さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本のエッセイ

いのちの姿


いのちの姿
宮本 輝
集英社文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
異父兄との邂逅を描く「兄」、シルクロードへの旅にまつわる回想「星雲」など、人間の「生」の深淵を書き続ける宮本輝の原風景となる自伝的随筆集。新たに5篇を追加した完全版。

対岸のヴェネツィア


対岸のヴェネツィア
内田 洋子

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ヴェネツィアに移り住んで出会った、街の素顔と人々の喜怒哀楽。裕福なマダムに仕える元漁師の半生、古い教会でのコンサート体験…。幻都をめぐる12章。文芸WEBサイト『レンザブロー』掲載を加筆修正し単行本化。

旅の途中で… -ドクター井口の人生いろいろ-


旅の途中で… -ドクター井口の人生いろいろ-
井口 昭久

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
行きつけの理髪店やコンビニでの出来事、ふと蘇る懐かしい人たちとの日々、患者や学生たちとの硬軟織り交ざる日常の断片…。ドクター井口がほのぼの人間模様を描き出すエッセイ集。『毎日新聞』ほか連載を書籍化。

吾輩は作家の猫である


吾輩は作家の猫である
高橋 克彦

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
作家生活の大半をともに過ごしたホクサイ、フミ、タマゴの3匹。高橋克彦が愛猫の生きた証を残そうと撮り続けた写真とともに、猫の童話2作、猫の恐怖小説、時代小説、さらに猫に関するエッセーを収録。

愛子の小さな冒険


愛子の小さな冒険
佐藤 愛子

予約数: 4
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和の恋愛ホテル、ピンク映画、美容整形、おとなのオモチャ、超高級ホテル…あのユルさが懐かしい。ポップで元気すぎる昭和40年代の世相を背景に、佐藤愛子が弾ける社会探訪記。

故旧哀傷 -私が出会った人々-


故旧哀傷 -私が出会った人々-
中村 稔

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
定年を前に自死した若き日の俊才。生涯自己を陶冶し続けた経済学者。名声を博し、あるいは挫折して追放された経営者たち…。故人となった知己・友人を偲び、哀悼と傷心を綴る。『ユリイカ』連載から選んだ12章を収録。

虎山に入る


虎山に入る
中沢 新一

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人間を解き明かす鍵は、火のように燃える心の原野に隠されている-。思想家・中沢新一が手がけてきた近年の論考を集成し、縄文と現代を結ぶ思考の稜線を描き出す。「熊を夢見る」の姉妹篇。

熊を夢見る


熊を夢見る
中沢 新一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
熊を夢見ることによって、人は時間と空間を抜け出た「どこにもない場所」に出て行くのである-。人類学者・中沢新一が手がけてきた近年の論考を集成し、詩とアニミズムの新たな沃野を切り拓く。「虎山に入る」の姉妹篇。

五つの証言


五つの証言
トーマス・マン 渡辺 一夫 中野 重治
中公文庫

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
第二次大戦前夜、戦闘的ユマニスムの必要を説いたトーマス・マン。空襲が激化するなか、マンへの共感から翻訳した渡辺一夫。この渾身の訳業によるマンの文章と、渡辺の代表的なエッセイ、中野重治との往復書簡をまとめる。

わたし、還暦? -まあいいか 2-


わたし、還暦? -まあいいか 2-
大竹 しのぶ

予約数: 6
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
還暦を迎え、ますます充実! 大切な人々との思い出や共演者たちとのエピソード、家族との日常、明石家さんまとの出来事を、温かな視線で綴った大竹しのぶのエッセイ集。『朝日新聞』連載を単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ