さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本語

間違えやすい日本語実例集 -熟練校閲者が教える-


間違えやすい日本語実例集 -熟練校閲者が教える-
講談社校閲部
講談社文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現役校閲者が、実際の原稿やゲラで目にした、比較的単純な誤記から、間違えやすい四字熟語・慣用表現、似た語があってまぎらわしいケース、使い分け、意味を取り違えがちなものまで、さまざまな用例を紹介する。

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く -奈良時代語を復元する-


『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く -奈良時代語を復元する-
安本 美典
推理・古代日本語の謎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「古事記」「日本書紀」を、当時の人々は実際にはどのように発音していたのか。奈良時代にあったといわれる8つの母音はどのような音であったのか。発音記号を用い、古代の発音の全容を、正確かつ統一的に復元する。

論理的な小論文を書く方法 -読み手を100%納得させる-


論理的な小論文を書く方法 -読み手を100%納得させる-
小野田 博一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
読み手に「何かを伝えるために書く」論文・小論文には説得力というパワーが不可欠。「要するに何を言いたいのか」をはっきりと、なぜそう書くのかの理由とともに正確かつ丁寧に書く方法を紹介。練習問題付き。

旧字源 -旧漢字でわかる漢字のなりたち-


旧字源 -旧漢字でわかる漢字のなりたち-
青木 逸平

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
旧漢字をとりあげて、その字がおのずから示している、その字の成り立ちについて解説。その字と部分を共有する「グループ」の字についても、関連性を説明する。漢字の歴史と基礎知識も収録。

社会科学系論文の書き方


社会科学系論文の書き方
明石 芳彦

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
社会科学系領域の学生に向けて、論文を書く際に押さえておくべきポイントを解説した入門書。研究(論文を書くこと)の基本的知識から、研究内容の論理的説明と論文作成上のルールまでをまとめる。

大人のにほんご事典 -デキる大人ならさらっと使いこなしたい!-


大人のにほんご事典 -デキる大人ならさらっと使いこなしたい!-
齋藤 孝

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本人として、社会人として、覚えておきたい言葉を五十音順に厳選。言葉の意味や語源、文学作品の中での使用例を紹介し、その言葉の「大人度を上げる言い回し」を具体例を挙げて説明する。さらにひとつ上の言葉の知識も掲載。

ちょっと待った!その言葉


ちょっと待った!その言葉
安井 二美子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
めまぐるしく“常識”が変わる時代。あなたのその言葉、本当に大丈夫? 多文化・多言語社会、高齢社会、男性支配社会…。言語学者が、現代日本が直面している問題について言葉を足がかりに考える。

日本語びいき


日本語びいき
清水 由美 ヨシタケ シンスケ
中公文庫

予約数: 18
予想待ち時間: 9か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ごもっともなラ抜き、奥ゆかしい自動詞、群れからはぐれた単語たち、発音しない発音…。日本語教師である著者が、愉快な文例を駆使して日本語を説く。オリジナルのコラム&新章を増補して文庫化。

分かりやすい公用文の書き方


分かりやすい公用文の書き方
礒崎 陽輔

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
公務員が日常文書を作成する際に気を付けなければならない表記上の留意点を中心にまとめる。公用文の書き方のルール、通知文の書き方などを分かりやすく解説。差別用語・不快用語を加筆した改訂版(増補)。

『日本国語大辞典』をよむ


『日本国語大辞典』をよむ
今野 真二

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本最大の国語辞典「日本国語大辞典 第二版」全13巻を、気鋭の日本語学者が巻頭から巻末まで通読。巨大辞典の解剖学的な分析を、辞書や日本語をめぐる様々な話題とともに展開する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ