さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

村上春樹

みみずくは黄昏に飛びたつ-Murakami Haruki A Long,Long Interview(新潮文庫 む-5-43)


みみずくは黄昏に飛びたつ-Murakami Haruki A Long,Long Interview(新潮文庫 む-5-43)
川上 未映子 村上 春樹
新潮文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「騎士団長殺し」誕生秘話、創作の極意、少年期の記憶、名声と日常、そして死後のこと…。村上春樹が、少女時代からの熱心な愛読者・川上未映子に、自身の最深部を鮮烈な言葉で語る。新たな対談を加えて文庫化。

ジュマンジ


ジュマンジ
C.V.オールズバーグ 村上 春樹

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ジュマンジ。それは、退屈してじっとしていられない子どもたちのための、世にも奇妙なボードゲーム。何も知らずに、軽い気持ちでゲームを始めた姉弟の運命は? 映画「ジュマンジ」の原作。

はぐれくん、おおきなマルにであう


はぐれくん、おおきなマルにであう
シェル・シルヴァスタイン 村上 春樹

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自分をどこかに連れていってくれるだれかを待っていた、はぐれくん。ある日、おおきなマルに出会い、「きみはたぶん、じぶんだけでころがれるよ」と言われ…。名作絵本を村上春樹の新訳で再刊。「ぼくを探しに」の続編。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(文春文庫 む5-13)


色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(文春文庫 む5-13)
村上 春樹
文春文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
鉄道の駅をつくっている、多崎つくるは、親友4人から理由も告げられず、突然絶縁された過去をもつ。死の淵を一時さ迷い、漂うように生きてきたつくるは、恋人に促され、あの時何が起きたのか探り始める。

スタン・ゲッツ-音楽を生きる


スタン・ゲッツ-音楽を生きる
ドナルド・L.マギン 村上 春樹

予約数: 6
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
どんな苦境でも、彼の音色は限りなく美しい-。ボサノヴァなど新しいスタイルを常に取り入れ、第一線で半世紀近く活躍したテナー・サキソフォンの巨匠、スタン・ゲッツ。依存症、家庭内暴力など、熾烈な人生の業に迫る評伝。

海辺のカフカ 下


海辺のカフカ 下
村上 春樹

予約数: 1
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
長身で寡黙、世界でいちばんタフな15歳になりたいと思っていた少年。中野区、ネコ、図書館、四国をキーワードに、暴力と喪失の影を抜け、世界と世界が結びあうはずの場所を求めて2度と戻らない旅に出る-。長篇書下ろし。

1Q84-1Q84


1Q84-1Q84
村上 春樹 Murakami,Haruki Jay Rubin

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

運命の恋-恋愛小説傑作アンソロジー(角川文庫 あ108-1)


運命の恋-恋愛小説傑作アンソロジー(角川文庫 あ108-1)
池上 永一 角田 光代 中島 京子 村上 春樹 山白 朝子 唯川 恵 瀧井 朝世
角川文庫

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
奇跡の出会いは、きっとある-。恋愛小説の名手たちによる短編集。村上春樹「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」、角田光代「誕生日休暇」など、全6編を収録。

ある作家の夕刻-フィッツジェラルド後期作品集


ある作家の夕刻-フィッツジェラルド後期作品集
スコット・フィッツジェラルド 村上 春樹

予約数: 8
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
華やかな喧噪の日々から一転、30代半ばにして迎えた不遇の時代。作家としての窮状さえも、フィッツジェラルドは見事に小説に結実させていった-。1930年代の多彩な短篇小説とエッセイを村上春樹がセレクト。

本当の翻訳の話をしよう


本当の翻訳の話をしよう
村上 春樹 柴田 元幸

予約数: 22
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
翻訳の不思議、短篇小説のつくり方…。村上春樹と柴田元幸による、20世紀アメリカ文学を中心にした、小説と翻訳をめぐる対話を収録する。『MONKEY』掲載をもとに単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ