さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

木構造-歴史

木の国の歴史 -縄文から江戸へ木の文化を探る-


木の国の歴史 -縄文から江戸へ木の文化を探る-
中嶋 尚志

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本固有の木造り文化は、乱伐・災禍を被り続けながらも、日本人の感性とともにきわどく生き残った。古代の仏寺建立から、江戸の町造り、数寄屋趣味という住文化まで、日本の木の文化史を見つめ直す。「木の国の物語」第2弾。

耐震木造技術の近現代史 -伝統木造家屋の合理性-


耐震木造技術の近現代史 -伝統木造家屋の合理性-
西澤 英和

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
苛酷な震災に遭遇するたびに、修理を通して耐震技術を蓄積してきた日本の伝統木造。しかるに、洋風木造を取り入れた在来木造の被害はなぜ繰り返されるのか? その要因を歴史に探り、地震国日本の木造技術の英知を論じる。

木の国の物語 -日本人は木造り文化をどう伝えてきたか-


木の国の物語 -日本人は木造り文化をどう伝えてきたか-
中嶋 尚志

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ヒノキで建てられた法隆寺や古い街並みの木造り文化に触れると、心のやすらぎを覚えるのはなぜか? 陸地の約68%を森林が覆うという好条件下に育まれた日本の木造り文化は、どのように守られてきたのかを解明する。

集成材 -<木を超えた木>開発の建築史-


集成材 -<木を超えた木>開発の建築史-
小松 幸平
学術選書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いまや木造建築に欠かせない存在として注目を集めている集成材。16世紀ヨーロッパで発明された積層アーチ屋根を出発点に、現代的集成材の誕生から最近の大規模建築物への応用まで、その紆余曲折の歴史をたどる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ