さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日本語

「高文脈文化」日本の行間-韓国人による日韓比較論


「高文脈文化」日本の行間-韓国人による日韓比較論

シンシアリー

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
言は事なりて、世の中の「こと」全てに影響する。言語が溢れている街にも、社会にも、行間があり、そこには、具体的に言わなくても観念的に分かり合える何かがある-。「感覚」によって伝わる「日本語」について考える。

「言いたいこと」から引ける慣用句・ことわざ・四字熟語辞典


「言いたいこと」から引ける慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
西谷 裕子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
慣用句・ことわざ・四字熟語について、伝えたい内容・意味から、的確な表現にたどりつけるよう配列した逆引き辞典。慣用句・ことわざ・四字熟語約2800句を解説し、語義・用例、漢字の異表記や正誤、故事来歴等も掲載する。

悩ましい国語辞典(角川ソフィア文庫 E112-1)


悩ましい国語辞典(角川ソフィア文庫 E112-1)
神永 曉
角川ソフィア文庫

予約数: 21
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
スコップとシャベル、どちらが大きい? 辞書編集37年の著者が、思いがけない形で時代と共に変化する言葉・約200語を50音順に配列し実証的に解説。編集者を悩ませる日本語の不思議に迫る。

人前であがらずに話せる100の法則-あがりメカニズムから導き出した実践法


人前であがらずに話せる100の法則-あがりメカニズムから導き出した実践法
新田 祥子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
発表やプレゼンの場で「ドキドキ」「震え」がなくなる! あがり症で悩んでいる人や話し方に問題を感じている人に向け、話し方教室を主宰する著者が、あがりメカニズムから導き出した100の法則を開示する。

乱歩の日本語


乱歩の日本語
今野 真二

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
何度も編集・校訂を加えられた作品から江戸川乱歩の「執筆時の気分」をはかることはできるのか。それぞれのテキストを対照させながら検証する。乱歩ならではのキーワードやオノマトペについても豊富な用例から掘り下げる。

レポート・論文をさらによくする「引用」ガイド


レポート・論文をさらによくする「引用」ガイド
佐渡島 紗織 オリベイラ,ディエゴ 嶼田 大海 デルグレゴ,ニコラス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
引用の形式的な側面よりも、内容的な側面を重視したテキスト。レポートや論文を書くときに必要な「引用」の意義と方法に焦点を当てて解説する。「レポート・論文をさらによくする「書き直し」ガイド」の続編。

理系の文章術-今日から役立つ科学ライティング入門(ブルーバックス B-2138)


理系の文章術-今日から役立つ科学ライティング入門(ブルーバックス B-2138)
更科 功
ブルーバックス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
レポート、論文、報告書など、理系であっても文章を書く機会は多い。論理的で読みやすく、相手に伝わる文章の書き方とは? ベストセラー科学書の著者が、豊富な実例を題材に、一生使える文章術を指南する。

古代日本語文法(ちくま学芸文庫 オ32-1)


古代日本語文法(ちくま学芸文庫 オ32-1)
小田 勝
ちくま学芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
従来の品詞別、助動詞・助詞別の記述によらず、現代語文法の枠組みで古代日本語文法(古典文法)を解説した画期的文法書。平安期を主とする古典文を読み解くための知識を網羅する。

日本の美しい言葉辞典


日本の美しい言葉辞典
梅内 美華子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
色や香り、風の感触までも呼び覚まし、日本の情景を再発見する-。花逍遙、かわたれ時、翠雨、波の綾…。日本の自然や暮らしから生まれた言葉を集め、美しいカラー写真とともに紹介。

文の成立と主語・述語


文の成立と主語・述語
竹林 一志

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
<文は主語・述語に「承認」「疑問」「希求」のいずれかが加わることによって成立する>という独自の見解を打ち立て、文法論における根源的問題に迫る。『解釈』他掲載に書き下ろしを加え書籍化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ