さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の外交・国防

反日vs.反韓-対立激化の深層(角川新書 K-327)


反日vs.反韓-対立激化の深層(角川新書 K-327)
黒田 勝弘
角川新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2019年夏、日本は史上初めて韓国に対し「制裁」という外交カードを切った。その後の対立は、在韓40年の著者にとっても、類例を見ない激しいものになった。その背景を読み解き、密になりがちな両国の適度な距離感を探る。

日本復喝!-中国の「静かなる侵略」を撃退せよ


日本復喝!-中国の「静かなる侵略」を撃退せよ
佐々木 類

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
今や、なりふり構わぬ「侵略者」と化した中国。香港は死んだ。日本はどうする? ポスト・コロナ時代の「チャイナリスク」への立ち向かい方を、現役の新聞記者が提言する。「静かなる日本侵略」シリーズ第3弾。

まんがでわかる日米地位協定-高校生が日米地位協定を調べてみた!


まんがでわかる日米地位協定-高校生が日米地位協定を調べてみた!
平良 隆久 藤澤 勇希 前泊 博盛

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
名前は知っていても実態が分からない「日米地位協定」。その正体や成り立ち、運用などについて、日米地位協定を調べる高校生たちのストーリーマンガを交えて詳しく解説する。

国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ-藤井宏昭外交回想録


国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ-藤井宏昭外交回想録
藤井 宏昭 細谷 雄一 白鳥 潤一郎 山本 みずき

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新日米安保条約調印式、日中国交正常化、石油危機、昭和天皇大喪の礼、日英関係…。駐英大使、官房長、北米局長などの要職を歴任し、多くの歴史的転換点に立ちあった外交官が、戦後日本の歩みを振り返る。

教養としての歴史問題


教養としての歴史問題
前川 一郎 倉橋 耕平 呉座 勇一 辻田 真佐憲

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ「歴史」は炎上し、差別意識を助長するのか? 世界中で炎上する「歴史認識問題」や「歴史修正主義」。その背景と構造を気鋭の学者陣が解き明かす。2019年9月立命館大学で開催されたシンポジウムを元に書籍化。

国際ニュースの読み方-コロナ危機後の「未来」がわかる!


国際ニュースの読み方-コロナ危機後の「未来」がわかる!
馬渕 睦夫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国際情勢を読み解くうえで何がポイントなのか? 元駐ウクライナ大使の著者が新時代の仕事や生き方に役立つよう、「日本を取り巻く三大国の思惑」から「新型コロナ危機後の近未来世界」までを授業形式でわかりやすく解説する。

帝国軍人-公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる(角川新書 K-325)


帝国軍人-公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる(角川新書 K-325)
戸高 一成 大木 毅
角川新書

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大和ミュージアム館長と「独ソ戦」著者が、陸海軍の秘蔵話から、戦前と戦後の連続性と断絶性、日本軍の文書改竄問題、そして証言者なき時代にどう史資料と向き合うかまでを語りつくす。

イージス・アショアの争点-隠された真相を探る


イージス・アショアの争点-隠された真相を探る
荻野 晃也 前田 哲男 纐纈 厚

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安保防衛問題や電磁波問題の専門家がイージス・アショア導入・配備問題を詳細に分析・批判。秋田や山口の現地から、この間の闘いの報告をする。またイージス・アショア導入をめぐる安倍政治を追及する。

日韓の歴史問題をどう読み解くか-徴用工・日本軍「慰安婦」・植民地支配


日韓の歴史問題をどう読み解くか-徴用工・日本軍「慰安婦」・植民地支配
内海 愛子 川上 詩朗 吉澤 文寿 太田 修 加藤 圭木 殿平 善彦 本庄 十喜 愼 蒼宇 佐藤 広美 加藤 直樹 原田 敬一

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本が朝鮮半島を植民地化した「韓国併合」(1910年)から110年、日本と韓国の間に何があったのか。第一線の研究者ら11人が、その歴史を明らかにし、「嫌韓感情」の底にあるものに光をあて、解き明かす。

インテリジェンスと保守自由主義-新型コロナに見る日本の動向


インテリジェンスと保守自由主義-新型コロナに見る日本の動向
江崎 道朗

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
コロナ対策から安倍政権下で創設された国家安全保障会議、そして欧米における近現代史見直しの動向を踏まえながら、インテリジェンス機関をどう使いこなし、情報をいかに国策に生かしていくのかを問う。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ