さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本の詩

岸辺のない海 石原吉郎ノート


岸辺のない海 石原吉郎ノート
郷原 宏

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
極寒の地シベリアに8年にわたって抑留され、苛酷な労働と非人間的な強制収容所生活で人間の本質と死を見とどけた伝説の詩人・石原吉郎の評伝。『季刊未来』連載に参考文献と詳細な年譜を追加して単行本化。

蜜柑の家の詩人茨木のり子-詩と人と


蜜柑の家の詩人茨木のり子-詩と人と
蘇芳 のり子

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
蜜柑の大粒の実と常緑の緑の葉に彩られたその家に、詩人は住んでいた-。詩人、茨木のり子と交流のあった著者が、晩年の詩人に寄り添いながら、詩との対話を通して詩を読み解き、詩人の声と姿を伝えるユニークな茨木のり子論。

茨木のり子-自分の感受性くらい(別冊太陽 日本のこころ 277)


茨木のり子-自分の感受性くらい(別冊太陽 日本のこころ 277)
別冊太陽 日本のこころ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
異例のベストセラーとなった詩集「倚りかからず」の刊行から20年。茨木のり子の面影を一冊にまとめる。詩作品や写真のほか、後藤正治による評伝、工藤直子、平松洋子らのエッセイなどを収録する。

する、されるユートピア


する、されるユートピア
井戸川 射子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「浮遊していた」と横から声がする そうだね、確かに浮遊していた ひじから振り上げて風を動かす、もらったものも使いこなせない、子どもなんていう怖い時間を通り抜けた、しかたなかった(「立国」より) 第1詩集。

天を仰いで-坂村真民箴言詩集


天を仰いで-坂村真民箴言詩集
坂村 真民 西澤 孝一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
堪えがたいことがあったら 一本の木を見つめて 勇気を出せ 生命をつかむためには 素直にならなければならぬ(「自戒のうた」より) 坂村真民の膨大な詩作の中から自らを励まし、勇気づけるために綴った87篇を収録する。

惑星


惑星
片山 令子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
たとえば、すっかり忘れた頃、もたらされる誠実な返信。わたしは、そんな何気ない出来事こそ、人生の結晶だと思っている…。2018年に逝去した詩人・片山令子のエッセイ集。詩、写真・略歴も収録。

みんな寂しいのです-私の介護現場ノート 私は介護から、人と出会い、聴くことの大切さを学びました


みんな寂しいのです-私の介護現場ノート 私は介護から、人と出会い、聴くことの大切さを学びました
黒梅 明

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
城下町の認知症高齢者グループホーム、泊まりもできる民家型デイサービス、田舎町の小規模特別養護老人ホーム…。約16年間、介護の現場で働いてきた著者が、高齢者一人ひとりの人生ドラマを温かな眼差しで描く。

素晴らしい低空飛行


素晴らしい低空飛行
阿部 日奈子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
笑み割れたアケビに白味噌を詰めて焙ったものを出してみましたが、不人気でした。いまの人には、果皮の烟ったような紫色やぼんやりした甘みが、薄気味悪いのかもしれません。(「ハロウィーン」より) 詩集。

さくらさくらん


さくらさくらん
高橋 順子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
濃緑と茶、黒と銀の毛糸をかぎ針にかけて ひとはり ひとはり 編んでいます これ モミの木の林に見えますか(「見たことのない野原」より) 夫・車谷長吉急逝後の作品を含む全36編を収録した第13詩集。

ランベルマイユコーヒー店


ランベルマイユコーヒー店
オクノ 修 nakaban

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ランベルマイユのコーヒー屋さんから、朝の香りがたちこめて-。コーヒーを愛するすべての人たちに贈る絵本。京都の老舗珈琲店「六曜社」のマスター、オクノ修の名曲に触発され、画家のnakabanが長年温め続けた作品。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ