さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

林啓恵

未熟児を陳列した男-新生児医療の奇妙なはじまり


未熟児を陳列した男-新生児医療の奇妙なはじまり
ドーン・ラッフェル 林 啓恵

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
救いの神か、稀代の詐欺師か-。未熟児の命を救った奇跡の箱「保育器」を広めたのは、万国博覧会で未熟児たちを展示した自称「医師」の興行師だった。貴重な証言を辿り、謎に満ちた興行師の軌跡と、新生児医療の黎明を明かす。

凍える霧(集英社文庫 フ18-33)


凍える霧(集英社文庫 フ18-33)
サンドラ・ブラウン 林 啓恵
集英社文庫

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
航空輸送専門のパイロット、ライは、未曽有の濃霧の中、不審な黒い箱を運ぶが、何者かの妨害を受け墜落する。現場にきた女医ブリンは、黒い箱の早期回収にこだわり、何かをひた隠しにする。さらにブリンを執拗に追う者が…。

思春期の心とからだ図鑑


思春期の心とからだ図鑑
ロバート・ウィンストン 名越 康文 林 啓恵 蒔田 和子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
思春期の悩みにまっすぐこたえる本。汗とにおい、情動と感情、将来の職業、ネットとのつきあいかた、人との交流…。様々な項目ごとに、思春期を通して体と心が、社会との関わりがどう変わっていくかをイラストと共に解説する。

沼の王の娘


沼の王の娘
カレン・ディオンヌ 林 啓恵
ハーパーBOOKS

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
わたしは、拉致監禁犯の男とその被害者のあいだにできた娘。12歳まで、沼地で生き抜く術を熟知した父を崇めながら育った。そして今日、終身刑の父が看守を殺して逃走し…。娘が父を狩る! サバイバル・スリラー。

赤い衝動


赤い衝動
サンドラ・ブラウン 林 啓恵
集英社文庫

予約数: 15
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
25年前に起きたホテル爆破事件。ケーラは、その救出劇で一躍、国民的な英雄となった“少佐”を取材することになった。彼女には、3年前に隠遁した彼を公衆の面前に引き出すある秘密があり、取材は成功するが…。

壊された夜に


壊された夜に
サンドラ・ブラウン 林 啓恵
集英社文庫

Amazonでの評価:(3.0/5.0)
予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
場末の酒場で射殺事件発生。現場から顔に傷のある男と地元の会社経営者ジョーディが姿をくらました。捜査の結果、死んだ男は殺し屋だったことが判明。一方、ジョーディは、顔に傷のある男に拘束され…。

謀略


謀略
キャサリン・コールター 林 啓恵
二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
婚約者の死によりスキャンダルに巻き込まれ、一時帰国を余儀なくされた駐英米国大使のナタリー。本国でも命を狙われ、FBI捜査官デイビスに助けを求め…。夫婦捜査官サビッチ&シャーロックが難事件に挑むFBIシリーズ。

偽りの襲撃者


偽りの襲撃者
サンドラ・ブラウン 林 啓恵
集英社文庫

Amazonでの評価:(3.0/5.0)
予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
養育権を審議する法廷が襲撃された。その場に居合わせたクロフォードは女性判事ホリーをかばった後、銃撃犯を追いかけるが、犯人は警察に射殺された。クロフォードは犯人のある身体的特徴に気づき、ホリーに相談するのだが…。

代償


代償
キャサリン・コールター 林 啓恵
二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
サビッチ夫妻の友人で連邦判事のラムジーが狙撃され重傷を負う。サンフランシスコへ駆けつけた夫妻はラムジーが裁判を担当していたある事件の存在を知り…。夫婦捜査官サビッチ&シャーロックが難事件に挑むFBIシリーズ。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ