さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

明智光秀-小説

鬼と人と-信長と光秀 上(朝日文庫 さ26-6 朝日時代小説文庫)


鬼と人と-信長と光秀 上(朝日文庫 さ26-6 朝日時代小説文庫)
堺屋 太一
朝日文庫 朝日時代小説文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
己が理想の国を目指し、天下布武に邁進する信長は、歯向かう者をことごとく葬り去っていく。その苛烈極まる戦いの中、光秀は信長に抗する自らの内なる声を聞く。その甘い響きは、やがて彼自身を蝕みはじめ…。

鬼と人と-信長と光秀 下(朝日文庫 さ26-7 朝日時代小説文庫)


鬼と人と-信長と光秀 下(朝日文庫 さ26-7 朝日時代小説文庫)
堺屋 太一
朝日文庫 朝日時代小説文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
四国を牛耳る長曾我部元親討伐の先手を待ち望む光秀だが、信長から下されたのは秀吉の後詰めに加え、丹波と坂本の領地替えだった。屈辱に震える中、信長が滞在する本能寺の守備が手薄だと知り…。

桔梗の旗-明智光秀と光慶


桔梗の旗-明智光秀と光慶
谷津 矢車

予約数: 17
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明智光秀の息子、十五郎(光慶)と女婿・左馬助(秀満)から見た、知られざる光秀の大義とは? 鬼才が描く、明智家二代の父子の物語。『潮WEB』連載を加筆修正して単行本化。

ダブルエージェント明智光秀(幻冬舎文庫 は-35-1)


ダブルエージェント明智光秀(幻冬舎文庫 は-35-1)
波多野 聖
幻冬舎文庫

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
実力主義の信長家臣団の中でも、明智光秀の出世は異例だった。織田信長と足利義昭。2人の主君に同時に仕えた男は、情報、教養、そしてしたたかさを武器に、いかに出世の階段を駆け上がったのか-。

毒牙-義昭と光秀


毒牙-義昭と光秀
吉川 永青

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
織田信長から助力を得て、上洛を果たした足利義昭は、兵力もない形ばかりの将軍となった。だが、才気溢れる明智光秀との出会いが、彼の心を大きく揺るがしていき…。書き下ろし長編歴史小説。

うそつき光秀


うそつき光秀
赤堀 さとる

予約数: 3
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大志を抱いた天涯孤独の青年・十兵衛は、出自を偽り、武家と宮中の礼法に通じた「明智光秀」という武士として振る舞う道を選ぶ。己の夢をかなえるために。塗り固められたうそは、「真実」へと変わるのか-。

天狼 明智光秀-信長の軍師外伝 長編歴史小説書下ろし 上(祥伝社文庫 い30-5)


天狼 明智光秀-信長の軍師外伝 長編歴史小説書下ろし 上(祥伝社文庫 い30-5)
岩室 忍
祥伝社文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
土岐源氏の血を引継ぎ、明智家の養嗣子となった十兵衛光秀。神童の誉れ高い少年は、美濃の碩学・快川紹喜に見出され、師弟となる。乱世の有力武将に兵法治世を学ぶため、諸国遊行に励むが、その心の裡には狼が棲んでいた。

天狼 明智光秀-信長の軍師外伝 長編歴史小説書下ろし 下(祥伝社文庫 い30-6)


天狼 明智光秀-信長の軍師外伝 長編歴史小説書下ろし 下(祥伝社文庫 い30-6)
岩室 忍
祥伝社文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
武家の頂点に立った織田信長と朝廷との確執は深まるばかりだった。信長が、快川紹喜を焼き殺すという暴挙に出たのだ。双方から信頼の厚い明智光秀は懊悩の日々を過ごす。そんな中、終焉を噂され始めた信長が本能寺へ向かい…。

光秀(PHP文芸文庫 い1-7 歴史小説傑作選)


光秀(PHP文芸文庫 い1-7 歴史小説傑作選)
冲方 丁 池波 正太郎 山田 風太郎 新田 次郎 植松 三十里 山岡 荘八 細谷 正充
PHP文芸文庫 歴史小説傑作選

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本能寺の変という、大きなブラックボックスを抱える明智光秀は、それゆえに強く興味を搔き立てる存在として、戦国の世に屹立している。彼は何者だったのか-。豪華作家陣が明智光秀の謎に迫る短編集。全6編を収録。

明智光秀-小説集


明智光秀-小説集
菊池 寛 八切 止夫 新田 次郎 岡本 綺堂 滝口 康彦 篠田 達明 南條 範夫 柴田 錬三郎 小林 恭二 正宗 白鳥 山田 風太郎 山岡 荘八

予約数: 5
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明智光秀の謎に満ちた前半生はいかなるものだったのか。なぜ謀反を起こし、信長を葬り去ったのか。そして本能寺の変後は…。菊池寛、新田次郎、山田風太郎ら豪華作家陣の想像力が炸裂する歴史小説アンソロジー。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ