さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

日高義樹

アメリカの大楽観時代が始まる-中国とイランはすでに敗れた


アメリカの大楽観時代が始まる-中国とイランはすでに敗れた
日高 義樹

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
そして、トランプ大統領は再選する-。在米ジャーナリストが、アメリカを覆う「明日は今日よりも良くなる」という楽観的な考え方をもたらしたトランプ大統領の政策とアメリカの情勢、今後の見通しなどをまとめる。

アメリカは中国を破産させる-最新軍事情報&世界戦略 ワシントン発シークレット・リポート


アメリカは中国を破産させる-最新軍事情報&世界戦略 ワシントン発シークレット・リポート
日高 義樹

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本を取り巻く世界が大変動を起こしている。終わらない朝鮮戦争、中国を破産させようとするアメリカ、アメリカの中東からの撤退、欧米同盟体制の終戦など、世界の情勢をくわしく解説する。

米中衝突の結末-日本は孤立し、自立する 日高義樹論考集


米中衝突の結末-日本は孤立し、自立する 日高義樹論考集
日高 義樹

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
再選するトランプ、通商戦争と軍事対決で完敗の習近平。その状況は、孤立した日本に唯一最後の「自立のチャンス」を与える! 透徹したビジョンで日米中の角逐関係を射抜く。『Voice』等掲載の論考を加筆し再構成。

日本の「非核」神話の崩壊


日本の「非核」神話の崩壊
日高 義樹

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界の核兵器が急速に増えている。国際社会の危険の状況を明らかにするとともに、抑止力を全く持たない日本がいつまで核兵器を「使えない兵器」と言っていられるのか、世界の最新の核情勢を探りつつ考察する。

2020年「習近平」の終焉 -アメリカは中国を本気で潰す-


2020年「習近平」の終焉 -アメリカは中国を本気で潰す-
日高 義樹

予約数: 18
予想待ち時間: 9か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
80年以上続いたアメリカの基本的な姿勢を大きく変え、中国の共産主義を真正面から敵として捉え、壊滅させようとしているトランプ大統領。著者ならではの「ワシントン情報」で、アメリカの対中国最新軍事戦略を明かす。

アメリカに敗れ去る中国 -安倍外交の危機-


アメリカに敗れ去る中国 -安倍外交の危機-
日高 義樹

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アメリカのトランプ大統領が中国に仕かけた経済戦争は、いったいどうなるか。トランプ政権がどのような戦略を使って中国に勝とうとしているかをワシントン発の最速の機密情報をもとに分析し、詳しく解説する。

日本人の知らないトランプのアメリカ


日本人の知らないトランプのアメリカ
日高 義樹

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大変化を遂げるアメリカと、日本はどう付き合っていけばよいのか。歴代大統領を取材した在米ジャーナリストが、変化の実情と、日本と日本人がこれから何をしなければならないかを伝える。

米朝「偶発」戦争 -孤立する日本の平和憲法-


米朝「偶発」戦争 -孤立する日本の平和憲法-
日高 義樹

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アメリカ軍の首脳は、こう語る。「全力を尽くしても、すべてのミサイルを撃ち落とすことは不可能だ」 東京防衛のための時間はわずか15分!? 「米朝密約」の著者が、ワシントン情報で米朝「偶発」戦争を読み解く。

米朝密約 -なぜいま憲法改正、核装備か-


米朝密約 -なぜいま憲法改正、核装備か-
日高 義樹

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
膨張する北朝鮮は、韓国を併合し、中国を攻撃する。その時、戦えない米国と同盟国は-!? 米国と北朝鮮の核保有の密約を暴き、史上最大の脅威にさらされる国際社会と日本を斬る。

中国がトランプに完全に敗れる6つの理由 -日本がアジアの前面に登場するときが来た-


中国がトランプに完全に敗れる6つの理由 -日本がアジアの前面に登場するときが来た-
日高 義樹

Amazonでの評価:(4.8/5.0)
予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
中国は北朝鮮の暴走を止める力があるのか? 急速な都市化で露わになる中国の脆弱さとは? 習近平による南シナ海侵略は失敗に終わる? ワシントン情報から、東アジア情勢の大変化を読み解く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ