さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

時事評論

浪花の歌う巨人パギやんの「在日」無頼控


浪花の歌う巨人パギやんの「在日」無頼控
趙 博

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
モリカケ疑惑、過労死問題、ヘイトスピーチ、差別…。「浪花の歌う巨人・パギやん」が、閉塞感に満ちた出口の見えない問題に鋭く切り込む。『まねき猫通信』連載に加筆修正し書籍化。

時代を拓くあなたへ -50人の伝言 インタビュー集-


時代を拓くあなたへ -50人の伝言 インタビュー集-
全国革新懇 佐高 信 鳩山 友紀夫 吉原 毅 香山 リカ 前川 喜平 廣渡 清吾 津田 大介 室井 佑月 望月 衣塑子 中島 京子 リラン・バクレー 青木 理 岡 歩美 富田 詢一 山田 火砂子 片木 淳 藤田 孝典 藤原 辰史 池田 香代子 佐藤 学 水野 スウ 田原 総一朗 阪田 雅裕 中野 晃一 枝元 なほみ 薬師院 仁志 山口 二郎 諏訪原 健 金子 兜太 西郷 南海子 福山 真劫 堤 未果 坪井 直 小林 節 鷹巣 直美 竹内 康代 中島 岳志 内田 聖子 丹羽 宇一郎 伊東 光晴 三上 智恵 高橋 克彦 菅原 文太 菅原 文子 池田 恵理子 仲里 利信 斎藤 貴男 日比野 敏陽 内田 樹 ミサオ・レッドウルフ

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
平和・民主・革新の日本をめざす全国の会が発行する月刊紙『全国革新懇ニュース』のインタビュー記事を書籍化。2013年11月号から2018年5月号までの47人分を掲載する。時評・随筆も収録。

馬渕睦夫が読み解く2019年世界の真実 -いま世界の秩序が大変動する-


馬渕睦夫が読み解く2019年世界の真実 -いま世界の秩序が大変動する-
馬渕 睦夫
WAC BUNKO

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
グローバリズムに待ったをかけ、民族的価値の再認識を求めるナショナリズム回帰の動きが、英国のEU離脱であり、トランプ旋風である…。元駐ウクライナ大使が、世界秩序が大変動し激変する時代をどう生き延びるかを語る。

ゲンロン 8(2018May)


ゲンロン 8(2018May)
東 浩紀 井上 明人 黒瀬 陽平 さやわか 吉田 寛 橋野 桂 イバイ・アメストイ ランディ・アウ 坂上 秋成 アレクサンダー・R.ギャロウェイ 松永 伸司 今井 晋 オレグ・アロンソン エレーナ・ペトロフスカヤ 上田 洋子 許 煜 仲山 ひふみ プラープダー・ユン 福冨 渉 速水 健朗 辻田 真佐憲 市川 真人 海猫沢 めろん

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
『思想地図β』と『ゲンロン通信』を継承した批評誌。狭義の批評に限らず、幅広い寄稿者による多様なテーマの論考を掲載する。8は、「ゲームの時代」を特集。井上明人らによる共同討議や、論考などを収録する。

「反グローバリズム」の逆襲が始まった


「反グローバリズム」の逆襲が始まった
馬渕 睦夫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国境なき世界の支配を目指すグローバリストと、伝統、文化を守る国の連携を目指すナショナリストの戦いは、いま最終局面を迎えつつある-。国際政治に精通した著者が、これからの世界と日本の行く末を論じる。

戦後と災後の間 -溶融するメディアと社会-


戦後と災後の間 -溶融するメディアと社会-
吉見 俊哉
集英社新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
フクシマ、トランプ、政治とマスコミの癒着、公文書問題、日常に迫るテロ…。東日本大震災後の2010年代に足場を置き、戦後と災後の間を考察し、未来への展望を示す。『北海道新聞』等掲載をもとに加筆・修正し書籍化。

平成の重大事件 -日本はどこで失敗したのか-


平成の重大事件 -日本はどこで失敗したのか-
猪瀬 直樹 田原 総一朗
朝日新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
たび重なる大震災、2度の政権交代で変わらなかった政治体質。少子化と反比例するように増え続けた国の借金-。後退戦を続けた平成の30年間、いったいどこで失敗したのか。日本のタブーに斬り込んできたふたりが大激論。

現代社会はどこに向かうか -高原の見晴らしを切り開くこと-


現代社会はどこに向かうか -高原の見晴らしを切り開くこと-
見田 宗介
岩波新書 新赤版

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
曲がり角に立つ現代社会は、そして人間の精神は、今後どのような方向に向かうだろうか。斬新な理論構築と、新たなデータに基づく徹底した分析のもとに、巨大な問いに改めて応答する。

ほどほどのすすめ -強すぎ・大きすぎは滅びへの道-


ほどほどのすすめ -強すぎ・大きすぎは滅びへの道-
池田 清彦

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なんでも大きくなりすぎるとクラッシュする。人には独り勝ちを目指さず、それぞれが幸福になる道がある。生きることは「その日暮らし」、だから面白い! テレビで人気の面白教授が、楽しく長く生きる極意を語る。

「戦後」の墓碑銘


「戦後」の墓碑銘
白井 聡
角川ソフィア文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ、日本は堕ちていったのか? 国民益はもとより国益とも無縁な政治が横行することになった平成。その転換点はいつ、どこにあったのかを気鋭の政治学者があぶり出す。新たな論考を増補。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ