さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

朝日新書

資産寿命-人生100年時代の「お金の長寿術」(朝日新書 745)


資産寿命-人生100年時代の「お金の長寿術」(朝日新書 745)
大江 英樹
朝日新書

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
老後のお金は、まずは現状診断・収支把握・寿命予測をおこない、その上で自分に合った延命法を実践することが大切。長年証券マンとして活躍した著者が、年金不安に負けない、資産を“延命”させる方法を実例を交えて伝授する。

安倍晋三と社会主義-アベノミクスは日本に何をもたらしたか(朝日新書 744)


安倍晋三と社会主義-アベノミクスは日本に何をもたらしたか(朝日新書 744)
鯨岡 仁
朝日新書

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
異次元の金融緩和から賃上げ要請、コンビニの24時間営業まで、民間に介入する安倍政権の「社会主義」的な経済政策。その経済思想を、満州国を主導した岸信介からの歴史文脈で読み解き、安倍以後の日本経済の未来を予測する。

かんぽ崩壊(朝日新書 746)


かんぽ崩壊(朝日新書 746)
朝日新聞経済部
朝日新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
高齢客をゆるキャラ呼ばわり、偽造、恫喝…。身近なはずの場所で何が起きていたのか。過剰なノルマ、自爆営業に押しつぶされる郵便局員の実態に迫り、崩壊寸前の「郵政」の今に切り込む。『朝日新聞』掲載記事を加筆修正。

ゆかいな珍名踏切(朝日新書 747)


ゆかいな珍名踏切(朝日新書 747)
今尾 恵介
朝日新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
畑道踏切、天皇様踏切、パーマ踏切…。踏切には名前があるが、実に適当に名づけられている。踏切の名称に惹かれた「踏切名称マニア」が現地を訪れ、その由来を解き明かす。ニュース・サイト『アエラ・ドット』連載を加筆修正。

俳句は入門できる(朝日新書 742)


俳句は入門できる(朝日新書 742)
長嶋 有
朝日新書

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いつでも、だれでも入門できる俳句。小説家であり俳人でもある著者が、俳号、季語、俳句界の独特な空気や不思議なルールなどについて語る。『LIKE THIS』連載を改稿し、書き下ろしを加える。

第二の地球が見つかる日-太陽系外惑星への挑戦(朝日新書 741)


第二の地球が見つかる日-太陽系外惑星への挑戦(朝日新書 741)
渡部 潤一
朝日新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
次々と発見される第二の地球候補。第二の地球が見つかるまでのフィクションと、科学的解説で、今、最も注目を集める赤色矮星の研究を中心に、宇宙の広がりを分かりやすく紹介する。

タカラヅカの謎-300万人を魅了する歌劇団の真実(朝日新書 743)


タカラヅカの謎-300万人を魅了する歌劇団の真実(朝日新書 743)
森下 信雄
朝日新書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
年間300万人の観客を集める宝塚歌劇は、なお成長を続けている。必勝のビジネスモデルとは何か。なぜ「男役」スターを女性ファンが支えるのか…。元総支配人が5つの謎を解き、隆盛の真実に迫る。

早慶MARCHに入れる中学・高校-親が知らない受験の新常識(朝日新書 740)


早慶MARCHに入れる中学・高校-親が知らない受験の新常識(朝日新書 740)
矢野 耕平 武川 晋也
朝日新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
受験は中学からか、高校からか? 「トク」で「ラク」、そして「リスク」が少ない究極の選択とは? わが子を名門大学に入れたいと考えている保護者へ、大きく変わった中学・高校入試の状況とその対策を解説する。

中国共産党と人民解放軍(朝日新書 739)


中国共産党と人民解放軍(朝日新書 739)
山崎 雅弘
朝日新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
中国の軍隊は国家ではなく「中国共産党」の傘下にある。党がどのように誕生し、過去にいかなる戦争・紛争を経験してきたのか。偏見や先入観を排し、人民解放軍の実像に迫る。

知っておくと役立つ街の変な日本語(朝日新書 738)


知っておくと役立つ街の変な日本語(朝日新書 738)
飯間 浩明
朝日新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「大人っぽ」「ほぼほぼ」「もんげー」…。国語辞典の名物編纂者が、街を歩いて見つけた「まだ辞書にない」新語、絶妙な言い回しを収集。日本語の表現力と奥行きを堪能できる一冊。『朝日新聞』土曜版連載を新書化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ