さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の小説

欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。 4


欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。 4
登龍乃月

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
迷宮「ヴァリアントの回廊」を訪れたフィガロ一行は、順調に攻略を進める。しかし地下15階層に到着したとき、因縁のある冒険者トムから決闘を挑まれることに…。『アルファポリス』掲載を加筆し書籍化。

雪虫(中公文庫 と25-1 刑事・鳴沢了 [1])


雪虫(中公文庫 と25-1 刑事・鳴沢了 [1])
堂場 瞬一
中公文庫 刑事・鳴沢了

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

触角


触角
齊藤 ふみ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いつも美味しいコーヒーを淹れてくれる。淡いピンク色の小さな触角が生えている-。私の愛した彼には、ある秘密があった…。甘く切ない恋愛と隠された島の謎。少し不思議な世界で起こる、「普通」ではいられない人たちの物語。

ゆきこの化け物(竹書房怪談文庫 HO-438 拝み屋備忘録 [3])


ゆきこの化け物(竹書房怪談文庫 HO-438 拝み屋備忘録 [3])
郷内 心瞳
竹書房怪談文庫 拝み屋備忘録

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
拝み屋を生業にする郷内心瞳が書き下ろした、拝み屋備忘録第3弾。階下の住人が亡くなってからというもの、夜ごと不気味な女が現れる「あなたの番です」をはじめ、拝み屋に持ち込まれた生々しい数多の怪奇譚を収録する。

遊戯神通伊藤若冲(小学館文庫 か4-8)


遊戯神通伊藤若冲(小学館文庫 か4-8)
河治 和香
小学館文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
古い文献に「寂中」と誤記したものがある。華麗な若冲の絵の背後に潜む人間たちの底知れぬ寂しさとは-。時空を超えて我々を魅了し続ける作品とそれを描いた絵師に、江戸と明治、二つの時代から迫った物語。

チャップリン暗殺指令(文春文庫 と33-1)


チャップリン暗殺指令(文春文庫 と33-1)
土橋 章宏
文春文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和7年、青年将校たちが首相暗殺などクーデターを画策。陸軍士官候補生の津島新吉は、帝国ホテルに滞在していた喜劇王・チャップリンの暗殺を命じられ…。世界の喜劇王は、なぜ命を狙われたのか。歴史サスペンス。

地検のS(講談社文庫 い146-1)


地検のS(講談社文庫 い146-1)
伊兼 源太郎
講談社文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
司法回り記者の沢村は、湊川地裁での取材中、地検の総務課長・伊勢の姿を見かける。陰の実力者と噂される男が、ありふれた事件になぜ…。「置き土産」をはじめ、元記者が「正義」のあり方を問う、全5編の検察ミステリー。

掟上今日子の退職願(講談社文庫 に32-28 [忘却探偵シリーズ] [5])


掟上今日子の退職願(講談社文庫 に32-28 [忘却探偵シリーズ] [5])
西尾 維新
講談社文庫 忘却探偵シリーズ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
これが私の、最後の仕事-。眠るたびに記憶を失う名探偵・掟上今日子が、個性豊かな同世代の女性警部を相棒に4つの事件を解決する、タイムリミットミステリー。忘却探偵シリーズ第5弾。

うちの旦那が甘ちゃんで 8(講談社文庫 か144-8)


うちの旦那が甘ちゃんで 8(講談社文庫 か144-8)
神楽坂 淳
講談社文庫

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
沙耶は芸者の世界に潜入し、月也は女装して陰間茶屋で働くことに。沙耶は座敷で金持ちの札差・吉兵衛に相談を持ち掛けられる。大奥に勤める姪が抜け出して遊んでいるというのだ。夫婦同時潜入の成否は…。書下ろし時代小説。

潮騒はるか(幻冬舎時代小説文庫 は-31-3)


潮騒はるか(幻冬舎時代小説文庫 は-31-3)
葉室 麟
幻冬舎時代小説文庫

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
夫・亮を追い、弟の誠之助と千沙と共に長崎に移り住んだ鍼灸医の菜摘。千沙の姉・佐奈が不義密通の末、夫を毒殺し、脱藩したとの報が舞い込み…。己のまことを信じ、懸命に生きる人々の姿を描く。「風かおる」の続編。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ