さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の経済

株大暴落、恐慌目前!-資産家は恐慌時に生まれる


株大暴落、恐慌目前!-資産家は恐慌時に生まれる
浅井 隆

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
リーマン・ショックを超える超巨大恐慌が到来する。あなたの預貯金は本当に大丈夫か!? 本気で財産を守り抜きたい人へ、有事を生き残るための10の鉄則、財産保全の極意、ピンチをチャンスに変えるノウハウなどを伝授する。

消費税10%後の日本経済


消費税10%後の日本経済
安達 誠司

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
家計消費低迷の回復には、若年層の「デフレ・マインド」克服が急務! 気鋭のエコノミストが世界の流れと「事実」から、日本の将来を予測。低成長下の増税時代を生き抜く知恵を解き明かす。

1970年体制-「縮み志向」が日本経済を停滞させた


1970年体制-「縮み志向」が日本経済を停滞させた
田村 賢司

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1990年のバブル崩壊以後、日本経済はなぜ成長力を失い、停滞を続けているのか。70年代に芽生えた、縮み型の思考法や行動様式がなぜ生まれ、今日に至るまで続いたのかに迫る。『日経ビジネス』連載を書籍化。

日本経済30年史-バブルからアベノミクスまで(岩波新書 新赤版 1799)


日本経済30年史-バブルからアベノミクスまで(岩波新書 新赤版 1799)
山家 悠紀夫
岩波新書 新赤版

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1990年以降低迷を続ける日本経済。この間、企業業績や私たちの暮らしはどう変化してきたか。豊富なデータで30年間の景気動向を分析。歴代政権の「改革」が景気の腰を折り、日本経済をどう変質させたかを浮き彫りにする。

「火薬庫」が連鎖爆発する断末魔の中国


「火薬庫」が連鎖爆発する断末魔の中国
宮崎 正弘

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
香港動乱、韓国暴発は終わりの始まり。米中対立、債務爆弾、バブル崩壊、台湾・ウイグル・チベットは一触即発。後戻りのできない冷戦に入った米中関係が、これからの日本経済にいかなる影響を与えるかを、多角的に考察する。

国運の分岐点-中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか(講談社+α新書 672-3C)


国運の分岐点-中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか(講談社+α新書 672-3C)
デービッド・アトキンソン
講談社+α新書

予約数: 26
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本経済低迷の主犯は中小企業だった! 日本経済の強みとされてきた零細・中小企業が、いかに生産性を下げているかを論証し、そこから日本再生の道筋を導き出す。伝説のアナリストが到達した、「日本再生」最終結論。

13歳からの「くにまもり」(扶桑社新書 311)


13歳からの「くにまもり」(扶桑社新書 311)
倉山 満
扶桑社新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自分が日本を守る責任者ならば、何をするか。そして、何を知っておかなければならないか。国防、政治、経済、歴史、そして天皇と皇室…。「くにまもり」の心得を13歳でもわかるように分かりやすく解説する。

人口8000万人時代に向けての日本経済


人口8000万人時代に向けての日本経済
牛嶋 正

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
GDPを維持し、所得水準を高めていくにはどのような財政が求められるか。少子高齢化が同時進行するなかで、年金制度はどうあるべきか。21世紀の人口減少下における日本経済の運営について多角的に検討する。

国民を豊かにする令和の政策大転換-現代貨幣理論が日本を救う


国民を豊かにする令和の政策大転換-現代貨幣理論が日本を救う
三橋 貴明

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
消費税増税、米中覇権戦争激化、五輪不況。それにもかかわらず、緊縮財政を改めない安倍政権。主流派経済学という「出鱈目な考え方」が、いかに日本を侵食し、国民を貧困に叩き込んだかを解説し、令和の政策ピボットを示す。

信長の経済戦略-国盗りも天下統一もカネ次第


信長の経済戦略-国盗りも天下統一もカネ次第
大村 大次郎

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ信長だけが天下統一を目指せたのか? 領地より港を優先して実利を得る、官職を蹴って金融改革に乗り出すなど、お金の面から信長の生涯を眺め、これまでとは違った戦国時代像を提示。現代にも通じる天下人の錬金術に迫る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ