さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の政治・行政

フェイクの時代に隠されていること


フェイクの時代に隠されていること
福山 哲郎 斎藤 環

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
“否認”がまかり通った安倍内閣の4年間。福山哲郎と斎藤環が、日本で本当に起こっていたことの全てを解く! 政治、原発、フェイク・ニュース、ひきこもり、貧困、自殺対策など、多岐にわたるテーマを取り上げた対談集。

噓に支配される日本


噓に支配される日本
中野 晃一 福島 みずほ

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
公文書の改竄にとどまらず、「一億総活躍」など人間のあり方までも改竄しようとする安倍政権。噓で塗り固められた<安倍レジーム>の支配を超えて<ポスト安倍>の未来を築くには。現代日本の<独裁制>を徹底批判する対談集。

新築がお好きですか? -日本における住宅と政治-


新築がお好きですか? -日本における住宅と政治-
砂原 庸介
叢書・知を究める

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本において「持家社会」はなぜ形成されてきたのか。様々な個別の法律や規範・慣習などに相互補完的に支えられてきた、新築住宅を購入するという選択を、経済面・政治面から議論を深め、立体的にその「制度」に迫る。

日本会議の野望 -極右組織が目論む「この国のかたち」-


日本会議の野望 -極右組織が目論む「この国のかたち」-
俵 義文

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憲法改正に突っ走る日本会議。白日の下にさらされた巨大組織の実態。彼らがいだく「9つの野望」とは。日本会議の危険な実態と、その「野望」を明らかにする。「日本会議の全貌」姉妹編。

日本政治史の中のリーダーたち -明治維新から敗戦後の秩序変容まで-


日本政治史の中のリーダーたち -明治維新から敗戦後の秩序変容まで-
伊藤 之雄 中西 寛 小林 道彦 瀧井 一博 中谷 直司 クリストファー・W.A.スピルマン 等松 春夫 森 靖夫 井上 正也 齊藤 紅葉 西山 由理花 西田 敏宏 小山 俊樹 萩原 淳

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幕末維新期〜第二次世界大戦期の近代日本の政治史を対象とした論文集。リーダーたちの生い立ちから性格まで、そして彼らを取り巻く国際的な事象の拡がりに注目して、指導者達の成功と失敗の要因を考察する。

自民党本流と保守本流 -保守二党ふたたび-


自民党本流と保守本流 -保守二党ふたたび-
田中 秀征

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
この国の政治の中心には、巨大な空洞が存在する! 自民党を自民党本流と保守本流という異質な2つの流れが合体したものとする認識に立ち、わが国の戦後政治を解明。この国の行方を見通す。『本』連載を改題・加筆し単行本化。

文書と記録 -日本のレコード・マネジメントとアーカイブズへの道-


文書と記録 -日本のレコード・マネジメントとアーカイブズへの道-
高山 正也 壺阪 龍哉 齋藤 柳子 清水 惠枝 渡邉 佳子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
文書・記録管理に関して、戦前・戦後の歴史を検証しながら、電子化が急速に進行する現代社会の中でのあるべき姿を提言する。「公文書管理法」を踏まえて行った、公文書改ざん問題についての議論も掲載。

小泉進次郎 日本の未来をつくる言葉


小泉進次郎 日本の未来をつくる言葉
鈴木 款
扶桑社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2009年@初選挙「この逆風、最後まで吹き荒れています」、2011年〜@復興支援「現場に入り、声を聞き、汗をかいていく」…。“総理に一番近い男”小泉進次郎の進化の軌跡を、彼の言葉と周囲の証言をもとに紹介する。

前川喜平「官」を語る


前川喜平「官」を語る
前川 喜平 山田 厚史

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
官邸の露骨な攻撃に立ち向かった「たった1人の反乱」。加計学園問題について「行政が歪められた」と証言した元文部科学省事務次官・前川喜平が、38年間の役人人生を振り返り、憲法、教育、そして個人の尊厳を語る。

日本政治の第一歩


日本政治の第一歩
上神 貴佳 三浦 まり
有斐閣ストゥディア

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
私たちはどのように政治に関わっているのか。メディアからどのように影響を受けるのか…。主権者視点の問いを読み解きながら、日本政治を解説する。各章末に読書案内も掲載。引用・参考文献リストが見られるQRコード付き。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ