さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

村井敏邦

可視化・盗聴・司法取引を問う


可視化・盗聴・司法取引を問う
村井 敏邦 海渡 雄一 渕野 貴生 小池 振一郎 桜井 昌司 葛野 尋之 山本 了宣 岩田 研二郎 笹倉 香奈 原田 宏二

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2016年成立の刑事訴訟法等改正法の成立過程を含めて、その意義と問題点を概観。この改正が刑事司法にどのような影響を与えるかを論じるとともに、可視化や、盗聴の拡大、司法取引の導入といった改正内容を検証する。

物言えぬ恐怖の時代がやってくる -共謀罪とメディア-


物言えぬ恐怖の時代がやってくる -共謀罪とメディア-
田島 泰彦 村井 敏邦 服部 孝章 田近 正樹 在京マスメディア編集者 前田 能成 小笠原 みどり 平川 修一

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
共謀罪の対象となる277の犯罪項目。「著作権法違反」がなぜ対象に入っているのか? 共謀罪について、表現やメディアを中心にさまざまな角度から批判的に吟味する。法律関係資料や、アピール・声明等も収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ