さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

東日本大震災(2011)

未来へ-原爆の図丸木美術館学芸員作業日誌2011-2016


未来へ-原爆の図丸木美術館学芸員作業日誌2011-2016

岡村 幸宣

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
「原爆の図」を胸に抱いて歩き続ける荒野の先に、過去と未来がつながっていく-。東松山からアメリカ、ヨーロッパまで、時間と空間を超えて交錯する出会いと終わりなき逡巡の日々を綴る。『東京新聞』ほか掲載を加筆し書籍化。

3・11兵士は起つ-自衛隊活動記録(扶桑社新書 336)


3・11兵士は起つ-自衛隊活動記録(扶桑社新書 336)
杉山 隆男
扶桑社新書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
津波に呑まれながらも濁流の中を自力で泳ぎ、人々を救助した隊員たちがいた! みずからの家族の安否も確認できぬままの災害派遣、遺体と向き合う日々、そして原発処理…。大震災下の自衛隊員たちの緊迫と感動のルポ。

家族写真-3.11原発事故と忘れられた津波


家族写真-3.11原発事故と忘れられた津波
笠井 千晶

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
福島第一原発から北に22キロ。福島県南相馬市で生きる、上野さん一家を襲った東日本大震災。避難を拒み、仲間とともに行方不明の家族を自力で捜す上野さんの姿を、著者が7年にわたり丹念に取材した記録。

3.11を心に刻んで 2020(岩波ブックレット No.1021)


3.11を心に刻んで 2020(岩波ブックレット No.1021)

岩波書店編集部 嘉指 信雄 河北新報社 青木 美希
岩波ブックレット

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
さまざまな執筆者が、過去から蓄積されてきた言葉をひき、その言葉に3.11への思いを重ねて綴る。2019年3月〜2020年2月の岩波書店ホームページでの連載と、『河北新報』連載企画などを単行本化。

震災と行方不明-曖昧な喪失と受容の物語


震災と行方不明-曖昧な喪失と受容の物語
東北学院大学震災の記録プロジェクト金菱清(ゼミナール)

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
震災で家族が行方不明になった遺族は、故郷を失った者は、どのように折り合いをつけながら、曖昧な喪失を受容しているのか。喪われたつながりを求めて、人と土地の記憶を手繰り寄せる12人の物語を収録する。

東日本大震災あの時の図書館員たち


東日本大震災あの時の図書館員たち
日本図書館協会「東日本大震災あの時の図書館員たち」編集委員会 竹内 哲 澤口 祐子 長谷川 敬子 箱石 恵美子 道下 美貴香 平 留美子 川崎 かおる 千 錫烈 熊谷 慎一郎 田中 亮 星 博之 山田 千恵美 小松 美恵子 村上 佳子 柴田 奈津子 柴崎 悦子 西山 真喜子 尾形 陽子 糸野 あづみ 清野 理絵子 阿部 葵 嶋田 洋子 畠山 皆子 菅井 厚 今野 金俊 菅原 優子 荒木 秀浩 及川 庄弥 山内 広 元木 幸市 佐藤 まどか 阿部 洋子 吉田 和紀 山崎 綾子 橋本 裕子 齋藤 亜記子 桑原 久美 菊池 秀子 菊池 麻衣 目黒 美千代 菅野 佳子 風間 真由美 北崎 周子 岡崎 裕子 衣川 ゆかり 豊田 浩

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東日本大震災。図書館員たちは何を見て、何を感じ、何をしたのか、何ができなかったのか。岩手県、宮城県、福島県の図書館等の被害状況と、45人の図書館員が綴った体験記を収録する。当時の写真等も掲載。

瓦礫から本を生む(河出文庫 ひ13-1)


瓦礫から本を生む(河出文庫 ひ13-1)
土方 正志
河出文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東日本大震災の大混乱のなか、仙台のちいさな出版社・荒蝦夷が決意したのは、地元の声を編み、全国へ、そして未来へ発信しつづけることだった。「明日の被災者」へむけた、2011年3月から現在へとつづく苦闘の日々の記録。

決断-東日本大震災と「地震保険」 未踏の仕事に挑んだ対策本部指揮官たちの闘い


決断-東日本大震災と「地震保険」 未踏の仕事に挑んだ対策本部指揮官たちの闘い
森 隆

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
3.11、激震の損保業界。地震損害処理の最前線の試練と決断とは…。損保協会が設立した東京の地震保険中央対策本部と、仙台の現地対策本部で指揮に当たった2人の事務局長の闘いを描く。『保険毎日新聞』連載を書籍化。

震災風俗嬢(集英社文庫 お85-1)


震災風俗嬢(集英社文庫 お85-1)
小野 一光
集英社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東日本大震災からわずか1週間後に営業を再開させた風俗店があった。震災時に接客中だった女の子、両親を亡くした風俗嬢、風俗嬢になった被災した女子高生…。被災地の風俗嬢を8年にわたり取材した渾身のノンフィクション。

東日本大震災で大学はどう動いたか 1 地震発生から現在までの記録


東日本大震災で大学はどう動いたか 1 地震発生から現在までの記録
岩手大学復興活動記録誌編集委員会

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東日本大震災発災後から今日に至るまで、何が起き、どう対応したのか。岩手大学が震災復興活動で蓄積した知見やノウハウをまとめる。1は、2011年3月11日の地震発生から現在までの状況や対応、課題を示す。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ