さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の民俗・文化

明治日本散策-東京・日光(角川ソフィア文庫 I302-1)


明治日本散策-東京・日光(角川ソフィア文庫 I302-1)
エミール・ギメ 岡村 嘉子
角川ソフィア文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治9年、宗教と文化への関心から来日したフランスの実業家ギメ。茶屋娘との心の交流、浅草や不忍池に伝わる奇譚…。のちに東洋学の拠点となる美術館の創始者が軽妙な筆致で綴った日本紀行。同行画家レガメの装画も収録。

山びとの人生-神秘と不思議の民俗を訪ねて


山びとの人生-神秘と不思議の民俗を訪ねて
高橋 文太郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
マタギや木地師、ナマハゲなどの聞き書きから、木樵り、炭焼き、鉱山師にいたるまで、特異な習俗とともに山に生きる人びとの実態をつぶさに伝える。怪異現象等にも触れる。

長襦袢の魅力-着物の下の遊び心、女心(らんぷの本 mascot)


長襦袢の魅力-着物の下の遊び心、女心(らんぷの本 mascot)
岩田 ちえ子 中村 圭子 中川 春香
らんぷの本 mascot

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大正から昭和初期に過渡期を迎えた、大胆で、かつ自由な遊び心あふれる、美しいアンティーク長襦袢を紹介。また抒情画、文学等を通して、上に着る着物にはない長襦袢の魅力を伝える。

消えた山人 昭和の伝統マタギ


消えた山人 昭和の伝統マタギ
千葉 克介

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
山や獣を畏れ、尊び、自然と共存した伝統マタギ。昭和の終わりに、伝統マタギの最後を感じながら取材を重ねた著者が、狩り、皮はぎの神事、熊祭り、小屋がけ、装束や猟具など、その全貌を豊富な写真で紹介する。

黒髪と美の歴史(角川ソフィア文庫 J130-1)


黒髪と美の歴史(角川ソフィア文庫 J130-1)
平松 隆円
角川ソフィア文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
垂髪、結髪、そして盛り髪。これらは、日本の歴史のなかで突然あらわれたものではない。「源氏物語」から現代まで、髪を指標として、ひとと社会や文化との関係性を読み解く。

北海道民のオキテ なるほど!グルメの謎編 北海道のコンビニで「おにぎり温めますか」と聞かれるワケが分かる!


北海道民のオキテ なるほど!グルメの謎編 北海道のコンビニで「おにぎり温めますか」と聞かれるワケが分かる!
さとう まさ さとう もえ たいら さおり

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
六花亭の包装紙の作者は誰? なぜ深煎りコーヒーが多いの? 「おにぎり温めますか」と聞くワケは? 北海道グルメにまつわる謎をマンガで紹介する。クイズ「道民グルメの常識!?」も収録。

花火(ものと人間の文化史 183)


花火(ものと人間の文化史 183)
福澤 徹三
ものと人間の文化史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦国期に唐人が披露した花火は武士の狼煙と融合して独自の進化を遂げ、江戸時代に庶民の娯楽として全国に広まった。江戸・東京での花火を中心に据えて、各地域での事例を歴史的展開に沿って解説する。

教養としてのミイラ図鑑-世界一奇妙な「永遠の命」


教養としてのミイラ図鑑-世界一奇妙な「永遠の命」
ミイラ学プロジェクト

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ミイラは私たちに何を語りかけてくるのか? 「死」を「永遠の命」として形にしたミイラ。エジプトをはじめ世界各地で発見されたミイラを、最新の研究結果とインパクトのあるビジュアルで紹介する。

江戸文化いろはにほへと-粋と芸と食と俗を知る愉しみ


江戸文化いろはにほへと-粋と芸と食と俗を知る愉しみ
越後屋 助七

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
老舗「駒形どぜう」が30年余にわたって開催してきた講演サロン「江戸文化道場」。その中から選りすぐりの江戸噺をまとめた江戸文化の入門書。江戸時代から商売を続ける日本橋、神田、銀座、赤坂などの名店も紹介する。

神主と村の民俗誌(講談社学術文庫 2571)


神主と村の民俗誌(講談社学術文庫 2571)
神崎 宣武
講談社学術文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
氏神や産土神、株神など様々な神をお迎えする神主。降臨する神とご先祖様を祀り家々と暮らしの安寧を祈る役割とは? 神主としての実践と民俗学者の視点から、村と祭りの現場を描く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ