さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の地方史

九州のなかの朝鮮文化-日韓交流史の光と影


九州のなかの朝鮮文化-日韓交流史の光と影
嶋村 初吉

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本列島のなかで朝鮮半島にもっとも近い九州には、日韓交流史の足跡が数多く残る。九州・沖縄の各地を訪ね歩き、複雑な陰影を織りこんだ歴史の万華鏡から日韓交流の“種”を掘り起こす。「九州のなかの朝鮮」の続編。

関東古墳探訪ベストガイド-東京・神奈川・千葉 埼玉・茨城・栃木 群馬・山梨 古代に思いを馳せながら古墳を散策 改訂版


関東古墳探訪ベストガイド-東京・神奈川・千葉 埼玉・茨城・栃木 群馬・山梨 古代に思いを馳せながら古墳を散策 改訂版
古代浪漫探究会

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
古代に思いを馳せながら古墳を散策! 関東60カ所の古墳・古墳群を厳選し、写真と再現図で詳細に紹介する。エリア別マップ、古墳の基礎知識も掲載。データ:2019年6月現在。

秋田藩-常陸から、佐竹の祖新羅三郎義光縁の地に移り、豊かな鉱山・森林・海運で栄えた出羽の雄藩。(シリーズ藩物語)


秋田藩-常陸から、佐竹の祖新羅三郎義光縁の地に移り、豊かな鉱山・森林・海運で栄えた出羽の雄藩。(シリーズ藩物語)
渡辺 英夫
シリーズ藩物語

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
藩校明徳館から文武両道に秀でた多くの人材が輩出、北前船で上方文化が流入し、秋田蘭画や祭りも盛ん-。佐竹氏が治めた秋田藩について、藩政の確立から産業、寛政改革、天保飢饉と海岸警備、幕末までを解説する。

幕末・維新の「事件現場」-江戸・東京(SBビジュアル新書 0013)


幕末・維新の「事件現場」-江戸・東京(SBビジュアル新書 0013)
外川 淳
SBビジュアル新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
桜田門外の変、薩摩藩邸焼き討ち事件、上野戦争、紀尾井坂の変…。歴史に刻まれるこれらの事件は、どんな場所で起きたのか? 日本の転機となった大事件について、豊富なビジュアル資料をもとに<紙上>現場検証を行う!

江戸のひみつ-町と暮らしがわかる本 江戸っ子の生活超入門


江戸のひみつ-町と暮らしがわかる本 江戸っ子の生活超入門
江戸歴史研究会

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
江戸の町の歴史から、江戸で暮らす人々の生活、文化・遊び・娯楽、江戸住まいの武家の暮らしまで、百万都市・江戸を豊富な資料で徹底解説。当時の人々が愛した名所も紹介する。章末に確認クイズ付き。

幕末未完の革命-水戸藩の叛乱と内戦


幕末未完の革命-水戸藩の叛乱と内戦
長崎 浩

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
茨城・水戸で政治活動家人生を経験した著者が、最後の将軍慶喜、桜田門外の変、天狗党、水戸学、知られざる凄惨な内戦など、未曽有の乱世の時代を詳細に分析。その謎に迫る。現代日本への教訓に満ちた、もうひとつの幕末史。

図説鎌倉府-構造・権力・合戦


図説鎌倉府-構造・権力・合戦
杉山 一弥

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
室町幕府が東国社会を制御・調停するために設置した「鎌倉府」の実像とは? 鎌倉府を支えた人びと、基本となった政策・制度、鎌倉府を揺るがした合戦・政争について、最新の研究成果をもとに写真・図版を交えて解説。

旅する琉球・沖縄史


旅する琉球・沖縄史
真栄平 房昭

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
沖縄は日本とアジアを結ぶ交通の要衝、いわば<日本の南玄関>としての位置を占めている-。古琉球の時代から現代まで、島々から世界にひらかれた琉球・沖縄史を、歴史家の視点でとらえた一冊。『月刊榕樹』連載を書籍化。

後北条と扇谷上杉の戦い-武蔵戦国記 なぜ「ジンダイジ城」は捨てられたのか


後北条と扇谷上杉の戦い-武蔵戦国記 なぜ「ジンダイジ城」は捨てられたのか
津田 慎一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小田原、横浜、調布そして川越へ。500年後に解き明かされた扇谷上杉氏「幻の城」とは。宇宙工学者が史書や当の人物たちの心理の分析、戦場での戦略・戦術をもとに、戦国のミステリーと通説に挑む。

さいたま市地名の由来-地名からわかること


さいたま市地名の由来-地名からわかること
青木 義脩

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地名は文化財であり、人々の生活の歩みそのものである-。古代・原始から近代現代までのさいたま市の地名を、歴史や景観、人々の価値観が見えるように解説する。現行地名(町名、大字名)索引なども収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ