さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の外交・国防

「日米基軸」幻想 -凋落する米国、追従する日本の未来-


「日米基軸」幻想 -凋落する米国、追従する日本の未来-
進藤 榮一 白井 聡
詩想社新書

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米国主導の世界秩序の崩壊が始まりつつあるいま、日本はどこまで米国に追従するのか。「日米基軸」という幻想に憑かれたこの国の深層を解き明かし、日本の進むべき道を探る。

Jアラートとは何か


Jアラートとは何か
上岡 直見

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界の核はどうなっているのか。どこがどう狙われるのか。避難はできるのか。テロより危険な「内なる敵」とは-。社会的・経済的・技術的な事実に基づいて、国民保護政策を見直し、本当の危険はどこにあるのかを考える。

逃げられない世代 -日本型「先送り」システムの限界-


逃げられない世代 -日本型「先送り」システムの限界-
宇佐美 典也
新潮新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2036年。あらゆる問題を「先送り」してきた日本に限界が来る。年金、保険などの社会保障はもとより、安全保障に至るまで、国家システムの破綻は回避できるのか。危機の本質を政官のメカニズムに精通した著者が論じる。

昭和陸軍の研究 上


昭和陸軍の研究 上
保阪 正康
朝日選書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和陸軍はなぜ多くの錯誤を犯したのか。明治初期の建軍から大正末期まで50年余にいたる日本軍の歴史を俯瞰し、満州事変、二・二六事件、ノモンハン事件など、昭和陸軍のそれぞれの局面での具体的な動きを分析する。

昭和陸軍の研究 下


昭和陸軍の研究 下
保阪 正康
朝日選書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和陸軍はなぜ多くの錯誤を犯したのか。ニューギニア戦線、インパール作戦、沖縄戦など、昭和陸軍のそれぞれの局面での具体的な動きを分析。さらに、昭和陸軍は戦後社会にどのような影を落としたかをさぐる。

追跡日米地位協定と基地公害 -「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて-


追跡日米地位協定と基地公害 -「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて-
ジョン・ミッチェル 阿部 小涼

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
燃料はたれ流し、燃えるにまかされる火災、海に捨てられた化学兵器、重金属に汚染され埋却された土…。米国の情報自由法で開示させた文書と内部告発によって、沖縄や横須賀基地など日本における米軍の環境破壊を明らかにする。

感情的になる前に知らないと恥ずかしい中国・韓国・北朝鮮Q&A


感情的になる前に知らないと恥ずかしい中国・韓国・北朝鮮Q&A
富坂 聰

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現代中国を専門に研究するジャーナリストが、中国・韓国・北朝鮮と日本との間に何があったのか、何が起きているのか、基本となる事実をQ&A形式で解説。外交のきれいごとの裏にある国益の現実を見抜く力がつく一冊。

陸軍派閥 -その発生と軍人相互のダイナミズム-


陸軍派閥 -その発生と軍人相互のダイナミズム-
藤井 非三四
光人社NF文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後生まれの者にとって、得体の知れない動物が潜む密林のような存在の「陸軍」という組織。その武装集団を支配する特異な倫理と、巨大組織を円滑に運営する、その人的構成を解明する。

海軍カレー伝説


海軍カレー伝説
高森 直史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の国民食「カレー」のヒミツ! 「海軍がカレーのルーツ」「海軍では週末にカレーを食べていた」「海上自衛隊のカレーは海軍からの伝承」は真実なのか!? 海軍料理研究の第一人者がつづる、知られざるカレーものがたり。

日本の原子力外交 -資源小国70年の苦闘-


日本の原子力外交 -資源小国70年の苦闘-
武田 悠
中公叢書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1945年から福島原発事故を経て、原発が再稼働する2015年頃までの約70年間、日本政府はいかに平和利用と核不拡散を両立させようとしてきたか。日米関係を中心とした日本の原子力外交の歴史を紐解く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ