さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の政治・行政

真実の原敬-維新を超えた宰相(講談社現代新書 2583)


真実の原敬-維新を超えた宰相(講談社現代新書 2583)
伊藤 之雄
講談社現代新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
藩閥政府の行き詰まりを打開し、昭和の戦後復興を支えたのは、この男のヴィジョンだった! 日本人が知らなすぎる、近代最高の政治リーダー・原敬の生涯と実力を明らかにする。

官僚の本分-「事務次官の乱」の行方


官僚の本分-「事務次官の乱」の行方
柳澤 協二 前川 喜平

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安倍政権における「政と官」の関係は、政治主導というより、むしろ「全役所の官邸化」である-。半生を官僚として国家、社会、国民に捧げてきた柳澤協二と前川喜平が、官僚のあり方と政治との向き合い方を徹底して議論する。

悪党・ヤクザ・ナショナリスト-近代日本の暴力政治(朝日選書 997)


悪党・ヤクザ・ナショナリスト-近代日本の暴力政治(朝日選書 997)
エイコ・マルコ・シナワ 藤田 美菜子
朝日選書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
博徒、ヤクザ、暴力団…。彼らはなぜ政治と密接に結びつくことになったのか。その暴力はどのように制度化されていったのか。アメリカの気鋭の歴史学者が、暴力と民主主義が絡み合いながら共存してきた日本の近代史を描く。

ドキュメント感染症利権-医療を蝕む闇の構造(ちくま新書 1510)


ドキュメント感染症利権-医療を蝕む闇の構造(ちくま新書 1510)
山岡 淳一郎
ちくま新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新型コロナ感染爆発に際して露わになった、危機下における医療と政治のせめぎ合い。情報の隠蔽、731部隊の負の遺産、グローバル化する薬の特許…。近現代日本とともにあった感染症のウラで蠢く黒い構造を、白日の下に暴く。

私は真実が知りたい-夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?


私は真実が知りたい-夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?
赤木 雅子 相澤 冬樹

予約数: 27
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
森友事件の渦中で、総理夫人らの名を隠蔽するため行われた公文書改ざん。懊悩の末に死を選んだ近畿財務局職員・赤木俊夫の妻による「手記」と、事件を追う記者による「同時進行ドキュメント」で、「森友」改ざんの真相に迫る。

コロナ危機の社会学感染したのはウイルスか、不安か


コロナ危機の社会学感染したのはウイルスか、不安か
西田 亮介

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2020年前半における新型コロナの感染拡大と対策の経緯を時系列で整理。コロナ危機と社会意識の連関を論じ、「感染の不安/不安の感染」をめぐって、繰り返される忘却、反復、脊髄反射的反応の構図を明らかにする。

コロナ感染大爆発の全内幕-日本のパンデミックは人災!


コロナ感染大爆発の全内幕-日本のパンデミックは人災!
コロナ問題特別取材班

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
厚労省「クラスター利権」、官邸のメディア監視、PCR論争の情報操作…。新型コロナウイルスの感染拡大と経済崩壊をもたらした「戦犯」を追及し、コロナ問題が浮かび上がらせた政・官・メディアの欺瞞を検証する。

公安調査庁-情報コミュニティーの新たな地殻変動(中公新書ラクレ 692)


公安調査庁-情報コミュニティーの新たな地殻変動(中公新書ラクレ 692)
手嶋 龍一 佐藤 優
中公新書ラクレ

予約数: 21
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
公安警察や外務省と情報コミュニティーの主導権を競う公安調査庁。インテリジェンスの巨人、手嶋龍一と佐藤優が深い霧に覆われた情報組織の素顔に切り込み、過去の重大事件の裏側を論じる。

自民党の消滅


自民党の消滅
三橋 貴明

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1955年の自由民主党誕生からの変遷を追い、民主政治からかけ離れていった歴史的経緯と、機能不全の背景を解説。同時に、相互扶助の精神を忘れつつある日本人の意識にも触れ、本来あるべき民主制の姿について一考を投じる。

田中角栄を総理にした男-軍師・川島正次郎の野望


田中角栄を総理にした男-軍師・川島正次郎の野望
栗原 直樹

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
己の意志と腕とで政治を行った即断即決の漢、田中角栄。その天才をバックアップし、田中内閣を誕生させたのは“選挙の神様”川島正次郎副総裁だった…。リーダーシップの極意を綴った秘話満載のノンフィクションノベル。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ