さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の外交・国防

教科書には載せられない日本軍の秘密組織


教科書には載せられない日本軍の秘密組織
日本軍の謎検証委員会

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
陸軍皇道派が二・二六事件を起こしたのはなぜ? 満州事変のきっかけをつくった参謀の思惑とは? 日本軍の様々な組織、とくに「特務機関」について解説。日本軍が行った諜報と諜略の真相に迫る。

韓国という病(月刊Hanadaセレクション)


韓国という病(月刊Hanadaセレクション)
月刊Hanadaセレクション

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「悪夢の文在寅政権!」「歴史に学べ」「ああ、韓国人!」を総力特集。櫻井よしこらによる鼎談や、百田尚樹×武藤正敏の対談などを収録する。ほか、韓国の過去〜未来がわかる厳選50冊、朴槿惠実妹インタビューなどを掲載。

イチから分かる北方領土


イチから分かる北方領土
北海道新聞社

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日ロ間に初めて国境が画定した1855年以降の北方領土の歴史を、5つの時期に分けて検証。ほか、色丹島のルポ、道内と北方領土それぞれの地域での世論調査、北方領土問題に関する過去の主な条約や国際合意などを収録する。

国家戦略で読み解く日本近現代史-令和の時代の日本人への教訓


国家戦略で読み解く日本近現代史-令和の時代の日本人への教訓
黒川 雄三

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
<国家戦略>を切り口に、幕末・明治から平成までの日本の歩みを詳述、それぞれの時代を<外交><安全保障・国防><経済・通商>の分野ごとに論じ、令和以降の日本の国家戦略のあり方についても提言する。

日本の海が盗まれる(文春新書 1225)


日本の海が盗まれる(文春新書 1225)
山田 吉彦
文春新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
竹島、北方領土などの海洋安全保障に頭を悩ませてきた日本。しかし、領土問題だけでなく、日本の多くの海洋資源が隣国に奪われようとしている。海洋学の第一人者が、日本の海の危機的状況に対し、取るべき方策のヒントを示す。

韓国、ウソの代償-沈みゆく隣人と日本の選択(扶桑社新書 309)


韓国、ウソの代償-沈みゆく隣人と日本の選択(扶桑社新書 309)
高橋 洋一
扶桑社新書

予約数: 29
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
徴用工判決、レーダー照射事件、慰安婦像問題…。北朝鮮化し、迷走する韓国に対して、日本はどう動くべきか。すべての俗論を斬り、データを重視した理詰め論法で今後のシナリオを語る。

世界は強い日本を望んでいる-噓つきメディアにグッド・バイ


世界は強い日本を望んでいる-噓つきメディアにグッド・バイ
ケント・ギルバート

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
メディアを疑わないのは悪いクセ! ケント・ギルバートが、今や瀕死の状態のアメリカのメディアや、朝日新聞が「反日の牙城」である理由について述べ、メディアがまともになれば日本は世界一になれると説く。

スノーデン・ファイル徹底検証-日本はアメリカの世界監視システムにどう加担してきたか


スノーデン・ファイル徹底検証-日本はアメリカの世界監視システムにどう加担してきたか
小笠原 みどり

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ネット監視はこうして日本で始まった-。監視研究の第一人者がスノーデン・ファイル日本関連文書を解読し、自らの取材成果と照合しながら対米従属下で日本が強行する市民監視の実態を告発。戦慄すべき情報操作の全体像を暴く。

韓国・朝鮮植民地支配と日本の戦争-三・一独立運動100年から考える


韓国・朝鮮植民地支配と日本の戦争-三・一独立運動100年から考える
赤旗編集局

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いまだに噴出する元徴用工、日本軍「慰安婦」問題の根本を、100年前に植民地朝鮮で起きた三・一独立運動から考える。「語り継ぐ日本の侵略と植民地支配」「戦争の真実」に続く書。『しんぶん赤旗』掲載記事を元に単行本化。

鉄道システムインテグレーター-海外鉄道プロジェクトのための技術と人材


鉄道システムインテグレーター-海外鉄道プロジェクトのための技術と人材
佐藤 芳彦

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
海外の鉄道プロジェクトの業務や組織体系、システム、それに携わるシステムインテグレーターの役割、業務遂行および養成の課題について解説する。レールと鉄車輪の歴史、鉄道へのゴムタイヤ応用などの資料も掲載。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ