さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の外交・国防

「南進」する人びとの近現代史-小笠原諸島・沖縄・インドネシア


「南進」する人びとの近現代史-小笠原諸島・沖縄・インドネシア
後藤 乾一

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ジョン万次郎、平野廉蔵、鍋島喜八郎、服部徹…。近代日本の大きな伏流であった「南進」を下支えし、かつそれに翻弄された人びとの生涯を編年史的に論じる。『アジア太平洋討究』『沖縄文化研究』掲載を加筆訂正。

日本が消える日-ここまで進んだ中国の日本侵略


日本が消える日-ここまで進んだ中国の日本侵略
佐々木 類

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
チベット、ウイグル、香港の次は、台湾、日本!? このまま日本は滅びてしまうのか。外国人勢力による“支配”が着々と進むわが国の現状を、産経新聞の現役記者が徹底した取材で明らかにする。

恩を仇で返す国・韓国-韓国を救った「日韓併合」(WAC BUNKO B-312)


恩を仇で返す国・韓国-韓国を救った「日韓併合」(WAC BUNKO B-312)
松木 國俊
WAC BUNKO

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
難癖つけて日本に喧嘩を売る韓国。日本人がやるべきことは、謝罪ではなく誤解を解くこと! 40年近く韓国と関わってきた著者の体験や資料、証言などをもとに、「日本が韓国でやった本当のこと」を明らかにする。

見えない戦争(インビジブルウォー)(中公新書ラクレ 671)


見えない戦争(インビジブルウォー)(中公新書ラクレ 671)
田中 均
中公新書ラクレ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
一国・大国主義、過激な主張外交がポピュリズムに乗じて勢いを増す中、世界で起きている「見えない戦争」。日本はなすすべがないのか? 日本外交きっての戦略家が「見えない戦争」を生き抜くための正確な眼とメソッドを伝授。

日韓が和解する日-両国が共に歩める道がある


日韓が和解する日-両国が共に歩める道がある
松竹 伸幸

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日韓関係はこのままずるずると悪化を続けるのか。それともいつの日か、和解する時は来るのか。日韓の主張の断絶を読み解き、安倍晋三首相にも文在寅大統領にも受け入れ可能な解決策を提示する。

ODA幻想-対中国政策の大失態 中国の脅威を育てた日本国民の血税


ODA幻想-対中国政策の大失態 中国の脅威を育てた日本国民の血税
古森 義久

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
40年間にわたり、中国に巨額の経済援助を与えてきた日本。この援助は中国にどんな影響を与えたのか。日本にとってどんな利点を生んだのか。主にODAを取り上げて論考する。

ありがとう、「反日国家」韓国-文在寅は日本にとって“最高の大統領”である!


ありがとう、「反日国家」韓国-文在寅は日本にとって“最高の大統領”である!
八幡 和郎

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本は韓国と絶縁しても困らない! 歴史家、国際問題評論家としても名高い著者が、日韓関係を政治・経済・歴史・社会・文化・国際情勢などから多角的に分析。日本が韓国に対していかに対応していくべきかを知的に提案する。

北方領土はなぜ還ってこないのか-安倍・プーチン日露外交の誤算 返還交渉停滞の内幕


北方領土はなぜ還ってこないのか-安倍・プーチン日露外交の誤算 返還交渉停滞の内幕
名越 健郎

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦争で奪われた領土を平時に交渉で取り戻すのは難度の高い外交案件であり、相手がロシアとなると最大級の難関である。日露をめぐる政治内部事情と国際環境を照らし合わせながら、交渉進展へ向けた新しい外交戦略の道筋を探る。

徴用工裁判と日韓請求権協定-韓国大法院判決を読み解く


徴用工裁判と日韓請求権協定-韓国大法院判決を読み解く
山本 晴太 川上 詩朗 殷 勇基 張 界満 金 昌浩 青木 有加

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の植民地主義のもと徴用工として働かされた韓国(当時:朝鮮)の人々に対し慰謝料を払うよう命じた、2018年10月の韓国大法院判決。請求権協定の締結過程やその後の解釈の変遷を調べ、被害者の人権の救済策を考える。

文藝春秋が見続けた呪われた日韓関係(文春ムック)


文藝春秋が見続けた呪われた日韓関係(文春ムック)
文春ムック

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日韓の信頼を破壊した男・文在寅、底なしの日韓炎上史、南北統一という危険な罠…。徴用工、慰安婦といった問題を蒸し返され、後戻りできないところまで悪化した日韓関係について識者が論じる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ