さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の経済

WHAT NEXT-次に何が起こるか?コロナ以後全予測


WHAT NEXT-次に何が起こるか?コロナ以後全予測
宮崎 正弘

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
はたして何か劇的に変わるか? そして何が変わらないのか? 日本はどのような大転換を迫られるのか? 「米中の失業率25%」「地域戦争の勃発」など最悪のシナリオも含めて、コロナ以後の世界を予測する。

コロナショック(MdN新書 008)


コロナショック(MdN新書 008)
山田 順
MdN新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
コロナ禍はいつどのように収束に向かうのか? 世界経済、日本経済は今後、どうなるのか? コロナショックで判明した構造問題を国際取材経験豊かなジャーナリストが分析する。

若者は、日本を脱出するしかないのか


若者は、日本を脱出するしかないのか
島澤 諭

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
気前のよい年金政策や財政政策のコストを負担するのは、ゼロ票世代を含めた若者世代であることを、世代会計という手法を駆使して明らかにする。その上で、若者世代が損を回避するための行動をアドバイスする。

世界経済史から見た日本の成長と停滞-1868-2018(一橋大学経済研究叢書 67)


世界経済史から見た日本の成長と停滞-1868-2018(一橋大学経済研究叢書 67)
深尾 京司
一橋大学経済研究叢書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治維新の改革で植民地化を回避し、戦後は世界初の高度成長や長期停滞を経験した日本の経済発展は興味深い事例である。超長期統計を基に、世界経済史の視点から日本の成長の原動力と停滞脱出の方策を解き明かす。

貧乏国ニッポン-ますます転落する国でどう生きるか(幻冬舎新書 か-28-1)


貧乏国ニッポン-ますます転落する国でどう生きるか(幻冬舎新書 か-28-1)
加谷 珪一
幻冬舎新書

予約数: 16
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
下がり続ける給料、福祉、国際競争力、さらに新型コロナショックの追い打ちで、いまや先進国としての地位も危うい日本。国は、個人は、何をすべきか。衝撃の現実をデータで示しながら、生き残りのための提言を行う。

強欲「奴隷国家」からの脱却-非正規労働時代をマルクスが読み解いたら(講談社+α新書 446-2C)


強欲「奴隷国家」からの脱却-非正規労働時代をマルクスが読み解いたら(講談社+α新書 446-2C)
浜 矩子
講談社+α新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アホノミクスは日本を21世紀版「大日本帝国会社」という国策会社にしようとしている! もはや近代経済学では危機の予見が不可能な暴走する新資本主義社会において、マルクスの視点を読み込み、なすべき答えを導き出す。

日本・破綻寸前-自分のお金はこうして守れ!


日本・破綻寸前-自分のお金はこうして守れ!
藤巻 健史

予約数: 17
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
紙幣を刷ることで財政破綻を回避している日銀。累積赤字が膨れ上がった理由、日銀が債務超過に陥る理由、Xデーが起きるきっかけ、ハイパーインフレを鎮める方法などを論じる。著者の資産運用法も初公開。

人口と日本経済-長寿、イノベーション、経済成長 英文版(JAPAN LIBRARY)


人口と日本経済-長寿、イノベーション、経済成長 英文版(JAPAN LIBRARY)
吉川 洋 チャールズ・スチュワート
JAPAN LIBRARY

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人口減少が進む日本。財政赤字は拡大の一途をたどっているが、「日本の衰退は不可避」との思い込みに対し、経済学は「否」と答える。日本に蔓延する「人口減少ペシミズム(悲観論)」を排し、日本経済の本当の課題に迫る。

コロナショック・サバイバル-日本経済復興計画


コロナショック・サバイバル-日本経済復興計画
冨山 和彦

予約数: 16
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新型コロナウイルスによるパンデミックで、世界経済は生産と消費の両方を大幅に抑制せざるをえない情勢である。産業崩壊、金融崩壊、雇用崩壊、経済崩壊の危機との戦いにどう勝ち抜くかを解説する。

平成の経済政策はどう決められたか-アベノミクスの源流をさぐる(中公選書 107)


平成の経済政策はどう決められたか-アベノミクスの源流をさぐる(中公選書 107)
土居 丈朗
中公選書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
伊藤隆敏、岩田一政、大田弘子、竹中平蔵、吉川洋。小泉内閣以降、経済政策の立案に加わった5人の経済学者との対談を通じて得た現場での議論を踏まえ、第2次以降の安倍内閣の経済政策の核心に迫り、今後の課題をあぶり出す。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ