さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

朝日新書

渋沢栄一と勝海舟-幕末・明治がわかる!慶喜をめぐる二人の暗闘(朝日新書 777)


渋沢栄一と勝海舟-幕末・明治がわかる!慶喜をめぐる二人の暗闘(朝日新書 777)
安藤 優一郎
朝日新書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
朝敵となった徳川慶喜に生涯忠誠を尽くした渋沢栄一と、慶喜に30年間も「謹慎」を強いた勝海舟。共に幕臣だった2人の対立を描き、知られざる維新・明治史を解明する。

教養としての投資入門(朝日新書 778)


教養としての投資入門(朝日新書 778)
ミアン・サミ
朝日新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現代を生き抜くために、教養としての投資を身につけ、理想のライフスタイルを実現しよう。30代で資産10億円を築いた“お金の科学者”が、革命的な方法論を初心者にもわかりやすく紹介する。

清須会議-秀吉天下取りのスイッチはいつ入ったのか?(朝日新書 772)


清須会議-秀吉天下取りのスイッチはいつ入ったのか?(朝日新書 772)
渡邊 大門
朝日新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
天下分け目の“密議”で何が語られたのか!? 「清須会議」のきっかけとなった本能寺の変から説き起こし、織田家の人々、ライバルとなった諸将との関係にも注目しながら、秀吉の天下取りの道のりを検証する。

関ケ原大乱、本当の勝者(朝日新書 769)


関ケ原大乱、本当の勝者(朝日新書 769)
白峰 旬 日本史史料研究会
朝日新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
家康の小山評定、小早川秀秋の問鉄砲など、関ケ原合戦にはよく知られたエピソードが多い。それらを一次史料を駆使して検証し、従来の“関ケ原”史観を根底から覆す。東西両軍の主要武将を網羅した初の列伝。

コロナが加速する格差消費-分断される階層の真実(朝日新書 771)


コロナが加速する格差消費-分断される階層の真実(朝日新書 771)
三浦 展
朝日新書

予約数: 3
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ベストセラー「下流社会」から15年。格差は拡大、激しく二極化し、コロナがそれを加速する。分断日本の「コロナ後」とは。消費社会研究の第一人者が、平成・氷河期・バブル3世代の現状分析をもとに「令和の消費」を読む。

50代から心を整える技術-自衛隊メンタル教官が教える(朝日新書 756)


50代から心を整える技術-自衛隊メンタル教官が教える(朝日新書 756)
下園 壮太
朝日新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
老後の一番の資産は「お金」より「メンタル」! 自衛隊でメンタルヘルス教官を務め、自身も56歳で定年を迎えた著者が、変わりゆく自分を受け入れ、柔軟な心で新たな生き方を手に入れる方法を実践的に教えます。

なぜかワクワクする片づけの新常識-シニアのための(朝日新書 770)


なぜかワクワクする片づけの新常識-シニアのための(朝日新書 770)
古堅 純子
朝日新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
シニアの片づけには、この先どう生きたいのか、どう暮らしたいのか、限りある日々を輝いてすごすための「夢と希望」が何より大切。予約のとれないお片づけのプロが、いきいき健康に暮らすための片づけを提案する。

SDGs投資-資産運用しながら社会貢献(朝日新書 764)


SDGs投資-資産運用しながら社会貢献(朝日新書 764)
渋澤 健
朝日新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
SDGs(持続可能な開発目標)とは、世界サイズの「リスク回避」である。先人の教えを活かしながら、「共感・共助・共創」をキーワードに、21世紀のサステナブルな投資をわかりやすく紹介する。

テクノロジーの未来が腹落ちする25のヒント(朝日新書 765)


テクノロジーの未来が腹落ちする25のヒント(朝日新書 765)
朝日新聞「シンギュラリティーにっぽん」取材班
朝日新書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人工知能(AI)を中核とした新しいテクノロジーが、私たちの暮らし、社会をどのように変えようとしているのか、その最先端を丹念に取材する。大多数が無用者階級に? 見えない支配者の正体とは? 『朝日新聞』連載に加筆。

「郵便局」が破綻する(朝日新書 766)


「郵便局」が破綻する(朝日新書 766)
荻原 博子
朝日新書

予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
名ばかりの「郵政民営化」により、収益もコンプライアンスも悪化した郵便局。かんぽ不正販売や超低金利で弱ったところをコロナショックが襲う。最も身近な金融機関「郵便局」破綻の衝撃から、どのように身を守るべきかを示す。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ