さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

木下昌輝

決戦!新選組(講談社文庫 け19-7 決戦!シリーズ)


決戦!新選組(講談社文庫 け19-7 決戦!シリーズ)
葉室 麟 門井 慶喜 小松 エメル 土橋 章宏 天野 純希 木下 昌輝
講談社文庫 決戦!シリーズ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
佐幕か勤王か。動乱の幕末京都で結成された剣客集団・新選組。時代が変わりゆく中、剣に生き、誰よりも武士たらんとした男たち。葉室麟、門井慶喜、小松エメルら名手6人が「新選組」を描く。「決戦!」シリーズ、第7弾。

まむし三代記


まむし三代記
木下 昌輝

予約数: 10
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
まむしと呼ばれた斎藤道三の、日ノ本すら破壊する最終兵器“国滅ぼし”とは? その核心に行き着いた三代目義龍が下した驚愕の決断とは? 従来の戦国史を根底から覆す長篇時代小説。

信長、天を堕とす


信長、天を堕とす
木下 昌輝

予約数: 12
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
敵将への嫉妬、家臣に対する猜疑心、消えない自己不信。神を目指した戦国乱世の稀代の風雲児は、あまりにも人間臭い男だった…。新たな織田信長像を活写する。「信長、天が誅する」も同時刊行。『小説幻冬』掲載を書籍化。

戦国十二刻 終わりのとき(光文社文庫 き25-1 光文社時代小説文庫)


戦国十二刻 終わりのとき(光文社文庫 き25-1 光文社時代小説文庫)
木下 昌輝
光文社文庫 光文社時代小説文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
その死まで、残り24時間-。豊臣秀頼、今川義元、山本勘助、徳川家康ら戦国の乱世に生きた男たちの死に至るまでの一日を、濃密に描く全6編を収録する。斬新な歴史解釈と鮮やかなどんでん返しに彩られた作品集。

戦国十二刻-始まりのとき


戦国十二刻-始まりのとき
木下 昌輝

予約数: 6
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
相国寺の焼亡までの24時間、土岐家の滅亡までの24時間、長宗我部盛親の大坂城脱出までの24時間…。名高き軍師たちの、新たな時代へとつながる濃密な24時間を描いた時代小説。『小説宝石』掲載を単行本化。

戦国の教科書


戦国の教科書
天野 純希 今村 翔吾 木下 昌輝 澤田 瞳子 武川 佑 矢野 隆 末國 善己

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
あの極悪武将は、実は「いい奴」だった? 歴史時代小説界を代表する6人の作家が、戦国時代を知るうえで重要な6つのテーマを軸に綴った短編集。さらに理解が深まる解説とブックガイドも収録。

金剛の塔


金剛の塔
木下 昌輝

予約数: 5
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
百済からきた宮大工たちが伝えた技術は、飛鳥、平安、戦国時代と受け継がれた。火災や戦乱で何度も焼失しながら、五重塔は甦り…。現代の高層建築にも生きている「心柱構造」誕生と継承の物語。『読楽』掲載を加筆し書籍化。

決戦!桶狭間(講談社文庫 け19-5 決戦!シリーズ)


決戦!桶狭間(講談社文庫 け19-5 決戦!シリーズ)
冲方 丁 砂原 浩太朗 矢野 隆 富樫 倫太郎 宮本 昌孝 木下 昌輝 花村 萬月
講談社文庫 決戦!シリーズ

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
永禄3年5月19日。突然の豪雨にかき消された馬蹄の響き。奇襲-無念の勇将は、怨敵の指を嚙みちぎる。「天下布武」の怒濤、ここに起こる。名手7人が「桶狭間」を描く。「決戦!」シリーズ第5弾。

炯眼に候


炯眼に候
木下 昌輝

予約数: 17
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
実は信長には、誰よりも物事の本質をとらえる「眼」があったのではないか-。史実を踏まえつつ独自の着眼で、信長の理知的、戦略的な面に光を当てた短編集。『オール讀物』掲載に加筆し単行本化。

決戦!川中島


決戦!川中島
冲方 丁 佐藤 巖太郎 吉川 永青 矢野 隆 乾 緑郎 木下 昌輝 宮本 昌孝
講談社文庫 決戦!シリーズ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
永禄4年9月10日。信玄率いる武田軍と、謙信指揮する上杉軍が、北信濃の要衝で激突した。そのとき、付き従った武将たちの本心とは…。作家7人が「川中島」を描く。「決戦!」シリーズ第4弾。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ