さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

映画-日本

日本の戦争映画(文春新書 1272)


日本の戦争映画(文春新書 1272)
春日 太一
文春新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後、日本映画はいかに戦争を見つめてきたか。元特攻隊の脚本家、学徒兵だったプロデューサー、戦地から生還した映画監督…。彼らが映画に込めた想いを追いつつ、喜劇、特撮、青春など多種多様な戦争映画の魅力を語り尽くす。

映画産業史の転換点-経営・継承・メディア戦略


映画産業史の転換点-経営・継承・メディア戦略
谷川 建司 西村 大志 久保 豊 伊藤 弘了 高階 絵里加 小川 順子 須川 まり 小川 佐和子 長門 洋平 北浦 寛之 花田 史彦 高木 博志 木村 智哉 板倉 史明 京樂 真帆子 菊地 暁 太田 米男

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1950年代後半、斜陽へと転じた日本映画界はいかに時代の変化に対応したのか。映画を産業としてとらえ、映画史のオルタナティヴを描き出す。2018年のシンポジウムをもとにした、映画「祇園祭」を巡る論考も収録。

皆殺し映画通信御意見無用-あなたの知らない映画の世界


皆殺し映画通信御意見無用-あなたの知らない映画の世界
柳下 毅一郎

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
邦画の明日はどっちだ!? 激辛映画評論家・柳下毅一郎が日本映画44本をメッタ斬り。岩田和明、滝本誠との「皆殺し映画放談」なども収録。WEBマガジン『皆殺し映画通信』に加筆修正して書籍化。

新・映画道楽-ちょい町哀歌(角川文庫 す19-2)


新・映画道楽-ちょい町哀歌(角川文庫 す19-2)
鈴木 敏夫
角川文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫の映画録。1960〜70年代の邦画を中心に、時代を超えて心を捉え続けた作品と映画人の魅力を紐解く。『キネマ旬報』連載に大楠道代との対談等を加えて文庫化。

日本映画裏返史


日本映画裏返史
二階堂 卓也

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
唸る銃弾、煌めく白刃。怪猫乱舞に褌芸者。港出船にギターが咽ぶ。過ぎた昔を求めて辿る、花と怒濤の銀幕「裏」街道! 1950年代から80年代までの、日本の通俗娯楽映画を批評する。

カツベンっておもしろい!-現代に生きるエンターテインメント「活弁」


カツベンっておもしろい!-現代に生きるエンターテインメント「活弁」
佐々木 亜希子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
NHK地方局アナウンサーを経て活動弁士となり、日夜、新たな作品の原稿をつくり、上演し、話芸を磨き続けている著者が、活弁の魅力を徹底的に語る。無声映画紹介、「カリガリ博士」活弁台本も収録。

活動弁士の映画史-映画伝来からデジタルまで


活動弁士の映画史-映画伝来からデジタルまで
高槻 真樹

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
無声映画全盛期、トーキー到来、トーキーとの長い共存期間、地方への拡散を経て、戦後の無声映画ブーム、ホール上映、そして新世代弁士の台頭…。現代までの弁士たちが活動してきた流れを追う。

怪獣生物学入門(インターナショナル新書 043)


怪獣生物学入門(インターナショナル新書 043)
倉谷 滋
インターナショナル新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ゴジラ、ガメラ、「寄生獣」のパラサイト…。怪獣とはどのような生物なのか。その形態や劇中の設定、登場人物たちの台詞などを手がかりに、生物学的な視点で徹底的に考察する。

町山智浩・春日太一の日本映画講義 時代劇編(河出新書 008)


町山智浩・春日太一の日本映画講義 時代劇編(河出新書 008)
町山 智浩 春日 太一
河出新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の映画語りを牽引する町山智浩と春日太一が必見の作品を精選し、その魅力を語り尽くす映画入門。時代劇編は、「七人の侍」「剣」「子連れ狼」などを収録。WOWOWの番組「町山智浩の映画塾!」での対談等を書籍化。

戦時下の映画-日本・東アジア・ドイツ


戦時下の映画-日本・東アジア・ドイツ
岩本 憲児 晏 【ニ】 加藤 厚子 近藤 和都 平賀 明彦 渡邉 大輔 古賀 太 上田 学 門間 貴志 鄭 琮樺 李 相雨 渡辺 直紀 李 道明 蔡 宜静 秦 剛 ハラルト・ザーロモン

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アジア・太平洋戦争期、映画はどのように時代と関わり、時代に対応してきたのか。戦時下の映画政策、巡回映画、映画ジャーナリストの言説、映画館に関する論考を中心に収録し、戦時下映画の多様な諸相を浮かび上がらせる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ