さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本のエッセイ

根に帰る落葉は


根に帰る落葉は
南木 佳士

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
書くために生きたのではなく、生きるために書いた-。タイの難民収容所で文學界新人賞受賞の連絡を受けてから40年。歳月を振り返りつつ、肩ひじ張らず「根に帰る」境地をさぐったエッセイ。

酒の渚(幻冬舎文庫 さ-8-11)


酒の渚(幻冬舎文庫 さ-8-11)
さだ まさし
幻冬舎文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
震災から再興したばかりの蔵から届いた<灘一>、山本直純が豪快にふるまった<マグナム・レミー>…。さだまさしが出会ってきた、名酒と名酒場と数多の粋人たちとの思い出を綴る。

ほんとはかわいくないフィンランド(幻冬舎文庫 せ-7-1)


ほんとはかわいくないフィンランド(幻冬舎文庫 せ-7-1)
芹澤 桂
幻冬舎文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
裸で会議をしたり、いつでもどこでもソーセージを食べたり、人前で母乳をあげたり…。フィンランド人と結婚し、暮らしてわかった「かわいい北欧」の意外な一面を紹介するエッセイ集。『幻冬舎plus』連載を加筆し文庫化。

二人の親を見送って(大活字本シリーズ)


二人の親を見送って(大活字本シリーズ)
岸本 葉子
大活字本シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
老いの途上で、親の死は必ず訪れる。介護や看取りを経て、からだとこころは揺れ、日々の生活や旅、食事に対する趣も変わる…。人と自然のつながりをやさしく見つめ直すエッセイ。

故郷喪失の時代


故郷喪失の時代
小林 敏明

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
あの日以来、ずっとフクシマのことを考えてきた-。3・11で露呈された現代日本の拠り所のなさ。遠くドイツ在住の著者が、近代日本が失ったものを豊富な文学テキストから解き明かす。深い哀しみとともに綴られる思索の旅。

死という最後の未来


死という最後の未来
石原 慎太郎 曽野 綾子

予約数: 51
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
死に向き合うことで見える、人が生きる意味とは-。キリストの信仰を生きる曽野綾子と、法華経を哲学とする石原慎太郎。対極の死生観を持つふたりが、「死」について赤裸々に語る。

おもしろくて、ありがたい(PHP文庫)


おもしろくて、ありがたい(PHP文庫)
池波 正太郎
PHP文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

老いへの挑戦


老いへの挑戦
森村 誠一

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「「賢く老いる」ということは、老いに無条件降伏しないことである」…。森村誠一がこれまでに書いた小説・随筆から、自身の道しるべともいえる言葉を拾い集め、テーマごとにまとめる。

村上T-僕の愛したTシャツたち(POPEYE BOOKS)


村上T-僕の愛したTシャツたち(POPEYE BOOKS)
村上 春樹
POPEYE BOOKS

予約数: 23
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ロックT、マラソン完走Tシャツ、ビール関係、ノヴェルティー…。村上春樹の膨大なコレクションから、お気に入りTシャツ108枚とTシャツをめぐる18篇のエピソードを収録したエッセイ集。『ポパイ』連載に加筆し書籍化。

老百姓、再び!(田畑ブックレット)


老百姓、再び!(田畑ブックレット)
手代木 公助
田畑ブックレット

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1980年代半ば、「新中国」への思いを断ち切れず、定年を待たずに高校教師を退いて中国に渡った著者。老百姓との交流の中で、大事にしたものとは…。中国体験を綴ったエッセイと、晩年に綴った回想録などを収録する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ