さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の外交・国防

ノモンハン責任なき戦い(講談社現代新書 2538)


ノモンハン責任なき戦い(講談社現代新書 2538)
田中 雄一
講談社現代新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
関東軍はなぜソ連・モンゴル軍に大敗を喫したのか。この悲惨な敗戦から、なぜ何も学ばなかったのか。一次資料を基に、“太平洋戦争への序曲”とも言われるノモンハン事件の全貌を描き出す。NHKスペシャルをもとに新書化。

戦争裁判と平和憲法-戦争をしない/させないために


戦争裁判と平和憲法-戦争をしない/させないために
児玉 勇二

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
数々の戦争裁判の経験を踏まえ、新安保法制の成立をてこに改憲へと突き進む政権の動きに抗して綴る書。平和憲法を堅持するコスタリカの政策に学びつつ、戦争のない世界をめざして訴える。

南方からの帰還-日本軍兵士の抑留と復員


南方からの帰還-日本軍兵士の抑留と復員
増田 弘

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ、南方日本軍兵士の復員への道のりは遠かったのか? 旧連合国の思惑と米英の駆け引きとは? 当時の一次史料から、未だ謎の多い南方日本軍兵士の抑留・強制労働・復員の全体像を明らかにする。

買春する帝国-日本軍「慰安婦」問題の基底(シリーズ日本の中の世界史)


買春する帝国-日本軍「慰安婦」問題の基底(シリーズ日本の中の世界史)
吉見 義明
シリーズ日本の中の世界史

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治政府が違法としたはずの人身売買によって支えられていた近代日本の公娼制。それが、帝国の形成、拡大とともに変容し、最終的に日本軍「慰安婦」制度を生み出すに至るまでの歴史をたどる。

記者と国家-西山太吉の遺言


記者と国家-西山太吉の遺言
西山 太吉

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
重要機密の厚いベールを前に、思いもかけず手にした極秘電信文は、返還交渉が偽装と隠蔽の産物であることを示す重要証拠だった…。国家の噓と対峙した第一線の政治記者、西山太吉の運命と、初めて明らかになる事件の経緯。

対米従属の起源「1959年米機密文書」を読む


対米従属の起源「1959年米機密文書」を読む
谷川 建司 須藤 遙子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安保条約改定前夜、改憲や再軍備、米軍基地問題などをめぐり、左派的な風が吹いていた日本。文化人や大学教員への接触、マスコミの利用など、さまざまな活動を展開したUSISジャパンの政策と評価を記した機密文書の全訳。

親日を巡る旅-世界で見つけた「日本よ、ありがとう」


親日を巡る旅-世界で見つけた「日本よ、ありがとう」
井上 和彦

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ミャンマーが忘れない独立支援の恩、カンボジアの紙幣に描かれた日の丸、ポーランドで語り継がれる孤児救出…。各国の日本との交流秘話と対日観を豊富な写真とともに紹介する。『SAPIO』連載を大幅に加筆・修正し再構成。

日本陸軍の基礎知識 昭和の戦場編


日本陸軍の基礎知識 昭和の戦場編
藤田 昌雄

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
将兵たちの戦場生活の実態を、写真、イラスト、データとともに紹介。急行軍、露営、食べた物、寝た場所、装備した兵器などがひと目でわかる。『丸』連載を改題、加筆訂正し書籍化。

日米戦争同盟-従米構造の真実と「日米合同委員会」


日米戦争同盟-従米構造の真実と「日米合同委員会」
吉田 敏浩

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アメリカ優位の密約制定機関「日米合同委員会」の正体とは? 歪んだ日米関係が形成する戦争体制を、軍事的・経済的・制度的にあばき、その非人間性を「いのちの視点」から告発する。

なぜ日本陸海軍は共に戦えなかったのか-確執の根源に迫る(光人社NF文庫 ふ1113)


なぜ日本陸海軍は共に戦えなかったのか-確執の根源に迫る(光人社NF文庫 ふ1113)
藤井 非三四
光人社NF文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
平時には予算の分捕り合戦を演じ、戦時には手柄の取りあい、責任のなすりあいに終始した日本陸海軍。彼らはなぜ対立し、対抗意識ばかりが強調されていったのか。日本の軍隊の成り立ちを、エピソードを交えて解き明かす。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ