 百間 谷村 志穂 徳大寺 有恒 野坂 昭如 森下 典子 村山 由佳 中 勘助 片山 廣子 大佛 次郎 ハルノ 宵子 群 ようこ 北村 太郎 島尾 敏雄 梶井 基次郎 谷崎 潤一郎 豊島 与志雄 石田 孫太郎 養老 孟司 吉行 理恵 野上 弥生子 村上 春樹 保坂 和志 夏目 漱石 佐野 洋子 吉本 隆明 宮沢 賢治 佐藤 春夫
ごきげん文藝

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「猫愛」があふれて止まらない! 読んでほっこり、猫がもっと好きになる、きっと猫が飼いたくなる猫エッセイアンソロジー。角田光代、佐野洋子、保坂和志、町田康、村山由佳ら33人のエッセイを収録する。

90歳を生きること -生涯現役の人生学-


90歳を生きること -生涯現役の人生学-
童門 冬二

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人生、起承転々。呻きの中にも喜びあり。“生涯現役、一生勉強”をモットーに作品を書き続け、講演活動も精力的に行う90歳の歴史小説家に学ぶ、最後の一日まで悔いなく生きる秘訣。『週刊東洋経済』連載を加筆修正、再構成。

傍らにいた人


傍らにいた人
堀江 敏幸

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小説の楽しみのひとつは、全体の流れや構造とは関係のない細部につまずくことにある-。書物の頁の風景を通して「読む」ことを綴った52篇。『日本経済新聞』朝刊連載を単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ