さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の外交・国防

徴兵・核武装論 上


徴兵・核武装論 上
浅井 隆

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
この国が直面する巨大なリスクとは? 日本国民の危機感を呼び起こすことを目的とした警告の書。上は、自衛隊の真実、徴兵・皆兵の歴史と世界の実情などを取り上げる。元防衛大臣・石破茂との対談も収録。

徴兵・核武装論 下


徴兵・核武装論 下
浅井 隆

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
この国が直面する巨大なリスクとは? 日本国民の危機感を呼び起こすことを目的とした警告の書。下は、根強い日本の核アレルギーなどを取り上げる。元航空自衛隊空将・織田邦男との対談も収録。

南北統一で世界のハブ<超大国>化する朝鮮半島と日本のとるべき針路 -トランプと金正恩で激動する世界を読み切る-


南北統一で世界のハブ<超大国>化する朝鮮半島と日本のとるべき針路 -トランプと金正恩で激動する世界を読み切る-
中丸 薫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米朝接近で次に起こることとは? 北朝鮮を国賓待遇で取材できる世界で唯一の国際ジャーナリスト・中丸薫が、満を持して放つ外交論評。激動する日本と朝鮮半島の近未来を読み切る。

日米安保体制史


日米安保体制史
吉次 公介
岩波新書 新赤版

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「非対称性」「不平等性」「不透明性」「危険性」という日米安保体制の構造は、どのように形成され、変容・持続してきたのか。最新の研究成果を踏まえて、不安定な「逆ピラミッド」というべき安保体制の全歴史を描き出す。

民間防衛 -日本版-


民間防衛 -日本版-
濱口 和久 江崎 道朗 坂東 忠信 富田 安紀子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
テロ、戦争、移民問題から予期せぬ地震、異常気象、災害まで。その時、何が起きるのか? どうやって身を守るのか? 国民一人ひとりが国防について真剣に考える社会を作るために、図表を交えながら危機対処法を伝える。

日本4.0 -国家戦略の新しいリアル-


日本4.0 -国家戦略の新しいリアル-
エドワード・ルトワック 奥山 真司
文春新書

予約数: 27
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後日本を守ってきた「同盟による抑止」。これが通用しない相手に対し、どうやってこの国を守るか。先制攻撃能力の構築、日本に必要な特殊部隊のあり方など、世界的戦略家が緊急提言する。

反日活動 -アメリカに40年暮らしてわかったこと-


反日活動 -アメリカに40年暮らしてわかったこと-
クリス三宅

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日系社会に入り込む中国・韓国系、慰安婦像設置を左右するもの、アメリカに押し寄せる中国人たちの正体…。アメリカで闘い続けた著者が、世界で起きていた日本を取り囲む「反日活動」の実態を語る。

日本の国益


日本の国益
小原 雅博
講談社現代新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界で国益が声高に叫ばれる今日、改めて「国益とは何か」を考える。国益の歴史的変遷を振り返り、中長期的に日本の国益に大きな影響を与える米中と北朝鮮を論じ、日本の<開かれた国益>を模索する。

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる-


静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる-
佐々木 類

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
住民が中国人だらけのチャイナ団地、海外ではスパイ認定の教育機関…。共生、多様性という美辞麗句の裏で何が進行しているのか。北朝鮮への取材訪問など、すべてを自分の目で確かめてきた現役記者がわが国の危機を伝える。

世界を変えた日本と台湾の絆


世界を変えた日本と台湾の絆
黄 文雄

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
即席麵を作った日清食品創業者・安藤百福、世界の飢餓を救った作物、医療、ハイテク…日台共栄が果たした世界貢献の数々を紹介。かつて日本が台湾と台湾人に行った近代化政策についても詳しく説明する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ