さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本人

中国人は見ている。(日経プレミアシリーズ 417)


中国人は見ている。(日経プレミアシリーズ 417)
中島 恵
日経プレミアシリーズ

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本を訪れた中国人は、この国の何に戸惑い、何に感動するのか。食文化、仕事、人づき合い、社会、日本人の中国観など、身近なテーマについて、日中双方の認識にどんなギャップがあるのかを、多くのエピソードから探る。

日本史で読み解く日本人


日本史で読み解く日本人
井沢 元彦

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ、日本人は「和」を乱すのを嫌がるのか。なぜ、独断専行のリーダーを嫌うのか。なぜ、憲法を改正できないのか-。外国とは異なる日本固有の行動原理を日本史で読み解く。講演録や雑誌・広報誌等掲載を加筆修正し書籍化。

大論争日本人の起源(宝島社新書 552)


大論争日本人の起源(宝島社新書 552)
斎藤 成也 関野 吉晴 片山 一道 武光 誠 長崎 潤一 上峯 篤史 岡村 道雄 藤尾 慎一郎 水谷 千秋 家村 和幸
宝島社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本人の起源たる縄文人はどのように作られたのか? 天皇のはじまりは? 大陸からの影響は? 日本人の起源について、遺伝学、人類学、考古学、歴史学などの専門家が学際的に論じる。

国籍の?がわかる本-日本人ってだれのこと?外国人ってだれのこと?


国籍の?がわかる本-日本人ってだれのこと?外国人ってだれのこと?
木下 理仁 山中 正大

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ハーフのひとの国籍はどうなるの? 「日本人」力士と「日本出身」力士の違いって? ひとに聞いてもよくわからない「○○人」と「国籍」をめぐる疑問に答える本。巻末にクイズを掲載する。

日本人論の危険なあやまち-文化ステレオタイプの誘惑と罠(ディスカヴァー携書 217)


日本人論の危険なあやまち-文化ステレオタイプの誘惑と罠(ディスカヴァー携書 217)
高野 陽太郎
ディスカヴァー携書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「欧米人は個人主義」「日本人は集団主義」-。それは大いなる幻想だった! 認知科学を専門とする著者が、科学的な研究をもとに日本人論の常識を真っ向から否定し、文化ステレオタイプの危険性を考える。

100年前から見た21世紀の日本-大正人からのメッセージ


100年前から見た21世紀の日本-大正人からのメッセージ
大倉 幸宏

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
働き方改革、政治家の資質低下、女性の活躍、なりすまし詐欺、読書離れ…。現代日本が抱える課題は、すでに100年前から議論されていた! 今の日本と約100年前の日本を対比させながら、さまざまなテーマについて考える。

日本国の正体-「異国の眼」で見た真実の歴史


日本国の正体-「異国の眼」で見た真実の歴史
孫崎 享

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
私たちは何者なのか-。外国人たちによる「日本論」を集め、著者が解説と分析を加えたもの。日本人の「真の評価」「真の実力」を知り、新たな時代の戦略を再構築する試み。「日本人による外国人観」についても考察する。

欧米人の見た開国期日本-異文化としての庶民生活(角川ソフィア文庫 I304-1)


欧米人の見た開国期日本-異文化としての庶民生活(角川ソフィア文庫 I304-1)
石川 榮吉
角川ソフィア文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
開国期の日本は欧米人にどう映ったのか? モース、シーボルトら幕末・明治期に訪日した欧米人たちが好奇・蔑視・賛美などの視点で綴った滞在記を広く集め、庶民たちの当時の暮らしを活写。異文化理解の本質に迫る比較文明論。

日本人の七不思議


日本人の七不思議
烏賀陽 正弘

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界で通じる交渉術とは? 「おもてなし」は労働奉仕? カタカナ英語は第4の言語? 海外100か国以上を渡り歩いた元商社マンが、外国人から見た日本人の特異な点を取り上げ、国際化に向けた積極策を提示する。

日本は本当に「和の国」か


日本は本当に「和の国」か
吉木 誉絵

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
共同体から切り離された個人主義と、持続可能社会の喪失という2つの問題によって、「和の伝統」が失われつつある。日本人を日本人たらしめている根源的要素が何か、「和の国」という言葉を鍵に浮彫りにする。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ